自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2014年9月29日月曜日

物事を伝える時はちゃんと伝えましょうという話

日曜日の話。
前日、私が飲み会だった為、家族は簡単にハヤシライスで済ましたそうです。

妻に
「ハヤシライスがあるけど、四人分はないかも。」
と相談された私はハヤシライスを簡単にリメイクするならソースにしてしまって、ハヤシソースのオムライスにしたら良いんじゃないかと思った私は
「オムライスにしたら?」
と提案しました。

なんとなくピンとこない顔をしてるなぁ、と思ってたら
「そんな料理あるの?」
と聞かれまして、
「いや、ほらデミグラスソースのオムライスとかあるから近いやん!」
と言ったら合点が行った顔をしていたので、安心して晩御飯を待っていたらこんなのが出てきました。


ん?

え?

なになに?なにこれ?

白いご飯に玉子が乗ってますけど?

と思って玉子をめくって見たら


やっぱり!

これじゃあ、オムライスのハヤシライスソースやなくてオムカレー系の「オムハヤシ」みたいな感じのヤツやん!

と言うことで、単に玉子の乗ったハヤシライスを食べました。

幸いなことに5歳と3歳の子供達は喜んでいました。

オムハヤシはあんまりうまくないです。
味薄なるから。

仕方が無いので上からケチャップかけて食べてちょうどでした。

2014年9月26日金曜日

パチンコ・パチスロは誰でも稼げる遊びである。

どうも、一発台ミサイルで人生最初の1球で当てた@kzm_fstです。
ちょっと衝撃的な記事を読んだので。


偽攻略法を売る売り文句が年間300万ぽっちなんですね。衝撃的でした。
そんなの正直、攻略法なんてなくたって、達成出来ますよ…
そして、攻略法の効果が70回転て…それ攻略法?って感じですね。

パチンコ・パチスロは劣悪な環境の中でつまらん時間を何時間も流れ作業のようにする根性さえあれば誰でも稼げる遊びです。

私は若い頃、4年間ぐらいギャンブルばかりして生活していたことがあります。
先日、高校の同窓会に行ったら、同級生達の間では僕が競馬で生活していると噂になっていたようです 笑
あながち大きく外れてはないのですが、メインだったのは競馬ではなくパチンコ・パチスロ。

パチンコ・パチスロと競馬などの公営ギャンブルとの最大の違いは確率で全てが説明出来るか出来ないかです。
遊戯かギャンブルとか、そういう大人の事情のようなどうでもいい違いは別にして。

パチンコ・パチスロは確率の遊びなので、確率さえ少し考えれば稼げる(景品を)遊びです。
出来るだけパチンコ・パチスロは遊戯でギャンブルではない程で語りますが、まあ脳内で変換してください。

パチンコ・パチスロの最大のポイントはどちらも完全確率方式に極めて近いシステムを採用していることにあります。

そして、ご丁寧に一回の大当たりでの出玉の数もある程度一定にしてくれています。

完全確率方式とは、毎回、同じ確率で大当たり抽選しているということです。
大当たり確率が350分の1なら毎回350分の1で抽選していると、まあ、当たり前の話ですね。

これ、意外と皆さん理解できてなくて、例えばスーパーまぐれで5回連続で当たったとしても、その当たった5回も、その次の350分の349で外れるであろう次の抽選も平等に350分の1で抽選しているということです。
逆に1000回以上ハマっている台でもやっぱり次の抽選の大当たり確率は350分の1。

なので、たまに聞く「その台はハマってたからそろそろ来るで」とか、「その台はさっきいっぱい当たってたからもう来ないよ」なんてのは全部間違い。

その辺が徹底出来ているのと出来ていないのとでは大きな差があります。
例えば、還元率、パチンコ的に言うと機械割が100%を越えるような勝てる台を掴んでいる時は、いくらハマろうといくら投資が嵩もうと、全く動じずぶち込みまくる、パチスロ的に言うとフルウエイトでブン回す事が大切です。
逆に機械割が100%を切るような勝てない台を掴んでしまっている時は、どんなに調子良くても引く勇気が大切です。

と、やや話が先走ったのですが、もう少し完全確率方式をしっかり理解しておく必要があるので、もう少し掘り下げます。

完全確率方式をパチンコ・パチスロの当選確率で説明すると確率分母が大き過ぎてイメージしにくいので、これを確率分母の出来るだけ小さな数字のものに置き換えます。

確率分母が出来るだけ小さな数字の完全確率方式に極めて近い性質を持つのがサイコロです。

と言っても、反発しにくいテーブルでコロンと1回転半だけ転がして、最初に持った状態の底の数字を出す、という麻雀のイカサマの初歩的なテクニックなどがあるので、チンチロリンというゲームのようなよく弾く茶碗のような物の上で転がした場合に限ります。

この時、サイコロを振ると、1が出る確率ってわかりますか?
恐らく大半の方がわかると思うのですが、正解は6分の1。

勿論、2が出る確率も3が出る確率も6が出る確率も、みーんな6分の1。

では、1回目振って1が出たとします。次にサイコロを振って1が出る確率はどのぐらいでしょう?

まあ、考えるまでもなくやっぱり6分の1ですね。

じゃあ次も1が出たら、その次こそ、1は出にくくなるかというと、当然そんなことはなく、常に6分の1です。
これが完全確率方式。

これに確率収束論という考え方を足します。
確率収束論とは、ザックリ言うと「3回ぐらいしかサイコロを振らないと3回とも1しか出ない事もあるけど、6万回ぐらい振ったら、どの目もほとんど確率通りの回数出るよ」ってな理論です。

よく理解出来ない方は試しにサイコロを6万回振ってみてください。
おおよそ、どの目も1万回ずつぐらい出現しますので。

ではサイコロで1の目を当たりとするゲームをしたとしましょう。
つまり、当たりが出る確率は6分の1。

例えばこのゲーム、一回サイコロを振るのに10円が必要だとしましょう。

ここで問題です。
このサイコロを振るゲームで、1の目が出た時、いくら払い戻されるとこのゲームは勝てるでしょうか?

