自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年6月4日水曜日

Bloggerの良いトコと悪いトコをいくつか言った後に一言でまとめるよ。

Bloggerを愛用しています。

運営するブログのほとんどをGoogleが提供しているBloggerを使っています。
世の中の流行ではWordPressかlivedoorブログ、はてなブログあたりが主流だと思うのですが、今のところbloggerに圧倒的な魅力を感じています。

そこで、私が感じているbloggerのメリット・デメリットを余すところなく紹介したいと思います。


1.Googleが提供しているということ。

GoogleがWEB上の中心である事に異論のある方は少ないと思います。
世界を牛耳っているといっても過言ではないかもしれません。
そんなわけで、Google様のサービスを使っときゃもろもろ問題ないでしょ!という考えが1番大きいです。

例えばSEO。
BloggerがSEO上有利というわけではない、というのは定説ですが、だからと言って、マイナスはないんじゃないの?的な。
fc2やlivedoorブログがペナルティーを喰らったとか喰らってないとかって事が過去にありましたが、そういった問題もBloggerには起きないでしょ!といった安心感があります。

最近、しきりにGoogle+がSEOに有利に働く事になる可能性が示唆され出していますし、こんなのも今までは全く噂にもならなかったような事が、急に湧いて出てくるわけで、今のところはbloggerだからといって有利に働くわけではなかったとしても、将来的に有利になるような時代が来てもおかしくはないと考えています。

またサービスが永続的に提供されるんじゃないかな?という期待もあります。
資金的に倒産したりする事はないでしょうし、それにもし永続的に提供され続けてもアメーバブログのようにユーザー無視の改悪が連発されるような事があるのも困ります。

2.広告が入らない

海外サービスは広告が入らないのが主流になってきており、BloggerにはBlogger側の広告は一切入りません。
例えば以前使っていたJUGEMだと、JUGEMがGoogleアドセンスの広告を掲載するため、急に無料プランではアドセンス広告は禁止になったりしたことがありました。私は無料プランではなかった為、煽りは受けませんでしたが、それでもスマートフォン表示対応した辺りからは、無料プランでなくてもスマートフォン表示のデザイン変更が出来なくなってしまい、スマートフォンにはアドセンスを表示出来なくなってしまいました。

その点、Bloggerでは、アドセンスも同じGoogleが提供していることもあり、最大の収益源をとりあげられることはなさそうなのが大きいです。
他のサービスも有料ブランだと自動挿入されるサービス提供側の広告を外せたりしますが、bloggerは無料でそれが出来るのが大きなメリットです。
有料プラン並みの機能が無料プランで使えるのは大きな魅力です。

3.他のGoogleのサービスとの連携がしやすい。

Googleが提供しているサービスということで、Googleが提供する他のサービス。Googleアナリティクスやアドセンスとの連携がしやすくなっています。
いくつかブログをやっているので、こういった簡易に出来る機能が付いているのはありがたいです。

4.転送量やメンテナンスを考えなくても良い。

これはWordPressとの比較という事になるんですが、WordPressでブログを運用すると、アクセスが集中したりした時に転送量を気にする必要があります。
また、WordPressだとセキュリティー面の脆弱性が判明したり、何かしらの原因でシステムのアップデートだとかも自分でしなきゃいけないのが面倒くさいなぁ、と思っていますので、そういった作業が不要なのはありがたいですね。

5.カスタムの自由度が高い

カスタムの自由度が高いのがBloggerのメリットです。
モバイル表示も含め、ほぼ全てのデザインをカスタマイズすることができます。
勿論、CSSやHTMLなどの専門知識は必要になりますが、例えばサイドカラムに表示されるメニューなんかも、モバイルでも表示するかしないか、など好きにカスタム出来ます。
これは非常に大きなメリットだと感じています。

6.使ってないけどテンプレートが多いよ。

bloggerは世界で使われているので、世界中でデザインをカスタマイズしたテンプレートが配布されています。
テンプレートを紹介するサイトを紹介するサイトをまとめたブログもあるほど。
私は元から用意されているテンプレートを使用していますが、そういったカスタマイズされたテンプレートでデザインにオリジナリティーを出すことも可能です。実際にはオリジナルじゃないという事は別の話でね。

7.悪いとこも言うよ。

bloggerを使っていて、非常に不便を感じるのがiPhone用アプリの使いにくさ。
以前は、写真を好きなところに貼る事すら出来ませんでした。
今はそれは解消されましたが、タグは使えないし、リンクも工夫しないと貼れない。
非常に面倒くさいです。
バージョンアップがなかなかないところをみると、あまり熱心に開発されている印象もありません。
以前とは違って、使えないほどではないですが、依然使いにくいです。

またlivedoorブログやはてなブログのようなポータルからの流入は期待出来ません。
そもそもポータルサイトはないです。アメーバのようにユーザーがサービス内を回遊するような仕組みもありません。
なので、アクセスを稼ぐには基本的には検索エンジンかSNSなどからの流入に頼る事になるでしょう。
ですので、自力でアクセスを稼げる力は必要かもしれません。

一言でまとめるよ。

ということで、悪いとこも言いましたがトータル非常にお気に入りのブログblogger。
使いやすさでは国内サービスに軍配が上がると思いますし、流行からは外れていますが、無料でありながら非常に高機能で自由度の高いサービスです。

つまり一言でまとめると。


「Googleが提供していて安心安全でWordPress並みの自由度と無料なのに有料プラン並みの機能を併せ持ったブログサービスなので将来的には1番スタンダードになると思っているから。」

ドーンっ!!

よし。まとまった。

0 件のコメント:

コメントを投稿