自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年8月9日土曜日

琵琶湖花火レポート(フォレオ大津一里山屋上解放)

今年は雨予報だったので、全く花火を見に行くつもりはしていなかったのですが、長女が急に19字頃に
「今日は琵琶湖の花火だから楽しみだねって先生が言ってた。」
と言い出し、雨だからと説得しても全く聞かず、花火を見るの一点張りだったので、仕方がなく空いてそうで車で行けそうなところで、なんとか花火を見られるところを調べました。

花火の上がる浜大津方面に進むのは恐らく車が進まないので、家から浜大津と逆方向に行かないといけないということで、1番遠くで解放してるのは瀬田のアルプラザの屋上解放か、フォレオ大津一里山の屋上解放の2択でした。

どちらも駐車場があるので、恐らく車でも行けます。

どちらも花火からの距離は同じぐらいだと思いますが、瀬田のアルプラザは標高的に琵琶湖と変わらないので、山側の高台にあるフォレオ大津一里山の方がよく見えるだろう、ということで、一か八かフォレオ大津一里山に向かいました。

着いた時には既に開始されていましたが、雨だった事もあり、駐車場は苦労することなく地下に駐車でき、屋上に上がっても人は疎らな感じで、子供を抱えながら最前列で見ることができました。






さすがに遠いので迫力といった点では物足りませんが、花火の華々しさは感じることができました。

残念ながら琵琶湖が見える場所ではないので、波のない湖面に写る、あの幻想的な光景は楽しめませんが、子供は大満足していました。

雨にはかなり打たれましたが、子供にはあまり関係ないようで、喜んで見ていました。

30分ほどで雨足も強くなってきたので退散。
残念ながらクライマックスの2500発の大爆発は見ることが出来ませんでしたが、滋賀県民の夏の一大イベントである琵琶湖花火を体感出来たのが良かったです。

ちなみにフォレオ大津一里山の屋上からは新幹線の線路を上から臨むことができ、新幹線が走るたびに子供は目移りして
「新幹線!!」
と喜んでいました。

唐崎の自衛隊基地のように、穴場と呼べるほど綺麗に見えるわけではないですが、車で行けるので小さな子供連れには良いスポットではないかと思います。

唐崎の自衛隊基地の様子はこちら。


0 件のコメント:

コメントを投稿