1回10円のサイコロゲームで当たりは6分の1です。

つまり平均すると6回に1回当たるのです。
正解は70円です。

平均して6回に1回当たるゲームで、当たった時の配当が50円では、5回しかチャレンジ出来ないので、たまに連続して当たって勝つことはあっても、長い目で見れば必ず負けますよね。
これはどうやっても勝てない仕組みです。

反対に配当が70円だと、7回チャレンジ出来るので、常に確率通りに1が出れば6回チャレンジするごとに必ず10円ずつ増えていきます。
これはどうしても勝てる仕組み。

同様に60円だとトントンですね。

サイコロゲームで勝てる仕組みと勝てない仕組みをご理解頂いたところで、この話をパチンコに振り戻しましょう。

計算が煩雑になるので確率変動とか関係のない一般台で計算させて頂きます。

大当たり確率300分の1。
大当たり時の出玉が2500発の台があるとします。

つまり、平均すると300回に1回当たる台です。
この時の出玉が2500発。

つまり、2500発の玉を消化するまでに300回以上回せれば勝てる仕組み、300回回せなければ勝てない仕組みということになります。

パチンコの玉は4円パチンコで1000円当たり250発打てますので、つまり10000円分の玉(2500発)で300回以上回せる台を打てば勝てる仕組みの台ということになります。

ということは1000円当たりは?
そう、30回ですね。

つまり、1000円当たり30回以上回せる台を打てば貴方はパチンコで勝つことが出来ます。
ちなみに、1000円当たり何回回せばその損益分岐点となるラインとなるかは別に自分で計算しなくてもパチンコ雑誌を立ち読みすれば書いてますので、それを見れば充分です。
勿論、計算出来た方が有利ではありますけどね。

また1000円で何回回るかを数えるぐらいは誰でも出来ますので、必ず数えましょう。
まずはここからです。

で、例えば10000円打った時に280回しか回ってなければこの台は勝てない仕組みなので他の台に移りましょう。
試行回数が少ないと判断は付きにくいですが、5000円で120回ぐらいしか回らないようなら、この台は10000円で300回すのは難しそうです。
なので、このぐらいならこの台は諦めましょう。
1000円だともっと判断は付きにくいですが、20回も回らないようなら、これはもうダメでしょう。
この台は諦めましょう。

パチンコで勝つか負けるかはこれが全てです。これをとにかく徹底することです。
1回の当たり分の玉で、当選確率の分母分の回転数を回せるか否かです。
これが基本でありこれが全て。
とにかくその条件に合う台だけを打つ。

そこで、まずはこうして、1000円ごとに回転数を数える事から始めましょう。

そのうち、玉の流れを見て、もう少し精度良く判断出来る力も付いてきます。
そうなると更に勝率は上がるでしょう。

更にもう少しすると、釘が読めるようになって、釘を見たらおおよそ、どのぐらいの台かを判断することが出来るようになります。
こうなったらもう余裕です。

ちなみに釘を読むコツもやっときますか?

釘を読むコツはよほどトリッキーな台でない限りは同じです。勿論、細かくは台によって違いますが基本的には玉の流れと逆行して見て行くとわかりやすいです。

まずはチャッカー入り口。
ここに入らなければ大当たり抽選はされないので、当然、最も重要なポイントです。

当然、広がっている方が玉が入りやすいので狭いより広い方が良いです。
また基本的には上を向いている方が良いです。

貴方がポーンと高く放り投げられたバスケットボールをキャッチするとしたらどうしますか?
空に向かって両手を広げて構えますよね?
まさか両手を下に向けてキャッチする人はいないでしょう。
それと同じですね。上から落ちてくる玉をキャッチするのは空に向かって両手を広げている形が理想なので、釘も上から落ちてくる玉をキャッチするには上を向いて開いている方がキャッチしやすいのです。

次に見るのがチャッカー入り口の横に一本だけあるジャンプ釘。
このジャンプ釘のところで、球をジャンプさせる事で、チャッカーに玉が入るわけです。
ここでジャンプしないと、玉はチャッカーに届かずに手前で落ちてしまいます。


このようにコロコロと玉が転がって来た時にこの球をジャンプさせるには青いところに釘があるのと、赤いところに釘があるのとでは、どちらが玉は高く跳ねあげられるでしょうか?

この玉の軌道を予測してみると。


恐らくこんな風になりますよね。
つまり青い方が上に跳ね上げられる。
つまりジャンプ釘は上を向いている方が良いです。

次が道釘。
上の図で言うと、玉が転がってくる坂です。
ここがガタガタだったらどうでしょうか?
おそらく玉は勢いを殺されて、速度を弱められてしまいますよね?
勢いが殺されてしまうとジャンプ釘に当たった時に、うまく跳ね上がってくれません。
なので、この坂は出来るだけなめらかな方が良いのです。

次は風車。


この二つの絵、どちらが落ちて来た玉が右に流れやすいですか?
青丸と赤丸は風車だと思ってください。

左の青丸の方は基本的に玉を右に跳ね返してくれますが、右の赤丸の方は玉が左側を通過する可能性が高いですね。
玉が左側を通過してしまうと、ここで落ちてしまって、道釘の方に流れてくれません。
また、右側に送れても、球が垂直に風車に当たるため、玉の勢いが殺されがちでジャンプ釘に当たる時の勢いに差が出そうです。

つまり、風車はこう!

