自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年12月9日火曜日

住宅ローンの繰上げ返済の利回りが凄い

冬のボーナスが間も無く入りますが、車の二台目の購入を検討していたのですが、維持費なども考えて、今回は見送ることにしました。

これまで我が家では車は1台あるだけで、私の通勤は自転車と電車でした。

冬場の寒さとか、雨の日のしんどさとかを考えて、二台目の購入を検討していたのですが、軽自動車を購入したとしても年間負担が30万円ほどかかる計算で、その金額もしんどいですが、電車通勤の行き帰りでブログを書いたりしている時間を運転に取られるのもマイナスだと感じ、自動車通勤を断念することにしたのです。

そこで、二台目を購入しようと貯めていたお金を他の投資に回すことを検討して、いろいろ比較検討して来たのですが、結局、当初の予定通り、住宅ローンの繰上げ返済(期間短縮型)に回そうかということになりました。

そこで、ローン会社に連絡したところ、繰上げ返済した際の残高シミュレーションが送られて来ました。

その結果によると、100万円を繰上げ返済した場合、27ヶ月もローン期間が短縮するのだとか。
我が家はローン返済をし始めて、現在2年程度で、月々約55000円程度のローン返済をしています。これは金利優遇とかあるので、とりあえずのおおよその値段です。

つまり、55000×27で実質1,485,000円が返済額から減る計算です。

ということは繰上げ返済をすると返済総額が485,000円も安くなると。

返戻率48.5%なんて保険があるかといえば、まあないわけで、これを利回りと呼ぶのかどうかはわかりませんが、これだけ割の良い金融商品もないでしょうから、住宅ローンの繰上げ返済はかなり魅力的です。

勿論、ここで無理をして、将来、車を買うとか教育資金とかで、住宅ローンよりも高金利のローンなどを組んでしまっていては元も子もないので、必ずしも繰上げ返済が最良の選択ではなく、時には流動性の高い資産にしておく事も必要だと思いますが、我が家の場合は余剰資金となった部分で繰上げ返済をするので、メリットが大きいのではないかな?と思っています。



0 件のコメント:

コメントを投稿