自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年8月29日金曜日

地域の平和と安全を守る商工戦隊赤レンジャイに注目。

皆様、商工戦隊ゴレンジャイはご存知ないでしょう?
是非、知っておいてください。


こちらは滋賀県東近江市のコトナリエでの一コマ。
国民の視線を独占状態。


地域見守り隊の旗印を掲げ、日夜東近江市の平和と安全を守っている彼らの正体は、滋賀県東近江市商工会青年部の方々。

地域見守り隊の旗印を掲げているからにはただのお調子者の集団ではありません。


ただのお調子者の集団ではないんです。


本当にただのお調子者の集団ではないんです。



八日市駅前でお年寄りに振り込め詐欺の注意喚起をする活動を行う赤レンジャイ。


小学生達の通学の安全を見守ったり。
平和と安全を守る赤レンジャイ。


近江商人の街、五個荘小学校でも。


晴れの日も。


雨の日も。


相談する赤レンジャイと赤レンジャイ。


お祭りなどのイベントでも大活躍の赤レンジャイと赤レンジャイと赤レンジャイ。

京都新聞にも取り上げられています。(こちら


最大で36人いるらしいです。赤レンジャイが。

でも実は…



緑レンジャイと青レンジャイもいる。

2014年8月25日月曜日

滋賀から奈良は意外と近い。

奈良のCOME TOGETHERさんという古着と雑貨とアメリカントイのお店が好きで、家族でよく行きます。

よく滋賀の人にも「奈良まで!?」と驚かれるのですが、京滋バイパスで巨椋ICまで行き、城陽市まで抜けて京奈和バイパスに抜ければ割とすぐです。
1時間もかかんないです。

高速代も片道1000円とかそのぐらいですよ。

他にも田原から下道で本郷ICまで抜けてきて京滋バイパスまで来る道がかなり近くて安いらしい。

電車だと京都まで出て、京都からJR奈良線に乗るのが最短かな?

奈良は奈良公園を始め、子供を連れていってみたい観光地もあり、楽しいですよ。

逆に奈良からも、近隣にアウトレットがないことなどもあり、滋賀によく来られるそうです。

奈良と滋賀。
近畿でも人口など3強(大阪、兵庫、京都)に次ぐ4番手5番手の中堅所ですし、仲良くしていきましょう!

あ、なんか和歌山があれな感じに書いてしまってますが、和歌山もええとこ!
仲良くしていきましょう!

2014年8月20日水曜日

ことごとく物事がうまく行かない時の対処法。

私は非常に現実主義です。
占いとかオカルトな類の事は一切信じませんし、神様仏様やオバケなど、形のないものは全て人間の妄想が作り上げたものとしか思っていません。

なので、実際には運気とか興味ないのですが、ただ、人生36年も生きていますと、「なんだか最近うまく行かないな。」と感じることが、割と度々あります。

こんな時に占いを信じていれば占いに頼ったり、神頼みをしてみたり、はたまた信頼のおける人に相談して助言をしてみたり、それぞれの方法で、皆さんもそうした時期を切り抜けられるのでしょう。

私の場合は、何かを変える。というのが、こうした流れの時に試してみる1番最初の方法です。

私は野球をやっていたことがあり、今も大好きなのですが、野球って草野球レベルでもスランプってあるんですよね。
打てども打てどもカス当たりの内野ゴロ…みたいな。

こういう時って、どこかフォームが崩れてるからスランプに陥るんですが、人生においても、同じように考えています。

何かバイオリズムが落ちているような、ことごとく物事がうまく行かない時は、毎日の日常を生きる中で、生活するリズム、毎日を生きるフォームが崩れている、とそう考えるようにしています。

私は割と毎日、同じリズムで生活しています。
朝6時45分頃起きて、7時15分に家を出て、7時30分過ぎの電車に乗り、電車の中で古着やライフスタイル関連のブログ「F-STREET CHIEF'S BLOG」を執筆し、8時10分頃職場に到着。
隣の課の課長と雑談してから仕事の準備をし、12時に食堂で昼ごはんを食べ、17時3分にはタイムカードを押す。