左下向きの方が良し。

そして最後にステージ入り口。
パチンコは横から玉が流れてくる以外に、チャッカーの上にステージというのがあって、このステージからは玉が入りやすいので、ステージに玉が入りやすい方が良いです。

ステージからの入賞の多い台と少ない台で重要度が天と地ほど違うのですが、まあとりあえずここは開いてた方が良い。

というのが、まあどの台にも言える基本的な釘の読み方です。

最初はチャッカー入り口だけでも良いです。そこだけ見て、開いてて上向いてる台を打って回転数を数える。
これだけで勝率は変わってきます。

更には細かい事ですが、玉を出来るだけこぼしたり落としたりしない、とか、保留玉3or4時やリーチ時に打つのを止めるだとか、細かいテクニックを駆使して回転数を稼ぐといった事で更に期待値や勝率を上げることも大切ですが、まあ、この辺は技術介入部分ですので、今回は割愛しておきます。

パチンコを例に出して来ましたが、パチスロも基本は同じです。
一回の当たり出玉でボーナス確率の確率分母分を回す。というのが全てですが、こちらは釘で読めるパチンコと違い、見た目で判断が付きにくいので、パチンコ屋に導入されているデータを見られる機械や、あとは自分の観察力で判断するのが一般的です。

最近は技術介入部分が削られていますので、こうした台選びが重要な要素で、これを全て伝えるのは、この記事一発だけでは難しいのですが、少しでも勝率を上げるために知っておいて損のない事は

よく出てた台は良い台の確率が高い。

ということです。
アフター5などで楽しむ場合は、よく出てた台を打つだけでもかなり勝率は上がるでしょう。

確率を少しでも上げる、これが確率で出来ているパチンコ・パチスロの基本です。

ただ、ギャンブルって勝つか負けるかだから面白いんですよね。
確率で解き明かして理論上勝てるギャンブルなんてのは、遊びではなく労働です。

まだパチンコはハンドル握ってりゃあなんとかなりますが、パチスロなんかコインを入れてレバーを叩いて、ボタンを押すだけの単純作業です。
言わば軽作業です。

確率なんか考えてたらパチンコなんか、一個もおもんなくなるから、あまりオススメは出来ません。

平均すればトッププロでもせいぜい時給単価2000円程度ですしね。

2014年9月24日水曜日

農業テーマパーク「もくもくファーム」と「ブルーメの丘」をユーザー目線で比 較

三重県の伊賀の里モクモク手作りファームをご存知ですか?

農業体験、畜産体験、手作り体験などをウリに岡山町という人口8000人の過疎の街に年間50万人を呼び込む農業テーマパークです。

こちら通称モクモクファームは三重県ですが、最寄りの高速のインターチェンジは第二名神の甲南ICで、ほぼ滋賀県と三重県の間にあります。

このモクモクファームの目と鼻の先、滋賀県の日野町に滋賀農業公園ブルーメの丘があります。

こちらも羊や馬などの家畜との触れ合いを始め、手作り体験やアウトドア遊びなどを味わえる農業テーマパークです。
こちらは名神高速の竜王、蒲生、八日市ICが最寄りの高速ICで、モクモクよりアクセスは良いのですがモクモクファームに比べれば知名度はなく、休日もそれなりに空いています。

どちらにもウチから車で1時間ぐらいで行けることもあり、どちらにも遊びに行ったことがあるので、ユーザーとしての両者の比較をしてみたいと思います。

居心地
休日には大勢のお客さんで賑わい、起伏の激しい山路のモクモクに比べ、ブルーメは広大な土地に程よいお客さんの数で、芝生の木陰にシートを広げピクニック気分が味わえるブルーメは快適です。
お花畑などもあり、シーズンによっては鮮やかな光景が広がっています。

手作り体験
モクモクでは予約しようとしたときにはもう夕方の部しか空いていなくて体験は出来ていないのですが、物凄い賑わいでした。
ブルーメでは過去、アイスクリーム作りとメロンパン作りを体験しています。
こちらも予約をしておかないと出来ないのですが、席には空きがあってユックリ出来ますが、講師の先生がやや圧力が強いかなと思いました。決して不快な思いをするレベルではないのですが。

ショーやイベント
ショーというのが正しいのかどうかはわかりませんが、モクモクファームには豚さんのショーがあります。
子供達に人気のショーで、ほのぼのと朴訥とした農業公園らしいショーを見ることが出来ます。
ブルーメの丘はショーというのはなさそう。
芝生の中にステージがあったので、何かやることはあるようですが。
私が行った日は奥の臨時駐車場を使った車のイベントが開催されており、園内からその様子が見えてしまっていたり、またそこから園内にも入れるようになってたりしたので、気合いの入った感じの大人達がたくさんおられたので、世界観的にはどうかなと思いました。
多分、モクモクは世界観を崩す感じのはないと思う。

遊び・遊具
これはもう圧倒的にブルーメの丘。
ゴーカートや芝生滑り、パターゴルフ、スワンボートにミニ機関車、園内を走るバストレイン、迷路に釣りなど、子供達が夢中になれる遊びがいっぱい。
セグウェイもありましたよ。

スタッフ
実は最大の差はここかなぁと思います。
企業として大卒社員をスタッフにしているモクモクファームと、地域のシルバー人材や学生アルバイトが中心のブルーメの丘では、スタッフさんのレベルには差があります。
とはいえ、ブルーメの丘はブルーメの丘で緩くて良いですけどね。
ただ、まだ2回しか行ったことはありませんが、1日いると、どこかでスタッフさんにクレーム言ってるお客さんを見る感じはします 笑

結論
そんなわけで、以上の事から、どちらが勝ちとかって決めるつもりは一切ないのですが、大人の団体や中学生以上の子供ならモクモクファームが気持ち良く過ごせるのではないかと思います。
ただ、体験モノはマストです。
モクモクで体験モノしないと、ただただ起伏の激しい山路を行ったり来たりする運動になります。
小学生以上の子供達は圧倒的にブルーメの丘をオススメですね。
何より遊びや遊具の数が多い。

