自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年9月24日水曜日

農業テーマパーク「もくもくファーム」と「ブルーメの丘」をユーザー目線で比 較

三重県の伊賀の里モクモク手作りファームをご存知ですか?

農業体験、畜産体験、手作り体験などをウリに岡山町という人口8000人の過疎の街に年間50万人を呼び込む農業テーマパークです。

こちら通称モクモクファームは三重県ですが、最寄りの高速のインターチェンジは第二名神の甲南ICで、ほぼ滋賀県と三重県の間にあります。

このモクモクファームの目と鼻の先、滋賀県の日野町に滋賀農業公園ブルーメの丘があります。

こちらも羊や馬などの家畜との触れ合いを始め、手作り体験やアウトドア遊びなどを味わえる農業テーマパークです。
こちらは名神高速の竜王、蒲生、八日市ICが最寄りの高速ICで、モクモクよりアクセスは良いのですがモクモクファームに比べれば知名度はなく、休日もそれなりに空いています。

どちらにもウチから車で1時間ぐらいで行けることもあり、どちらにも遊びに行ったことがあるので、ユーザーとしての両者の比較をしてみたいと思います。

居心地
休日には大勢のお客さんで賑わい、起伏の激しい山路のモクモクに比べ、ブルーメは広大な土地に程よいお客さんの数で、芝生の木陰にシートを広げピクニック気分が味わえるブルーメは快適です。
お花畑などもあり、シーズンによっては鮮やかな光景が広がっています。

手作り体験
モクモクでは予約しようとしたときにはもう夕方の部しか空いていなくて体験は出来ていないのですが、物凄い賑わいでした。
ブルーメでは過去、アイスクリーム作りとメロンパン作りを体験しています。
こちらも予約をしておかないと出来ないのですが、席には空きがあってユックリ出来ますが、講師の先生がやや圧力が強いかなと思いました。決して不快な思いをするレベルではないのですが。

ショーやイベント
ショーというのが正しいのかどうかはわかりませんが、モクモクファームには豚さんのショーがあります。
子供達に人気のショーで、ほのぼのと朴訥とした農業公園らしいショーを見ることが出来ます。
ブルーメの丘はショーというのはなさそう。
芝生の中にステージがあったので、何かやることはあるようですが。
私が行った日は奥の臨時駐車場を使った車のイベントが開催されており、園内からその様子が見えてしまっていたり、またそこから園内にも入れるようになってたりしたので、気合いの入った感じの大人達がたくさんおられたので、世界観的にはどうかなと思いました。
多分、モクモクは世界観を崩す感じのはないと思う。

遊び・遊具
これはもう圧倒的にブルーメの丘。
ゴーカートや芝生滑り、パターゴルフ、スワンボートにミニ機関車、園内を走るバストレイン、迷路に釣りなど、子供達が夢中になれる遊びがいっぱい。
セグウェイもありましたよ。

スタッフ
実は最大の差はここかなぁと思います。
企業として大卒社員をスタッフにしているモクモクファームと、地域のシルバー人材や学生アルバイトが中心のブルーメの丘では、スタッフさんのレベルには差があります。
とはいえ、ブルーメの丘はブルーメの丘で緩くて良いですけどね。
ただ、まだ2回しか行ったことはありませんが、1日いると、どこかでスタッフさんにクレーム言ってるお客さんを見る感じはします 笑

結論
そんなわけで、以上の事から、どちらが勝ちとかって決めるつもりは一切ないのですが、大人の団体や中学生以上の子供ならモクモクファームが気持ち良く過ごせるのではないかと思います。
ただ、体験モノはマストです。
モクモクで体験モノしないと、ただただ起伏の激しい山路を行ったり来たりする運動になります。
小学生以上の子供達は圧倒的にブルーメの丘をオススメですね。
何より遊びや遊具の数が多い。

という角の立たない結論でどうですか。

0 件のコメント:

コメントを投稿