17時30分頃の電車に乗り18時過ぎに帰宅。
子供と遊んで、18時30分頃から夕食を食べ、お風呂まで子供と遊んで、20時ぐらいから子供を風呂に入れ、自分が風呂に入り、21時30分頃からはホームページやブログ関連、メール対応などF-STREET関連のことをする。

晩酌をする時は22時から23時の間。
録り溜まっている番組をみながら晩酌をして、23時からはまたパソコンに向かいます。

眠くなってきたら歯磨きをして、歯磨きで少し目が覚めたいきおいで少し作業をして、大体、24時から1時に就寝。

と、まるでルーチンワークみたいな毎日を過ごしています。

こうした毎日の中で、どうにも調子が上がらない時、スランプだなーと感じるとき、例えば仕事でミスが続いて、人間関係でもストレスになるような事があったりして、もうどうにもいかない!って時は、あえてこのルーチンワークのような生活を崩します。

例えば帰りに一駅前にある本屋に寄ったり、晩酌する曜日も基本決まっているのですが、普段飲まない曜日に晩酌をしたり、また1時間しか見ないテレビを2時間みてみたり。

とにかくリズムをあえて崩します。
そうしながら、悪い流れを断ち切るべく、リセットして、もう一度、毎日のリズムを組み立てて行く。

具体的に書いていると、むしろ宗教がかって来た気もしますが、とにかく何かを変える。
通勤に履いてる靴を変える、とかそんなことでも良いと思います。他にも乗る電車の車両を変えてみるとか。

野球で言うと、いつも使ってるバットを気分転換に変えてみたり、オープンスタンスを閉じてスクウェアで構えてみたり、すり足から少し足を上げるフォームにしてみたり。
初球は必ず見逃してみたり。
とにかく何かを変えることが、スランプ脱出の1番の近道ではないかなぁ、と考えています。

毎日、ノー残業の私だからこそなしえるのかもしれませんが、もし、なんかバイオリズムが落ちているなー、みたいな事を感じたら、毎日の生活の何かを変えてみるという方法をお試しあれ。

2014年8月19日火曜日

夏の甲子園は当然、史上最強打線の近江高校に注目。

甲子園、熱いですね。
試合が仕事中なので、あまり見ていませんが、熱闘甲子園ぐらいは見ないと…と思っていますが、ついついホームページやブログの作業に熱中して見るのを忘れてしまいます。

滋賀県の近江高校が史上最強打線なのだとか。
先日、奇しくも近江高校のこれまでの史上最強打線の4番を張った元ソフトバンクホークスの伊奈 元選手が窃盗容疑で逮捕されてしまっていましたが、その時を越える打線なのだとか。
なんせ県大会のチーム打率が.491とわけのわからん数字で準決までコールドで勝ち上がり、決勝も4-0だったかで完封勝ちと、伊奈ゴジラの時や準優勝した竹内和也投手(元西武)、島脇信也投手(元オリックス)、清水信之介投手を擁し、三本の矢と言われた2001年より強いと言われているようです。

準優勝した年より強いなら優勝ですね!
と、まあそんなうまくはなかなか行かないでしょうけど、ノーチャンスではないでしょうから、優勝目指して頑張って欲しいですね。

注目選手は3番ショートの植田海内野手。
日本航空高校に入学するも1年最後で中退、近江高校に編入したので、1年間は出場が出来なかったらしく、三年生になって試合に出だすや一躍プロ注目の選手に。

173cmと小柄なようですが、昨年も滋賀県出身の日大山形にいた奥村くんが巨人に入りましたし、来は早いですがプロに行って欲しいですね。

またエースの小川投手を含め2年生が5人レギュラーにいるんだとか。
来年も楽しみなチームですが、まずは今年の甲子園ですね。

皆様、滋賀県民として、近江高校を頑張って応援しましょう!!