という角の立たない結論でどうですか。

2014年9月22日月曜日

ブログとTwitterの発信力を高めるための新たなチャレンジ

私が運営しておりますファッション業界をログするF-logというブログがあります。

こちら、文字通りファッション業界の出来事を記録して行くブログなのですが、先月、開設から10ヶ月ほどで月間10万PVの壁を突破しました。
10万近くまでは何度か来ていたのですが、なかなかそれを乗り越えられず、一時はアクセス低迷もあったほどでしたが、今月は少し更新ペースを落としても先月と同じぐらいは読んで頂いています。

10万PVの壁はなかなか分厚かったのですが、それを乗り越えられた1番の要因はTwitterでの発信力強化でした。

具体的にはあまり呟いたりしていなかったお昼頃に、前日人気のあった記事を紹介する、というのを始めたり、過去の記事で今でも読んでもらいたい記事などを、過去記事ピックとして紹介したりといった、既にある資産を発信しなおすことで活用する方法がうまくいった手応えを持っています。

ここ最近では検索エンジンからの集客と共に注目されているのがTwitterやFacebookからのソーシャル集客です。


こちらはF-logの直近30日間の集客元です。
t.coというのがTwitterからのアクセスになりますが、この解析では4番目の数字です。

また単にアクセス元として魅力的に感じているわけではなく、SNSの中でも自分から発信しやすいというポイントにも魅力を感じております。

そこで、Twitterからのアクセスを増やす目的と、発信するという目的を持って、新たにF-log専用のTwitterアカウント@fashion_flog(ファッションニュースF-log)を作成しました。

こちらではファッションニュースをログするF-logの更新情報のほか、ファッションニュースを中心としたニュースキュレーションにチャレンジしたいと思っています。
注目するファッションニュース全部をブログ記事にするのは大変ですが、もっと気軽に発信出来るTwitterと合わせる事で、更なる発信力の強化を目論んでいます。

また、F-STREET名義のTwitterアカウントではアプローチ出来なかった層にもアプローチしたいと考えており、更には、ある試みをしており、成功すればブログではちょっもかなわなそうな途方もないレベルの規模に発信する事も叶えられるかもしれない、なんて結構壮大な目的を持ったテストも兼ねています。

メディア論とかブロガー論とか聞きかじってる程度であんまり持論もないし詳しくもないんですが、とにかく発信するという視点から、ホームページやブログ、SNSなどを駆使して自分の価値を上げて行きたいと思っています。

2014年9月20日土曜日

滋賀県はお前らの住んでる県より人口増加率が高い。

いろいろ予め謝っときます。
タイトルはだいぶイキりました。お前らとか言ってほんまにすいません。炎上させないでください。
たまにイキるぐらい許してください!
ほんますんません。

あと、東京の人達すいません。東京の皆様には一切何も申し上げさせて頂くことはありませんよーぉ。滋賀作が東京様に歯向かうわけないじゃないですか!

というわけで、東京以外の地球の僻地に住んでるお前ら、あ、いや、貴方方!
これを見ろ、いや、見てくださいよ。


1位 東京
2位 滋賀
3位 神奈川

はい、滋賀凄い。

人口増加率ランキングで近畿のいつも威張ってるなんや大阪(15位)とか兵庫(8位)とか、ましてや昔の栄光に今だにすがっている京都(19位)を圧倒。

どうや?っていう話でね。

東京さんに続いて2位ですからね。

天下の東京さんに次いで2位ですわ。

あーはっはっは。

勝ったわー。

いやー勝った。

勝ち。

滋賀の勝ち。

ありがとう!

2014年9月19日金曜日

コロギスwwwwwwww あ、マツムシ #移住日記

大阪から滋賀に移住しまして、一番違いを感じるのが生き物の種類の多さ。

元々、滋賀に来た時にトンボや蝶々がたくさん飛んでる風景を見て、「あ、滋賀やな」と思って移り住んだのもあるのですが、前に紹介したミヤマカミキリムシなど初対面の虫さんなんかもたくさんおられます。

そして、昨夜、またもや初対面の虫さんと出会いました。


ん?なんこれ?

我が家のリビングの雨戸についているこの方。見たことない方です。
田舎育ちの私も存じ上げない。

もっと寄ってみると…


なんこれ?

緑色しててとりあえずバッタ系のなんかだということはわかるのですが、羽はコオロギみたい。

今、保育園で童謡「虫の声」を歌っているという長女に歌を歌ってもらいながら調べてみます。

といってもまた5歳なので、なんか歌詞が曖昧でわからん。

とりあえず記憶を頼りに、まずは知名度はローラぐらいあるものの、見たことあるかどうかわかんないキリギリス。


うーん、違う。

なんか横で長女がウマオイとか歌ってる。
あ、ウマオイ…ウマオイだって。
多分、見たことないわ!


あー、違うな。
君、ウマオイ言うかバッタちゃうんか?

続けざまにクツワムシ歌ってる!クツワムシや!


あー、君違うな。ちょっと近寄ったけど、まだ違うな。
長女は鈴虫とか出てくるよ、とか言ってるけど鈴虫は絶対違うし。

ってことで、お手上げでとにかくググってバッタ系のサイト見たら、なんかコロギスとか言う、コオロギとキリギリスを混ぜた名前のやつがいる!


コロギスwwwwwwww

似てる!!!

