自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年11月5日水曜日

やっと見られた深夜食堂3

10月から放送されている深夜食堂3。
かなり前に楽しみだ!って記事を更新(こちら)したのですが、一話目は始まっている事に気付かずにスルー。

二話目はHDDレコーダーに録画したのに、嫁君が知らずに消去、という悲しい経緯で二話目までを飛ばしてしまいました。

ただ、深夜食堂は一話完結なので、二話目まで飛ばしても三話目から楽しめるところが良いところ。

気を取り直し、今度はちゃんとHDDで録画後、プロテクトして見ることが出来ました。


いやー、良いです。
ビールが進む。

もやっとした終わり方に嫁さんはキョトンとなっていましたが、これこそが深夜食堂。

これを見ると、なぜか、昔、ギラギラしながらお金を稼いで夜の街で遊び歩いていた頃の気持ちが蘇ってきて、不思議なやる気が湧いて来ます。

オープニングの夜の街の景色でしょうかねぇ。

今はもう、あの頃(20代中盤)のように夜の街で遊び歩きたい!という思いはありませんが、あれから10年ほどが経ち、30代中盤になった今は、あの頃のように目標を持って行動することに憧れを持つようになってきました。
10年経って10年前に憧れるとはまた皮肉なもので、またその10年前のその後が今なのですけど。

一応、現在は比較的無難な職業に就いているため、正直、目標なんかなくして、のほほーんと生きていく事もそれなりには出来るんですが、やっぱり、それでは面白くありませんよね。

あの頃は漠然と、「金持ちになりたい」「社長になりたい」みたいな思いがありましたが、今はとにかく、目標を持っていつまでも向上心を持ちながら、出来る男、かっこいいおじさんになりたい!という思いが強いです。

とはいえ、独立欲がなくなったのか、お金持ちになりたくないのか、と言われれば、どちらもまだ持っています。しかも結構強く。

結局は、気持ちの持ちようが変わっただけで、同じような事に憧れているのかもしれません。

今、やらなければいけないこと(本業を疎かにしない)、出来ること、やっておきたいこと、やっておくべきこと、全てをこなして、爆発寸前!!みたいな、状態で毎日を過ごしたいと思っています。

深夜食堂3を見て、そんな思いが漲りました。

深夜食堂3、非常に良いですよ。


0 件のコメント:

コメントを投稿