2014年8月18日月曜日

子供を連れて花火を観るならローカル花火大会がオススメ。 #移住日記

滋賀県には毎年8月8日に琵琶湖大花火大会があり、琵琶湖のおかげで明かりも少なく空気の綺麗な夜空と、波のない湖面を20000発もの花火が彩るのですが、その他にも1000発クラスのローカルの花火大会がいくつか開催されます。

分かる範囲ですが私の住む大津市だけでも以下の花火大会があります。

大津市
びわ湖大花火大会
おごと温泉納涼花火大会
石山寺花火大会
大津志賀花火大会
建部大社船幸祭

今年は石山寺が中止になりましたが、この内、3つを見ることが出来ました。

一つはびわ湖大花火大会。


以前、記事にしていますが、遠くから観覧。

こちらはおごと温泉納涼花火大会。
1000発ほどです。


こちらは次女の体調が悪かったので、長女を自転車の後ろに乗せ、とにかく見えるとこまで行こうと自転車で爆走して、なんとか見えるところから観覧。

まだ滋賀に移住して間がないので、土地勘がわからず、おごと温泉がもっと近くにあると思ってたら、意外とというなかなり遠くて大変でした。

交通規制があると書いてたので自転車で行ったのですが特に渋滞も発生していなくて、車で行けばもっと近くまで行けたなぁ、と後悔。

そして、昨日開催された建部大社の船幸祭というお祭りと合わせて開催される船幸祭花火大会に参戦。
今度は家族全員で、自転車二台で出掛けました。

こちらも初めての参加で、どこで上がるのかよくわからずインターネットで見ると瀬田の唐橋周辺と書いていました。

石山側は川っぺりぐらいしか場所がなさそうなので、瀬田側に渡り場所探し。
こちら側はフレンドマートやコメダ珈琲、ニトリなどの大型店舗があるので、駐車場など、場所がいろいろありそうです。

あまり近すぎると子供達が怖がるかなと思い、人があまりいないとこに家族で腰掛けて待ってたら、目の前で上がり出しました。



100mほど先で上がっています。


音も凄いです。


30分ほどの時間でしたが物凄く堪能できました。



ちなみに、ご近所さんはもっと近くまで行ったそうですが、特に混雑していたわけでもないようで、また帰りも特に苦もない程度の混み具合であっさり帰ってきました。

琵琶湖大花火は格が違う凄さがありますが、家族でノンビリ観るなら1000発ぐらいのローカル花火大会が最高です。

子供もあまり長いと飽きちゃいますからね。
ちょうど良い感じ。

ゆったりノンビリ観られますよ。

2014年8月17日日曜日

【TKG】もこみち流卵かけご飯がだいぶうまかった。

昔、Twitterで回ってきたであろうオリーブオイルの巨匠速水もこみち先生がモコズキッチンで披露したであろう卵かけご飯、略してTKGのレシピをメモっておいた紙が札束の下から出てきたので試してみた。


白のご飯に鰹節をぶっかけて。


ぶれたのでもう一回。
鰹節をぶっかけて。


TKGのキモとなる卵と醤油と胡麻油を投入!!

うまいっ!!

さすがオリーブオイルの巨匠!!今回はごま油やけど!!

もこみち先生バンザイ!!