こいつコロギスwwwwwwww

絶対コロギスwwwwwwww

と家族で盛り上がって、そんなんおったんやwwwwwwww

コロギスwwwwwwww

と散々盛り上がって、深夜にふと、そう言えばマツムシておったな。
と思ってマツムシを一応調べたら。


マツムシでした。
完全マツムシ。
コロギス違う。マツムシ。

コロギスですげー盛り上がったので、嫁とか子供に今日、実はマツムシでしたって言うの、気が重いです。

2014年9月18日木曜日

滋賀や京都のフリーランサーは明日都の会議室を知っておくと良いよー。

滋賀や京都のフリーランサーは浜大津にある明日都の会議室を知っておくと良いよーっていう話をしまーす。

私は昨年、仲間と二人で勉強会を立ち上げました。
仲間と称するのは、友達なんですが、職場の先輩なので、なんとなくそう称しています。

毎回、勉強会を開催しているのは大津市の京阪浜大津駅近くにあります明日都。


元はOPAだったんですが、全然儲からずに秒速で撤退した建物を大津市が活用しているという建物です。


なので、掲示物にはこうした市民フォーラムや市民サークルのお知らせや、告知が貼ってあり、市民でも全然知らなかった情報がいろいろ得られて楽しいですし、フリーランサーが興味を持つような情報も掲示されてたりもしますので、一通りのチェックはマストです。

ちなみに市民フォーラムに村木厚子さんが講演に来られるみたいですね。
世界のムラアツこと村木厚子さんは厚生労働事務次官で郵便不正事件で逮捕された(後日無罪となる)方ですね。


ピノキオの人形劇もあるみたいですよ。


こんな、リタイアしたおやじのためのセカンドライフ有料サロンもあり、とにかく市民としていろんな特権を享受するにはここをチェックしなくては始まりません。


ロビー的なフロアーにはこのような自習スペースがあり、よく高校生諸君なんかが勉強されています。


蔵書数は少ないですが図書もあり、浜大津で時間を持て余した時はこちらの図書スペースを是非どうぞ。


更にはTSUTAYAとスターバックスに図書館の業務委託をして話題となった武雄市の図書館も真っ青のカフェコーナーもあり。


市民活動への募金50円でスタバに負けず劣らずの本格コーヒーが楽しめます。


その味は一説によると、スタバを超えたという噂もなきにしもあらずという評判が全大津に轟くほどの本格的なコーヒーです。

と、ここまでお金がかかるのは本格カフェコーナーの50円のみという驚異的なコストパフォーマンスを誇る明日都なのですが、こちらにある会議室。


小・中・大と三室あるのですが、小会議室だとなんと1時間110円で借りることが出来ます。
しかも、ホワイトボードもあって、空いていれば無料でプロジェクターも借りることが出来ます。

僅か本格的なコーヒーにして2杯分の料金です。
缶コーヒーに直したとしても0.85杯分ぐらい。

ん?缶コーヒーたっか!?

というぐらいのコストパフォーマンス。

中会議室は失念してしまいましたが、確か増税前で150円でした。

大会議室はこちらになるのですが…


ちょっとした講演会も開催出来そうな30人は雄に入る大きさなので、さすがにこちらは少しお値段が張り、1時間260円しますが、もう安すぎて260円が高く感じてしまうとかしまわないとかします。

但し、営利目的の場合は1.5倍の料金が必要です。

我々はここで勉強会を開いているのですが、勿論、会議やミーティングなどにも使えますし、多少の商談なんかも可能だと思います。

自宅勤務のフリーランサーなどだと、こうしたスペースを知っておくとビジネスも進めやすいのではないでしょうか。

確か市民以外でも借りることが出来たはず(ご利用の際はご確認を)ですので、近隣の特に大津市や草津市、京都市に居を置くフリーランサーの皆様は知っておいて損はないと思います。

大阪ではなかなかこのような場所がなく、勉強会も大阪での開催要望も頂くのですが、なかなか会場がないのが現状です。

2014年9月17日水曜日

世の中の流れに左右されないパーソナルパワーを鍛えよう。

自分の所有サイト以外のアクセス数がわかるSimilarWebというサービスがあります。

まあ、精度はイマイチなのですが、それでも全く当たってないというわけでもないというサービスで、同ジャンルの先人やライバルサイトの動向をこっそりチェックしたりするのに使っています。

その中で驚いたのが、とあるブログ。


アクセスがガタ減り。
半年前から実に約1/7にまで減っています。

以前、月間で35万PVとか書かれていて、それを見て以来、たまに人気の秘密などを分析させて頂いたりしていたのですが、ちょっと見ない間に何があった?と驚きました。

この間に休止なり更新終了なりといったことがあったのだろうかと見てみると、前に見ていた時は1日に1更新か2更新だったのが、むしろ更新頻度は上がっていて、日に2更新とか3更新と精力的に更新されている。

前にリピーター率が8割近いとか書かれていた気がするので、新規の検索流入などが少なく、根強かったリピーターが離脱していっている感じですかねぇ。

元々、「自分は人と違う」「自分は特別」といった論調が強く、○○界のイケハヤと呼ばれたり、俗に言う炎上マーケティングで集客されていたのでアンチも多かったのだろうと思うのですが、そういうアンチも含めて人気ですからね。

そのブログは、ネタ切れの壁は避けようのないジャンルなのですが、コラムを多発させるなど、うまく展開されていたように見えていたので、一時期、ネタ切れの際の逃げ道として真似しようとすら思っていました。

ただ、コラム的な記事って読者ターゲットが広いので、トップページへのアクセスの場合、記事一覧から(とりあえず)クリックされる率は必然高く、記事別PVとかは一旦伸びるので勘違いしがちなのですが、コラムが素晴らしいから伸びているのかというと、また違うんですね。

例えば私の個人ブログを見て頂いている方はあくまで、ヴィンテージを好きな人(私)がどのような気持ちでどんなアイテムを買っているのかに興味があるわけで、私の考え方などに興味を持ってくださっているコアユーザーな方というのは極一部だけなわけです。
そうした無用のコラムを読ませてしまうことは結果的に最も重要なコアユーザーの方々の離脱に繋がってしまう可能性があります。

