自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年12月22日月曜日

将棋界の羽生さんが最近凄すぎるのよ。

将棋界ナンバー1騎士と言えば、ここ30年ぐらい羽生善治現四冠王の独壇場なわけですが、ここ2年は20回目ぐらいの全盛期を迎えているといっても過言ではありません。

とにかく棋神の如き強さ。
鬼畜眼鏡の名を欲しいままにしています。

ここ2年の羽生善治四冠の鬼畜眼鏡っぷりを表すツイートをご紹介します。

itumon (@itumon)
羽生善治 2013  2014
竜王戦  ベスト4   挑戦者決定戦敗退
名人戦  挑戦・敗退 挑戦・奪取
王位戦  防衛    防衛
王座戦  防衛    防衛
棋王戦  ベスト4   挑戦者決定戦以上
王将戦  挑戦・敗退 挑戦者決定戦以上
棋聖戦  防衛    防衛

itumon (@itumon)
こう書くと色々おかしいけど、もうこう書かなくても色々おかしい^^

itumon (@itumon)
羽生善治四冠(名人・王位・王座・棋聖)が初めてタイトル取った1989年12月の竜王戦を基点とすると、2014年12月までに行われたタイトル戦は計算を間違っていなければ179期、羽生四冠の獲得数は90期。と半数以上になる

itumon (@itumon)
うっそだろ

こちら、Twitterで有名なitumonさんのコメント。

itumonさんはSNSが流行る前、2ちゃんねるの将棋板で、異常に読みの鋭い強い人がいるということで話題になり、いつもの人として有名になった方で、一説では元A級棋士だとか、史上最年少の18歳という若さでタイトルを獲得し、世の中を「うっそだろ」と言わしめた人という噂がありますが、真相はゴニョゴニョです。

そのやし…itumonさんを「うっそだろ」と言わしめた羽生四冠は本日、棋王戦の挑戦者決定戦を戦っておりますが、3日後には王将戦の挑戦者決定戦を控えております。

この2つに勝ち上がると、今期は挑戦者決定戦で敗退した竜王戦以外、全てのタイトル戦に登場…という、もはや将棋は羽生で出来ているといっても過言ではない状態です。

両方勝ち上がると、年始からは棋王戦と王将戦を同時進行で戦いつつ、春からは自身の持つ名人戦を皮切りに4タイトル連続防衛戦を控えており、これからずーっと羽生のターンです。

しかもしかも、22日に棋王戦挑戦者決定戦を戦って、25日に王将戦挑戦者決定戦を戦う過密スケジュールの中、27日から来年5日までスウェーデンのストックホルムで開催されるチェスの世界大会にもYoshiharu Habuの名がエントリーされていることが話題になっております。


うっそだろ

羽生四冠は日本人で1番チェスの強い人でもあります。

でも、それにしたって、この過密スケジュールでスウェーデンで大会に出るとか…

羽生四冠の頭の中はどうなってるんでしょうね。

羽生さん凄い。
天才ってのはいるんですね、やっぱり。

※後述
棋王戦挑戦者決定戦勝ち上がり、年始からの棋王戦挑戦と、ストックホルムでのチェスの大会への参戦が決まったようです 笑
いやいやいや。すごいなしかし。

※更に後述
羽生四冠のスウェーデンでのチェスの結果は4勝3敗2分だったようです。


負けからスタートし、引き分け、引き分け、負けと、最初の4ラウンドを2敗2分でスタートしたのが響き、最後は連勝フィニッシュで勝ち越しましたが、IM獲得まであと一つと迫っているIMノーム獲得はならなかった模様。
レーティングは2398に後退。
羽生四冠は挑戦の決まっている2月から開始の棋王戦を皮切りに10月まで5タイトル連続で番勝負が控えているので、チェスの大会は来年まで封印のようです。

その後も挑戦最短距離にいる王将戦や竜王戦の挑戦者になる可能性も大いにあり、IM獲得はまたずーっと先の野望になりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