2014年8月16日土曜日

ホリエモンの言葉から考えた自転車に乗るようにプログラミングを覚えるコツ

ホリエモン「プログラミングとは自転車に乗る程度のこと」

少し前にホリエモンこと堀江貴文さんがフリーエンジニアに向けて講演で語った事が話題になっていました。

「世界が変わらないのはエンジニアのせいでもある」堀江貴文氏がフリーエンジニアに向けて放つ5つの提言

実に素晴らしい講演内容で、この中でいくつも語りたい話があるのですが、プログラミングを自転車に乗る程度のことと語っている以下の部分が特に心に残りました。

”刺激的な言葉はすべて、技術を持ったエンジニアに対する期待の裏返しだ。「エンジニアは普通の人が超えられない壁をすでに超えている」と堀江氏は主張する。
「それは、プログラミングができることです。本来、プログラミングとは自転車に乗る程度のことですが、まだまだ多くの人は難しいことだと考えています。これはチャンスです。その上、フリーランスのエンジニアは時間を自由に使える点でも有利です。LINEができたのはちょうど3年前。たった3年で、世界で5億ダウンロードを突破しようというところまで来ている。これはすごいことです。世界を1人で変えられる時代がもう来ているんです。すぐに行動しない理由がありますか?」”

肝心なのはキッカケ

私はPerlとPHPでホームページを作ります。プログラマーと言えるほどの技術はないですが、それでも月間50万PVほどのアクセスを集めるホームページを作ることが出来ましたし、昔はCGI-ZOOというCGIスクリプト検索サイトに自分で作ったスクリプトを掲載していたこともありますので、一応はプログラミングをかじり程度には出来ます。

そんな私が思う、自転車に乗る程度の壁をなかなか乗り越えられない理由は、一つは始めるキッカケ、もう一つは学び方だと思います。

ある時、私が運営しているF-STREETというサイトを手伝ってくれていた学生に
「どのぐらいの期間勉強したらF-STREETが作れるようになりますか?」
と、聞かれたことがあります。

回答としては2〜3ヶ月かなー、と答えたと思いますが、きっとこの感覚でスタートしようとすると、ほとんどの人が最初のキッカケでつまずいてしまうと思います。

プログラミングを覚える1番の近道は「Hello!」と言ってみる事

最初の目標が先すぎて取り組めない。取っ掛かりが掴めないのです。
プログラミングの1番簡単なマスターの仕方は、とにかく何かを作って、そこに技術を足して行くのが1番近道です。

例えば、現在の私が全てにおいてプログラミングのことを知っているわけではなくて、むしろほとんどの事を知りません。

新しい事をしたくなったとき、新たな技術が必要になった時、その都度調べて、導入してみて、初めて使えるようになります。

プログラミングは言語なので、外国語を学ぶのと同じです。

最初は挨拶を覚える。➡︎挨拶を覚えると、次は自己紹介をしてみたいなぁと思うでしょう。そうしたら自己紹介を調べて覚える。
次は相手の名前を聞いてみたいなぁ、となれば、相手の名前の聞き方を調べて覚える。

結局、そうした積み重ねが言語習得の1番の近道なのだと思います。
いきなり、長文読解用の問題を持ってきて、これを読めるように勉強しようとしても難し過ぎてとっかかれないでしょう。

しかし、その言語、例えば英語だとして、英語の基礎さえ知っていれば、辞書で調べながら、なんとか意味はわかるようになるかもしれない。

なので、プログラミングマスターのコツは、とにかく簡単な簡単な所、基礎の基礎を学んでみる。

そうすれば、あとは足し算足し算でどんどんいろいろなものが作れるようになります。

私自身、プログラミング言語なんて、英語で言えば、日本語英語をカタコトで話せる程度です。
それでも、足し算足し算でいろんなものが作れます。

1番最初は、多分、ハローと言ってから2日後ぐらいには簡単なゲストブックを作っていました。というか、それぐらいで作れてしまいました。
そして、今だに何か作る時は1番最初に作ったゲストブックのスクリプトを必要に応じて足したり引いたりして、いろんなものを作ります。
プログラミング言語で何かを作るというのは、その程度のことです。

とにかく基礎の基礎で良いから取り掛かってみる。
これが堀江さんの仰る普通の人が越えられない壁です。

実はこの普通の人が越えられない壁は「ハロー」と言ってみるだけの事なんですよね。

さあ皆さん。SAY HELLO!!

