自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年12月18日木曜日

時間を有効に使う

最近、特に意識するのは時間です。

若い頃は無限にあると思っていた時間も、年齢と共に貴重になってきます。
また、子供が生まれてからは”自分の時間”というものも限られて来ます。

1日は24時間ありますが、24時間てメチャクチャ長いです。
俺は頑張ってる!今日は頑張った!と思えた日でも、よくよく思い返してみると全ての時間を全力で有効に使い切れた事なんて全くありません。

どこかに無駄があったり、気を抜いてたり。

そして24時間は思ってるより短い。
ボーッとしてたらすぐに終わってしまいます。

今、私は仕事をしながら古着屋情報サイトを中心としたサイト運営をしています。
当然、本業以外の空き時間で作業しています。

朝起きて、着替えて朝食を食べ、身支度をして家を出て、通勤電車の30分は貴重な時間です。
この時間にF-STREET CHIEF'S BLOGという個人ブログを更新します。

仕事場に着いたら、始業まで新聞やニュースアプリ、Twitterなどで情報収集をして、仕事をする。
お昼休みは食事も含めて1時間あるので、食事後、可能ならブログを書いたり、Twitter管理などをしたり。

午後の仕事をして、それが終われば帰宅。
帰宅の電車は以前は情報収集という名のネットサーフィンを携帯でしていたのですが、30分もあるのに細切れで済む情報収集をするのは惜しいのでこのブログを始めました。

帰宅すると子供と遊んで夕飯を食べて、子供と風呂に入り、21時過ぎからは自分の時間。

あとは眠くなるまでパソコンに向かいますが、週に3回は22時から23時の間に晩酌をします。

この時間なのは21時から、どうしてもやらなければいけないことなどを先にやってしまうためです。

そして、眠くなったら寝る。

こんな1日です。

こう書くと、凄い頑張ってるようなんですが、それはそう感じてもらえるように自然と書いてしまっているからであって、実際にはまだまだ無駄がいっぱいですし、まあブログやサイト運営は趣味なので、特に威張るほど頑張ってもないです。

僕には1日に24時間の持ち時間があります。
でも、孫正義さんでも1日に24時間、柳井正さんでも24時間なんですよね。

その孫正義さんや柳井正さんがガムシャラに過ごしてるのに、自分みたいなもんがなんで24時間ガムシャラにやらねえのか!と、そんな風に奮い立たせて、時間をもっと有効に使えるようにガムシャラにやろうと、そんな風に思っています。

インプットとアウトプットという言葉がありますが、私にはインプットが足りない、ネタ切れでインプットを欲している、それぐらいの感じが最高の感じです。

今日も明日もいっぱい文字を打ちます!

0 件のコメント:

コメントを投稿