○○さんが書いてるから興味がなくても読もうと思ってもらえたらしめたものですが、まだまだ私にはその力はありません。

他の人の話ばかりするのも何ですが、ブロガー界では著名な「わかったブログ」は、個人が独立して仕事をやって行く術から静岡ライフやゴルフの練習の記録など、本当にノンジャンルで執筆されていますが、運営者のかん吉さんの培って来られた力で日間で1万ほどのアクセスがあります。

私自身もよく読んでいて、全然自分には興味も関係もない話がほとんどなのに、なぜか読んでしまう魅力があります。
まさにかん吉さんが書いておられるから読むといった塩梅。

その「○○さんが書いてるから読みたい」という、それが、その人の持つパーソナルパワーだと思うので、このシガハツをそういう位置付けでがんばってやっています。
勿論、まだまだ私のやっている他のブログなどと比べるとアクセス数は散々たるものです。

しかし、そのパーソナルパワーこそが世の中の移り変わりなどに左右されない強固なものになるはずなので、こうしたノンジャンルでのアウトプットを頑張って行こうと思っています。


2014年9月16日火曜日

仕込み続けたピエリ守山ネタが小爆発。

シガハツでは初めて記事にしますが、ファッション業界をログするF-logでは継続的に廃墟モールと呼ばれたピエリ守山の話題を取り上げて来ました。

そして、先日、ピエリ守山が12月中旬にリニューアルオープンすると発表されました。

ピエリ守山の話題だけは日本一ディープなものにしようと仕込み続けて来て、残念ながら「ピエリ守山」では検索上位表示が叶いませんでしたが、様々なテールワードを拾い、アクセスがいつもの2割増しでした。

特に、滋賀県民にしかわからない滋賀県民のコストコ憧れを機敏に察知し、滋賀にコストコが出来ない理由などを書き続けて来た記事が中爆発。
こればっかりは滋賀県民でないとわからい話題ですからね。

また、ピエリの改装中の画像を掲載していたのもF-logだけだと思います。

リニューアル時にアクセスが集まるように仕込み続けて、ようやく来たチャンスにしっかり結果が出たのは、企画とか構成とかの面で自信になりました。

次は正式オープン前後でいかにアクセスを集められるか、ですが、次は更に大手メディアなども取り上げるでしょうから、しっかりと地元ならではのニッチなところに切り込めればと思っています。

並ぶの嫌いなのでオープン日に行く気はありませんが、滋賀県民ならではの角度でピエリ守山を取り上げていけるように頑張ります。

表で蚊取り線香を焚くと家の中にも蚊がいなくなる?

我が家は非常に蚊の多い場所にありますが、子供が表や裏のウッドデッキで遊ぶ時は蚊取り線香を焚きます。

そのおかげか、家屋内で蚊を見ることはほぼ皆無です。
今年は、6月か7月ぐらいに2度ほどチラッと見ただけで、私自身、今年は蚊に刺された記憶がありません。

勿論、冷夏で蚊がすくなかったのかもしれませんが、とにかく蚊と無縁の夏でした。

虫コナーズも使っていませんし、純粋に蚊取り線香だけなのですが、表や裏で焚くことで蚊を寄せ付けなかったのではないかと思います。

お向かいさんなんかはかなり悩まされたらしいんですけどね。

妻となぜこんなにウチは蚊が少ないのか、という話をしていて、妻は漆喰塗りの塗り壁が良いのではないか、と言っていましたが、むしろ自然素材なので虫たちは寄せ付けそうな気もします。

何か蚊が嫌がる成分が入っているのかもしれませんが、私の考えではとにかく蚊取り線香ではないかと思っています。

蚊取り線香すげーってお話でした。

2014年9月11日木曜日

iPhone6の画面大型化はサイト運営者にとってプラスかマイナスか。

iPhone6の詳細が発表され、ネット界隈ではわちゃわちゃしていますが、それ自体は先月iPhone5sに変更したばかりの私には関係のない話です。

ただ、iPhone6になるとまた、世の中のネットに対する関係の持ち方が変わって行くので、サイト運営者としてはいろいろと分析や予測を立てないといけないところです。

まずは、モバイルシフトしていっている現在のネット事情は更に加速しますね。
画面サイズの4.7インチ、5.5インチというのはかなり大きい。
5.5に関しては、もうタブレット不要の時代を迎えそうな勢い。

動画や画像を見るのにも充分なサイズになりますので、パソコンやタブレットが担っていた部分をiPhoneが取って代わっていくことは間違いないところです。

また、画面の大型化で我々が期待できるのはWEBページにおける画像の認識度が上がること。
これまではバナー広告よりも文字の方が認識されやすかったですが、今後はバナー画像を認識してもらいやすくなるので、この辺りはバナーを作ることのある立場としていろいろ考えていかないといけませんね。

またモバイル用のサイトも1カラム化の流れでしたが2カラムの方が便利かもしれない。
サイドバーの活用が出来るなら我々としてはありがたいですね。

ありがたくない話で言えば、人々の情報収集が更にWEBからアプリになっていくであろうという事。

アプリは作れないんですよねー。

で、プラスかマイナスかでいうとプラスだと思います。
2カラムでオッケーなら出来ることが増えるし、広告認識度も上がると思うので、スポンサー様にも喜んで頂ける。

と、iPhone6のニュースを見ながら思ったことを書きましたが、そんなにガッチリ分析しているわけではないので、半信半疑で読んでおいてください。

2014年9月10日水曜日

広告との親和性の違いによるリスティング広告の価値の差

私が運営している最もメインとなるサイトF-STREET。
こちらは関西を主体とした古着屋情報サイトなのですが、今年の春まで、大学生だった「もっち」という若者が手伝ってくれていました。