2014年8月12日火曜日

30代のファッション論はシガハツのおかげ。もっと言えば塚本バンブー柚子ち ゃ んのおかげ。

本日、F-STREET CHIEF'S BLOGに掲載しました「30代のファッション論」という記事にTwitterファッション業界のご意見番のお二人からお褒め言葉を頂きました。

hideyuking (@hideyukingz)
@kzm_fst まさに。
これは…ええ記事ー!

ムクク (@killingfield)
@hideyukingz @kzm_fst 本当にその通りだと思いますぞ〜!大人の男として、ってことですぞ。

その他にもお気に入りやリツイートをしてくださった方が何人もいらっしゃって、本当にありがたかったのですが、実はこの30代のファッション論はシガハツ用に書いた記事で、公開直前になって、F-STREET CHIEF'S BLOGの方が向いてるなってことで、そちらに差し替えたものでした。

元々、このシガハツにもファッションの事を書いてみたいなあ、と思ったのがキッカケで、特にテーマもなくダラダラと自分が今思ってることを文章にしていたら、あの文章になった感じです。

シガハツは、本来、ノンジャンルに自分の今思ってることをダラダラと垂れ流す場が欲しくて作ったもので、その先に滋賀県の魅力を発信出来たら良いなぁ、という思いが乗っかってる形なので、結構、日記的に他の方からはどうでも良い話なんかを平気で書いたりします。
基本的にはアクセスなんかどうでもいいやってブログなので。

そんな感覚で書いた文章なので、逆に心からの言葉がかけたというか、多分、CHIEF'S BLOG用に誰かに読まれることを意識して書いていたら書けなかったのではないかなと思います。

なんせ、最近は塚本バンブー柚子ちゃんに支えられているシガハツ。


アクセスのほとんどが塚本バンブー柚子ちゃんの記事。
もはやちゃん付けでは失礼なレベル。

塚本バンブー柚子様。

俺の文章なんか美少女の前ではただのクソだな。
一層の事、これからは滋賀の美少女を取り上げるブログに路線変更しましょうか。

とにかく。

塚本バンブー柚子様。 
本当にありがとうございます。

ということです。言いたかったのは。

ちなみに当ブログの唯一価値のある記事、塚本バンブー柚子様のお記事はおこちらでおございます。

2014年8月9日土曜日

琵琶湖花火レポート(フォレオ大津一里山屋上解放)

今年は雨予報だったので、全く花火を見に行くつもりはしていなかったのですが、長女が急に19字頃に
「今日は琵琶湖の花火だから楽しみだねって先生が言ってた。」
と言い出し、雨だからと説得しても全く聞かず、花火を見るの一点張りだったので、仕方がなく空いてそうで車で行けそうなところで、なんとか花火を見られるところを調べました。

花火の上がる浜大津方面に進むのは恐らく車が進まないので、家から浜大津と逆方向に行かないといけないということで、1番遠くで解放してるのは瀬田のアルプラザの屋上解放か、フォレオ大津一里山の屋上解放の2択でした。

どちらも駐車場があるので、恐らく車でも行けます。

どちらも花火からの距離は同じぐらいだと思いますが、瀬田のアルプラザは標高的に琵琶湖と変わらないので、山側の高台にあるフォレオ大津一里山の方がよく見えるだろう、ということで、一か八かフォレオ大津一里山に向かいました。

着いた時には既に開始されていましたが、雨だった事もあり、駐車場は苦労することなく地下に駐車でき、屋上に上がっても人は疎らな感じで、子供を抱えながら最前列で見ることができました。






さすがに遠いので迫力といった点では物足りませんが、花火の華々しさは感じることができました。

残念ながら琵琶湖が見える場所ではないので、波のない湖面に写る、あの幻想的な光景は楽しめませんが、子供は大満足していました。

雨にはかなり打たれましたが、子供にはあまり関係ないようで、喜んで見ていました。

30分ほどで雨足も強くなってきたので退散。
残念ながらクライマックスの2500発の大爆発は見ることが出来ませんでしたが、滋賀県民の夏の一大イベントである琵琶湖花火を体感出来たのが良かったです。

