自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年11月10日月曜日

滋賀県1位のラーメン屋「幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章」のナニが… べらぼうにウマかった。

何を持って1位かは微妙ですが、滋賀県のラーメン屋さん特集を見ると、いつも名前が出てくる「幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章」。
名前の通り大津市の県庁前にあります。
名前にインパクトのあるアドバンテージは別にして、とにかく1番よく見る気がするので、1位とさせて頂きますよ。

確か加藤屋というラーメン屋さんの暖簾分けされたお店だか支店だかなんですが、友人が本家の社長さんと友人とかで、大津バルというイベントの時に1度だけお邪魔してたんですが、ラーメンは頂いたことがなくて、ずっと気になっていたので行って来ました。

大津バルの時に行列に並んでいたら、スープがなくなったとかで、「幻の中華そばは完売しました。」とお店の方が告げに来られたら、他のラーメンがあるにも関わらず、並んでいた何人かのお客さんが帰って行ったので、もう
「幻の中華そばとやらはどんなにヤバイねん!」
と、相当気になっていて、憧れのような思いを持って行きました。


ドシーン。

こちらが、その噂の幻の中華そば。
略して「まぼちゅー」です。

鰹節の出汁でアッサリしてるけど、ちゃんとパンチがあって、超うまいです。
一味唐辛子的なのがちょっと掛かってるのがまた絶妙。

といっても、2枚あるうちの1枚のお肉ちゃんにかかっているので、辛いのが苦手な人は避けたら大丈夫!

シナチク太っ!
歯ごたえがあってうまい。

アッサリなので、飽きも来ず、ずーっと食べてられる。
繊細なお味です。

でも、今回は脇役でした。


こちらは一緒に頼んだチャーシューの細切れ丼的なの。

これうまっ!!

え、なにこれ?
これうまっ!!

チャーシューにしょうゆとか胡麻油とかが掛かってて、とにかくうまっ!!

これ小なんだけど、次はラーメン並盛りににして、チャーシュー丼大盛りにしたいぐらいうまいー!!

勿論、ラーメンに比べると繊細さはなく、ジャンキーなお味なんですけど、これうまいわー。

ずっと上着のポケットに入れといて要所要所でパクパク食いたい。

これもうほんまうまいわー。

ということで、幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章のチャーシュー丼がべらぼうにうまかったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