自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年6月2日月曜日

唐崎駅から大阪に行くならフレンドマートの格安チケットを買うと往復700円も 浮いて良いよーって いうお話。

滋賀県は大阪や京都のベッドタウンで、大阪や京都に向かう人が多い為か、JRの格安チケットがよく売られています。
琵琶湖の東側、大津市の石山駅や草津市の草津駅の周辺には堂々と駅の真ん前に格安チケットの券売機があるぐらい。

JR湖西線の唐崎駅から大阪に向かう必要があったのですが、駅周辺には格安チケットの券売機がなかったので、インターネットで検索してみたら、近く(と言っても徒歩10分ぐらい)のフレンドマートにありました。


フレンドマートは滋賀県発祥のスーパーマーケット平和堂系列のお店で、ローカルスーパーでありながら中国にも進出していたり、国内小売の売上げ高ランキング5位ぐらいにランクインする滋賀県では知らない人がいないほどのスーパーマーケットです。

こちらの画像の見えている入り口から入ってすぐのところに自販機があります。


自販機できっぷ名人。


このように、昼特切符を使えば唐崎駅や大津京駅から大阪駅まで本来なら950円のところが600円で行けてしまいます。
往復で700円もお得!

その他、唐崎→山科だったり、京都→大阪だったり、大阪→三宮だったりと、バリエーション豊かな格安切符を購入することが可能です。

この格安チケットのカラクリは、回数券や、昼特切符、また大阪→京都間が安く設定されていることなどを利用したもので、滋賀県では結構スタンダードな電車賃節約法です。

回数券を使用する為、購入日に使わなければいけないという縛りもなく、しばらくは使えるので前持って買っておくことも出来ます。

お得な昼特切符は平日の昼間と土日祝しか使えませんのでお間違えなく。

重税低金利時代に、こういう節約法は少しでも多く知っておきたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