ちなみにフォレオ大津一里山の屋上からは新幹線の線路を上から臨むことができ、新幹線が走るたびに子供は目移りして
「新幹線!!」
と喜んでいました。

唐崎の自衛隊基地のように、穴場と呼べるほど綺麗に見えるわけではないですが、車で行けるので小さな子供連れには良いスポットではないかと思います。

唐崎の自衛隊基地の様子はこちら。


2014年8月6日水曜日

第14回全日本国民的美少女コンテスト グランプリに滋賀県出身の髙橋 ひかる さ ん

第14回全日本国民的美少女コンテストに滋賀県の塚本バンブー柚子さんがノミネートされているのをfacebookで知り、応援していたのですが、もう一人滋賀県出身の子が出ていたようです。

 
高橋ひかるさん。 


しかもグランプリ!! 
凄い。 

まさか21人の中に2人も滋賀県の子がいるなんて想像もしなかったので見落としていました。 痛恨のミス。
「全日本国民的美少女コンテスト」は、後藤久美子をイメージキャラクターとして1987年に初めて開催されました。今では、芸能界への大きな登竜門のひとつとして確立されており、歴代グランプリの藤谷美紀、 細川直美、 小田 茜、 佐藤藍子、渋谷飛鳥、河北麻友子、林丹丹、吉本実憂をはじめ、審査員特別賞を受賞した米倉涼子、 上戸 彩、忽那汐里、モデル部門賞を受賞した石川亜沙美、武井咲、演技部門賞を受賞した福田沙紀、宮﨑香蓮、 グラビア部門賞を受賞した原幹恵や第8回大会出身の剛力彩芽、第13回大会ファイナリストから結成されたX21など、多くの人気スターを輩出してきました。
全日本国民的美少女コンテストは過去の受賞者を見ても、スター女優の登竜門といった感じで、滋賀県からスター誕生の予感ですね。 

また塚本バンブー柚子さんも一時はマルチメディア賞でTOP3入りを争うぐらいの健闘。 
こちらも将来が楽しみな女の子ですね。 


21人のうち、2人も滋賀県からノミネートされているなんて、滋賀県有望ですね。

2014年8月5日火曜日

深夜に急にA4コピー用紙が必要になった時は…

深夜に翌日発行の請求書を作成していて、いざ印刷しようと思ったら、A4コピー用紙を子供達がお絵描きに使っていて、コピーする紙がなかった。

さてどうしたものか、と頭を悩ませ、近所のコンビニなど空いてるお店を片っ端から回った結果。


ローソン100、通称100円ローソンにありました!

勿論、108円。
100枚入り108円だと普通にコストパフォーマンスも良いですね。

24時間営業してくれていて助かりました。
すき家を見ても深夜営業のお店の人手不足は深刻で、この100円ローソンでも従業員募集の張り紙がありましたが、こういう便利なお店が深夜閉まってしまうと困ってしまいます。

かといって、そうそう利用するわけでもないのですが、出来るだけお買い物をして貢献したいと思いました。

ローソン100さん、ありがとう。

2014年8月2日土曜日

ブロガー?アフィリエイター?自分の立ち位置を整理して今後のプランを考え て みよう。

最近、ブロガーとアフィリエイターについての違いなどがよく言及されています。

プロブロガーイケダハヤトさんも言及されていました。

「ブロガー」と「アフィリエイター」の違いは何か:現状と近未来について

http://www.ikedahayato.com/20140729/10387117.html


自分自身はなんなのかと考えると、ブロガーもアフィリエイターもピンと来なくて、やっぱり自分はサイト運営者、ウェブマスターなんだなと思います。

まあ、アフィリエイトは楽天アフィリエイトで月に少しばかり入る程度で、しかもポイントですから、収入としてはないようなものなので、アフィリエイターでないことは確かなのですが、自分の立ち位置はブロガーでもないなと思っています。