彼はオンラインのことは何もわからないけど、大阪の古着屋は誰よりも詳しいという突出した力があったので、F-STREETを始めるときに声を掛けて、手伝ってもらいました。

それから休養や留学による一時脱退もありながら約四年ちょっと手伝ってもらったのですが、その経験もあって、この春からIT関連企業に就職しました。

そこで、現在は主に高額アフィリエイト商品のリスティング広告を任されているらしく、広告関連の事は急速に吸収しているようで、まだまだ頼りなさや知識不足もありますが、たまに話すと「逞しくなったなぁ」と思うことも多々出てきました。

特に最近は、F-STREETをなんとか儲かるメディアにしようと考えてくれているようで、そういう提案などもしてくれるようになってきています。

そんなLINEでの会話の中で、そのまま埋れさせておくのは勿体無いなぁと思うやり取りがありましたので、ご紹介。

もっち
「一番刈りやすいのはリスティングと営業先皆さん言いますしね。
うちでも○○○でリスティングで集客して黒字になってるので、一日1000円くらいであればやってみてもいいと思うんですがね。」

こちらはF-STREETで関東を対象にリスティング広告を出して、F-STREETの勢いをアピールすると共にユーザー層を広げてはどうか、という提案です。

一見、なかなか素晴らしい提案なんですが、ここにいくつか踏まえられていない前提があります。

それは○○○(アフィリエイト高額案件)のアフィリエイトサイトと、F-STREETではまずアクセスボリュームに差があること、そして収益構造やコンバージョンした際の単価が違うことが挙げられます。

これに対する私の回答がこちら。

もっち、それは収益構造とリスティングの優位性をよく考えて判断せなあかんくてね、お豆腐屋さんが「新聞広告が1番効果あるよ」と言ったからって、○○○の比較サイトの新聞広告を出しても無意味なのと同じなのよ。
F-STREETはまずターゲットワードでの上位表示に成功してて既に月間50万のPVがある。その中から違った上位表示してないワードでリスティングを出したとして、1日50人のアクセスが増えたところで全体の100分の1にしか過ぎないし、RPM200円としても直接的には10円の価値しか産まない。
これが高額アフィリエイト案件となると、1日20件のアクセスでも貴重。コンバージョン率200分の一でも1日1000円の元が余裕で取れてしまうからね。○○○で月間なんぼのアクセスがあるかは知らんけど、リスティングからのアクセス占有率も高い。
そう考えると10円しか産まないリスティングに広告出すのと、例えば5万円使って古着屋さんシリーズに半ページ広告出すのとでは、アクセスとしてはリスティングの方が繋がっても、F-STREETの勢いをアピールするにはどちらの方が分があるかは明白やろ?
だから、まずは違った収益構造を確保して、リスティングに向いた案件があれば…というより、リスティング向きの収益構造を持ったビジネスモデルのサイトを一つ作りたいと思ってる。

なんでリスティング向きの収益構造を持ったビジネスモデルのサイトを作りたいかというと、それで直接的にお金を稼ぎたいわけではなくて、F-STREETの広告枠が空いた時にそのサイトを自社広告として載せることで、広告枠のリスクヘッジにしたいわけ。
アドセンス依存度を極力薄めたいのと、純広告の有無による収益の上下動を緩和したい。それによりF-STREETの運営を安定的なものにして行きたい。
その中で、更にリスティングでコンバージョンが得られたら、これはF-STREETの経営体質としてワンランク強固なものになるよね。
そういう時に、もっちにリスティングのアドバイスや相談に乗ってもらいたいと考えてて、F-STREET自体は今のところリスティングは考えてない。

もっちとの対話なので、正式な数値やワードを使用しているわけではないので、正確でない部分もありますが、今のF-STREETはPPCのような広告はあまり向いていません。

対して、もっちの会社の取り扱っている高額アフィリエイト案件は、企業がやっている規模の大きなものなので、ASPから特単(特別単価)ももらっているでしょうし、コンバージョンした時の単価が数万円だと想像されます。

但し、F-STREETのように多くのアクセスが得られているかというとそうではないので、1アクセス当たりの単価(RPM,CPM)が全然違うわけです。

逆にアクセスを獲るのはF-STREETの方が俄然、得やすいので、1アクセス当たりの価値が全然違います。

このように同じリスティング広告を出稿するにも、リスティング広告との親和性の差で、その価値に大きな差があります。

ということで、広告親和性の違いによるリスティング広告の価値の差という話でした。

2014年9月8日月曜日

インタビューを受けると口癖がわかる。



とある住宅系番組に出させてもらうことになり、インタビューを受けました。

なぜ、この家を選んだか?家を探している時、何を優先したか?この家の気に入ってるところは?など、ディレクターさんの質問に答えて行くわけです。

インタビュー自体は雑誌のインタビューを受けた経験があるので、それほど緊張もなく、喋れてる気ではいたのですが、やはり、どこか圧迫感的なプレッシャーはあるようで、やたらと「非常に」という言葉を多用する自分に気付き、使わないように意識すると、途端に口数が減るという事に気付きました。

