自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年6月13日金曜日

寄稿・マルチポストのメリット・デメリット。

私はF-logというファッションブログの記事をTHE NEW CLASSICというニュースサイトに記事提供しております。

記事提供していて感じているデメリットは全くありません。
まあ、検索で記事提供先の方が上に出ることはあるでしょうが、享受しているメリットと比べてあまりに小さな問題すぎて、特に問題と考えたこともありません。

メリットはまず、かっこいい。
寄稿者って、なんか一人前で素敵。
出来る人っぽい。
という部分が最大で、それはすなわちブログと著者(私)の格や知名度が上がることでもあると思います。

そして、人の目に付きやすくなる事で、チャンスが巡って来やすくなります。
私は東急ハンズのイベントをコーディネートしたり、ワールドフォトプレスという出版社のムック「古着屋さん」シリーズに協力しておりますが、それらの話が私のところに舞い込んだのは全て、私がインターネットを使って発信していたからであって、発信していなければそんな話は舞い込んで来るわけもありません。
寄稿するということは、発信する場を無条件で与えてもらえるという事になります。

私の場合はブログメディアの運営はどちらかというとサブでメインは古着屋情報サイト「F-STREET」の運営ですから、少しでもメディアなどに露出する事はサイトの知名度を上げる事にもつながり、プロモーションにもなりますので、ブログメディアをメインに運営されている方とは少しワケが違いますが、それでもブログのプロモーションにもなると思います。

そして、そもそも、THE NEW CLASSICからたくさんのアクセス流入がある。
これは運営されていますアトコレさんが寄稿者に対して敬意を持って記事を扱っておられるからであって、他のメディアも同じかはわかりませんが、しっかりとしたアクセス流入があるので、検索エンジンからのアクセス流入損失などはお釣り付きで相殺されています。

以上の事から、マルチポストや寄稿、記事提供といった事は私にとってはプラスしかありません。

私は記事提供や寄稿など喜んで請け負わせて頂きますので、もしご依頼くださいます方がおられるようでしたら、twitter(@kzm_fst)か古着屋情報サイトF-STREETのメールフォームからご連絡ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