自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年9月18日木曜日

滋賀や京都のフリーランサーは明日都の会議室を知っておくと良いよー。

滋賀や京都のフリーランサーは浜大津にある明日都の会議室を知っておくと良いよーっていう話をしまーす。

私は昨年、仲間と二人で勉強会を立ち上げました。
仲間と称するのは、友達なんですが、職場の先輩なので、なんとなくそう称しています。

毎回、勉強会を開催しているのは大津市の京阪浜大津駅近くにあります明日都。


元はOPAだったんですが、全然儲からずに秒速で撤退した建物を大津市が活用しているという建物です。


なので、掲示物にはこうした市民フォーラムや市民サークルのお知らせや、告知が貼ってあり、市民でも全然知らなかった情報がいろいろ得られて楽しいですし、フリーランサーが興味を持つような情報も掲示されてたりもしますので、一通りのチェックはマストです。

ちなみに市民フォーラムに村木厚子さんが講演に来られるみたいですね。
世界のムラアツこと村木厚子さんは厚生労働事務次官で郵便不正事件で逮捕された(後日無罪となる)方ですね。


ピノキオの人形劇もあるみたいですよ。


こんな、リタイアしたおやじのためのセカンドライフ有料サロンもあり、とにかく市民としていろんな特権を享受するにはここをチェックしなくては始まりません。


ロビー的なフロアーにはこのような自習スペースがあり、よく高校生諸君なんかが勉強されています。


蔵書数は少ないですが図書もあり、浜大津で時間を持て余した時はこちらの図書スペースを是非どうぞ。


更にはTSUTAYAとスターバックスに図書館の業務委託をして話題となった武雄市の図書館も真っ青のカフェコーナーもあり。


市民活動への募金50円でスタバに負けず劣らずの本格コーヒーが楽しめます。


その味は一説によると、スタバを超えたという噂もなきにしもあらずという評判が全大津に轟くほどの本格的なコーヒーです。

と、ここまでお金がかかるのは本格カフェコーナーの50円のみという驚異的なコストパフォーマンスを誇る明日都なのですが、こちらにある会議室。


小・中・大と三室あるのですが、小会議室だとなんと1時間110円で借りることが出来ます。
しかも、ホワイトボードもあって、空いていれば無料でプロジェクターも借りることが出来ます。

僅か本格的なコーヒーにして2杯分の料金です。
缶コーヒーに直したとしても0.85杯分ぐらい。

ん?缶コーヒーたっか!?

というぐらいのコストパフォーマンス。

中会議室は失念してしまいましたが、確か増税前で150円でした。

大会議室はこちらになるのですが…


ちょっとした講演会も開催出来そうな30人は雄に入る大きさなので、さすがにこちらは少しお値段が張り、1時間260円しますが、もう安すぎて260円が高く感じてしまうとかしまわないとかします。

但し、営利目的の場合は1.5倍の料金が必要です。

我々はここで勉強会を開いているのですが、勿論、会議やミーティングなどにも使えますし、多少の商談なんかも可能だと思います。

自宅勤務のフリーランサーなどだと、こうしたスペースを知っておくとビジネスも進めやすいのではないでしょうか。

確か市民以外でも借りることが出来たはず(ご利用の際はご確認を)ですので、近隣の特に大津市や草津市、京都市に居を置くフリーランサーの皆様は知っておいて損はないと思います。

大阪ではなかなかこのような場所がなく、勉強会も大阪での開催要望も頂くのですが、なかなか会場がないのが現状です。

0 件のコメント:

コメントを投稿