自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年8月11日月曜日

ホームページをスマートフォン対応させた話。

前々からずっと気になっていたのが、ホームページのスマートフォン最適化の問題。
これまではパソコン用のサイトをスマートフォンからのアクセスに対しても表示させていたのですが、ユーザビリティーと、スポンサー様などのバナー広告の視認性が格段に向上するであろうことはわかっていました。

でも、スマートフォン最適化と言いましても、方法は一つだけではなく、レスポンシブデザインと呼ばれる1つのデザインでパソコンにもスマートフォンにも最適化させて表示させる仕組みや、別々のページを用意して.htaccessやJAVAなどで振り分ける方法など、いろいろな方法があり、どの方法が1番良いのか、わかりかねていました。

ネットで「スマートフォン 対応 ホームページ」とかで検索して、「スマートフォン対応ホームページの作り方」なんて期待出来る感じの名前のサイトに辿り着いたものの、「スマートフォン最適化するメリット」とか、「レスポンシブデザインとは」とか、全然方法論について述べていないページだってりで、かなり苦戦しましたが、なんとか自分に合う方法を探り出しました。

結論として、PHPで振り分けて別々のデザインを表示させる、という、わりかしオーソドックスな方法を選択。

デザインの一部はこちらのページを参考に「30分でスマホサイト作成」、jQueryMobileを使用して作成しました。

まだ完璧じゃないんですが、昨日からF-STREET大阪版の一部やF-STREET KYOTOF-STREET KOBEのトップページをスマホ最適化デザインに変更。

まだ一日だけですが、なかなか良い効果が出ている手応えです。

最近、広告枠の問い合わせを多数頂いていて、大阪版のトップページは順番待ちして頂いている状態なんですが、正直、自分で言うのも何ですが、その他のスマホ最適化済みのページはバナーの視認性が相当高く、かなりお得かと思います。

全国の古着関係者の皆様、ファッション・アパレル関係の会社やショップの皆様。
今、F-STREET、オススメですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