ブログはいくつか運営していますし、文章を書くのは大好きですけどね。

今後の飛躍のために、自分の立ち位置を振り返って整理してみると…

まず自分のウリは文章を書くのが好きということと、HTML、CSS、画像加工などのホームページを作る能力が必要なだけはあること、PHPやPERLといったプログラミング言語も自分で何かを作る程度にはあること、そんなに競争の激しくない複合ワードならSEOでそこそこ上位表示出来る知識はあること、など、特にどこかで学んだことはないけれど、ウェブサイト運営歴15年の中で培った独学が総合的にバランス良くあることではないかと思います。

自分の運営サイトは古着屋情報サイトF-STREETが5地区+レディース版。
主なブログがF-logとF-STREET CHIEF'S BLOG。
そこにこのシガハツと野球のブログをやっている感じです。

この内、最もアクセスを取っているのが勿論、大阪版のF-STREET。
こちらは季節で変動するものの月間25〜40万PV。

ここにF-STREET関連で月間2〜3万稼ぐのが神戸と京都。
そして、4000〜6000PV稼ぐ奈良、名古屋、REDとなっております。

おおよそF-STREET関連(ウェブサイト運営)で月間32〜45万PVといった所でしょうか。

そこにブログが、先月86660PVのF-logに、月間20000PVのF-STREET CHIEF'S BLOGがメイン。シガハツや野球ブログはまだ月1000も行ってない感じ。まあ合わせて1500とすると。
ブログの運営で得ているページビューが9万〜11万程度。
合わせて総合で40〜60万PVってところですね。

これぐらいのページビューがあると上手な人は生計を立てられるぐらいの収益があると思うのですが、自分はまだまだそこまで稼げていません。

もっとしっかり収益化して、古着業界を盛り上げたいのですが、まだまだ力不足。
今のところ起業したい!というほどの思いはまだないのですが、でももっともっとやりたい事がいっぱいあります。

まあ、全ては古着業界の流通総額を増やすというところに尽きるのですが、その為には古着屋さんと消費者を繋いだり、古着の魅力を消費者にアピールするだけでなく、古着屋さんが増えるような施策、例えば古着屋を開業しやすくなるようなローカル地域の古着屋でも始めから収益化出来るような集客サポートや、古着業界から旅立つ方にも独立される際のサポートだったり、もっと言えばF-STREETが再就職の受け皿にまでなれれば最高です。
それには収益性を高めて、いろんなことを実現可能にしていきたいと思っています。

今やるべきことは二つ。
自分の持つ月間ページビューを増やすことと、収益性を高めること。
ページビューを増やすことは、まずブログを強化して行きたいと思っています。
F-STREET関連は牌がある程度決まっているので、今の所、それなりの上限があるのと、発信系のコンテンツではない為、新規開拓には向いていない。

そこで、ブログのような発信系のコンテンツで新たな層、今までアプローチ出来なかった層にファッションや古着の楽しさや魅力を訴えて行って、例え1度でも古着屋に行く人、古着を知っている人を1人でも多くする。

勿論、F-STREETでも次のステップを狙っていますが、まずはブログ系のアクセスをF-STREETに匹敵するレベルまで育てたいと思います。

また収益性を高める面では、ホームページのスマホ対応デザインの勉強が必須ですね。
あとは、今までほとんど取り組んだことのないアフィリエイトにもチャレンジしてみたい。
収益の分散化というのはアフィリエイターにもブロガーにもウェブマスターにも共通した課題です。
新たなカテゴリーにチャレンジする事で自分の持ち駒も増える事が期待出来ますしね。

自分の目標というかお手本としてはわかったブログのかん吉さん(http://www.wakatta-blog.com/20.htmlや心和のMATSUMOTOさん(http://nomad-saving.com/profile)ですね。

お二人ともサイト運営からブログからアフィリエイトから、素晴らしいバランス感覚で運営しておられます。