自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年8月20日水曜日

ことごとく物事がうまく行かない時の対処法。

私は非常に現実主義です。
占いとかオカルトな類の事は一切信じませんし、神様仏様やオバケなど、形のないものは全て人間の妄想が作り上げたものとしか思っていません。

なので、実際には運気とか興味ないのですが、ただ、人生36年も生きていますと、「なんだか最近うまく行かないな。」と感じることが、割と度々あります。

こんな時に占いを信じていれば占いに頼ったり、神頼みをしてみたり、はたまた信頼のおける人に相談して助言をしてみたり、それぞれの方法で、皆さんもそうした時期を切り抜けられるのでしょう。

私の場合は、何かを変える。というのが、こうした流れの時に試してみる1番最初の方法です。

私は野球をやっていたことがあり、今も大好きなのですが、野球って草野球レベルでもスランプってあるんですよね。
打てども打てどもカス当たりの内野ゴロ…みたいな。

こういう時って、どこかフォームが崩れてるからスランプに陥るんですが、人生においても、同じように考えています。

何かバイオリズムが落ちているような、ことごとく物事がうまく行かない時は、毎日の日常を生きる中で、生活するリズム、毎日を生きるフォームが崩れている、とそう考えるようにしています。

私は割と毎日、同じリズムで生活しています。
朝6時45分頃起きて、7時15分に家を出て、7時30分過ぎの電車に乗り、電車の中で古着やライフスタイル関連のブログ「F-STREET CHIEF'S BLOG」を執筆し、8時10分頃職場に到着。
隣の課の課長と雑談してから仕事の準備をし、12時に食堂で昼ごはんを食べ、17時3分にはタイムカードを押す。

17時30分頃の電車に乗り18時過ぎに帰宅。
子供と遊んで、18時30分頃から夕食を食べ、お風呂まで子供と遊んで、20時ぐらいから子供を風呂に入れ、自分が風呂に入り、21時30分頃からはホームページやブログ関連、メール対応などF-STREET関連のことをする。

晩酌をする時は22時から23時の間。
録り溜まっている番組をみながら晩酌をして、23時からはまたパソコンに向かいます。

眠くなってきたら歯磨きをして、歯磨きで少し目が覚めたいきおいで少し作業をして、大体、24時から1時に就寝。

と、まるでルーチンワークみたいな毎日を過ごしています。

こうした毎日の中で、どうにも調子が上がらない時、スランプだなーと感じるとき、例えば仕事でミスが続いて、人間関係でもストレスになるような事があったりして、もうどうにもいかない!って時は、あえてこのルーチンワークのような生活を崩します。

例えば帰りに一駅前にある本屋に寄ったり、晩酌する曜日も基本決まっているのですが、普段飲まない曜日に晩酌をしたり、また1時間しか見ないテレビを2時間みてみたり。

とにかくリズムをあえて崩します。
そうしながら、悪い流れを断ち切るべく、リセットして、もう一度、毎日のリズムを組み立てて行く。

具体的に書いていると、むしろ宗教がかって来た気もしますが、とにかく何かを変える。
通勤に履いてる靴を変える、とかそんなことでも良いと思います。他にも乗る電車の車両を変えてみるとか。

野球で言うと、いつも使ってるバットを気分転換に変えてみたり、オープンスタンスを閉じてスクウェアで構えてみたり、すり足から少し足を上げるフォームにしてみたり。
初球は必ず見逃してみたり。
とにかく何かを変えることが、スランプ脱出の1番の近道ではないかなぁ、と考えています。

毎日、ノー残業の私だからこそなしえるのかもしれませんが、もし、なんかバイオリズムが落ちているなー、みたいな事を感じたら、毎日の生活の何かを変えてみるという方法をお試しあれ。

0 件のコメント:

コメントを投稿