自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年12月19日金曜日

地方メディアはまだ隙がある

インターネットで発信をしていると地方の情報に対する意外な需要の大きさに気付きます。

私が運営するF-logでも大阪や関西、そして滋賀の情報をできるだけ配信するようにしていますが、このローカルなネタこそコンスタントにアクセスを稼いでくれます。

特に最近ではピエリ守山ネタですね。
先日は日本一の被リンクを持つ大手メディアギガジンに取り上げられたり、検索エンジンでは「ピエリ守山」のビッグワードこそ圏外ですが、複合ワードでいくつも上位表示しており、たくさんのアクセスがあります。

自分自身が滋賀県在住ということもあり、かなりコアなネタを供給できる体制にあったので、本当はもっと大きな期待をしてはいましたが、思いの外大きなメディアがたくさん参入してきたので、算段よりは落ちましたがそれでも充分な結果が得られました。

こうしたローカル情報は大手の企業がやっても割りに合わないので、個人が担える部分が多分にあり、また情報精度や密度でも勝ることが出来る、まさに一点突破の弱者の兵法が存分に発揮できる分野だと思います。

また、地方のニュースは実際にその地に住んでる人が発信することが最強のキュレーションにもなりえます。

そのニュースに対する噂、実際に住んでる人がどう思うか(自分がどう思うか)といった、その地にしかない空気を伝えることも可能です。

新聞は地元の新聞社のようなものがどこにでもありますが、インターネットメディアはそこまでまだマネタイズが出来ていないので、あまりない状態で、万人に受けるワールドワイドな方に情報が偏りがちですが、こうしたローカルニュースに対する需要は掘り起こせばもっともっと大きなものになると思います。

皆様も、ブログをやってみたいけどネタがないって方は、ローカルニュースとかチャレンジしてみられては?

もちろん私は、これからも大阪、滋賀、関西に根ざした活動をしていこうと思っております。


0 件のコメント:

コメントを投稿