自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年6月22日日曜日

みんな何騒いでんの?ギリシャに勝ってたらW杯終わってたのに。

もしギリシャに勝った場合。

コロンビア 2勝
日本 1勝1敗
コートジボワール 1勝1敗
ギリシャ 2敗

コロンビア→2勝で日本戦勝つか引き分けるかで決勝T進出確定。負けなら得失点差次第。

コートジボワール→次、勝って日本が負けたら決勝T進出。引き分けなら日本の結果次第。負けて日本も負けたらギリシャも含め得失点差次第。

ギリシャ→ほぼ敗退濃厚。得失点差も不利なのでコートジボワールに大量得点差で勝って日本が負ければ可能性あり。


という状況になってた。

つまり、コロンビアは本気で来るわ、ギリシャはほぼ敗退濃厚で消化試合で力抜くわで、日本が決勝Tに出るには、

本気のコロンビアに2点差つけて勝って、なおかつ力抜いてるギリシャが奇跡的に本気のコートジボワールに勝つ。

という文字通り奇跡が起こるしかなかった。

つまり初戦を落とした時点で、本気じゃないコロンビアと戦うためには、ギリシャに引き分けてコロンビアがコートジボワールに勝つしか道は残されてなかった。

もっと言うなら、今大会の組み合わせが決まった時点で、本気のコートジボワールやコロンビアに勝つチャンスはほとんどなかったわけだから、なんとか決勝Tに進出するには1勝1敗1分ラインを理想通りに越える必要があったわけで、

1.コートジボワールを最少得点差に抑えた上でコロンビアがギリシャをボコってくれる。
2.2戦目にギリシャと引き分けてコロンビアがコートジボワールに勝ってくれる。

というストーリーしかコロンビアかコートジボワールと引き分け以上に持ち込む方法はなかったので、このストーリーでしか日本には決勝T進出の目はなかった。

つまりここまでザックの予定通り。完全なる青写真通りに進んでる。
みんな何を騒いでいるのか。

川島まで奇跡を起こすとか言ってるけど、予定通りやからね。

ギリシャが1人退場した時はヒヤヒヤしたね。危うく勝ちかけるところだった。
まあ、ザックとしては失点のリスクが減って引き分けに持ち込みやすくなって最高の展開やったやろうけど。

さあ3戦目、決勝T進出確定済みでバルデラマの教えの通り肉欲に溺れているコロンビアをボッコボコに蹴散らして決勝T進出しましょう。

まあ、ここまで完璧な計画を立てて実行して来たザックなら余裕。

0 件のコメント:

コメントを投稿