ワールドフォトプレス社発行のモノスペシャル古着屋さん15でインタビューを受けた際は「マッチする」という事をやたら言ってた気がします。

インタビューの他にも面接とかもそうですね。

そういう圧迫感のある対話では、ついつい自分の言い慣れた口癖に頼ってしまうようです。
それで、文章を作るというか、リズムを取るようなことをしているのだと思います。

そのまま放送されちゃうと、顔真っ赤になるパターンのヤツですね。

一緒に妻もインタビューに受けていましたが、妻は緊張しすぎて「そうっすね。」とか、「感じたっす」みたいな、普段聞いたことないような言葉遣いをしていました 笑

あの人、面接とかでもあんな話し方しているのだろうか。

心配ですね。

自分自身はあまり緊張をしない性格なので、特に緊張しているつもりはなかったのですが、画面を通してどんな風に映る事やら。

放送は秋頃のようです。

インタビューまで受けちゃってるので番組名は内緒です。

たまたま見掛けてもソッとしておいてください。

2014年9月5日金曜日

F-logが月間10万PVを達成したので振り返ろう。

ファッション業界をログするF-logというのを運営しているのですが、そのブログが月間10万PVを達成しました。

始めた当初より目標にしていた数字で、到達にやく10ヶ月ぐらいかかりましたが、一旦目標達成したので、振り返ろうと思います。

元々、F-logを始めたのは、告知出来るメディアが欲しかったのが理由です。
今まではF-STREET CHIEF'S BLOGという個人ブログで告知ごとは告知していたのですが、絶頂期は日間2000PVあったアクセスがブログサービスの移転(JUGEM→BLOGGER)直後には500〜700程度に落ち込んでしまい、告知能力が落ちてきていたのと、もっと幅広く告知できるメディアを作ろう!ということで、ファッション業界をログするF-logを作りました。

当初は、不定期更新で…なんて思っていたものの、ブログを育てるという行為が非常に楽しく、どハマりしてしまい、また告知能力を最大化するべく、一生懸命更新してきました。

そして2月には開始5ヶ月ほどで月間8万PVに到達し、月間10万PVに手が届きそうなところまで来てから、一旦低迷しました。

この低迷期は、キツかったし、モチベーションも下がりかけましたが、とにかく淡々と記事を更新することを目標に、とにかく更新する力を付けるべく、長文記事を書いてみたり、試行錯誤しながら頑張りました。

その頃にニュース解説メディア「THE NEW CLASSIC」さんから声をかけて頂き、寄稿することになりまして、この寄稿がとにかくモチベーションになりました。

他の寄稿陣の方々が物凄くて、とにかくTHE NEW CLASSICに採用される記事が書きたいと書いた記事が今となっては検索エンジンで検索されやすい記事となり、資産記事として長期的なアクセスアップにも繋がっています。

そして再び上昇気流に乗り始めた7月に再び8万PVに到達。
8月中の10万PV達成を目標に設定し、宣言して、とにかくガムシャラに頑張りました。

ラッキーだったのは、この頃にGoogleアナリティクスのアクセス解析アプリが登場したこと。
これで、リアルタイムにアクセス数をチェックし、一喜一憂しながら時には危機感を感じながら、記事更新を続けられたのが良かったのだと思います。

ここまでに得た経験は、教訓はとにかく更新する、記事を書くこと。
書けば書くことがうまくなる。野球をすれば野球することがうまくなるのと同じですね。

今後はもちろん、告知能力をもっと最大化するために成長させて行く気持ちですが、目標達成で燃え尽き症候群にならないよう、とにかく淡々とこれからもがんばっていきます。

はてなブログで、こういうアクセスアップ系の記事を書くとはてブがいっぱいついて、グノシーで配信されちゃったりするんやけど、このブログはそんなこともなく、平常運転でしょう。

でも、最近は多分月間1000PVは超え始めてます。
嬉しい。

いつもありがとうございます。

2014年9月4日木曜日

かんたんスマホ204SHは他にも重宝する。

過去のスマホ三台持ちの男シリーズにもありますとおり、この度、ソフトバンクさんのご提案で、スマホ三台持ちになりました。

内訳はiPhone5s(現携帯)、iPhone4s(元携帯)、かんたんスマホ204SH(実質25000円貰って持つことになったスマホ)、というラインナップです。

せっかく持つので、いろいろ活用したいわけで、iPhone4sはいまのところ写真とかのストレージと、現携帯のiPhone5sに何かあった時のためのバックアップ要因。

かんたんスマホ204SHは、ワンセグが観られて重宝してるって、話をこの間書きましたが、こちら、私にとっては更にありがたい事が!

かんたんスマホ204SHはつまりAndroidなんですね。
私はサイト作成やサイト運営をしており、特に最近、スマホ対応ページというものに取り組んでおります。

スマホ対応ページを作成しますと、必然、確認する必要があります。
これまではiPhoneで確認した後、Androidを使ってる友人に送って見て貰って、表示が崩れてないか、とかちゃんと表示されてるか、とか確認してたのですが、これからはAndroid持ってるから確認しなくて良いじゃーん、と。

ありがたい事に、Androidでの動作確認が出来ることになったのですよね。

これ、本当にありがたいです。
なにげにiPhone4sより活用出来る!

やったぜ!

今のところ、かんたんスマホ204SHの他の機能で使えそうな機能は見つけていませんが、Android用のアプリで良いのとかあるとそれも使えるのかも。

Androidが二年ぶりなので、なにが便利だったのか忘れちゃいましたが、アプリとかもダウンロードして、かんたんスマホ204SHライフを楽しみたいと思います!


2014年9月3日水曜日

2ちゃんねるまとめブログ「ファ板速報」が売りに出てるらしいのでその価値を 分析してみた。

バイラルメディア「netgeek」によると、2ちゃんねるまとめブログ「ファ板速報」と思しきサイトが売りに出てるらしいです。


おおよそ月間150万PVで15〜20万の収入らしいです。
売却額は200万円。

収入平均が17万とすると1年がかりでようやく元が取れる計算。
その後は皮算用で行けば年間200万円儲かりますが、毎日1.5時間の作業時間2年分で考えると1.5×365×2=1095時間の労働で収入が200万円。

時給単価は1826円。

2年がかり、しかも200万円の先行投資と考えると、とてもお買い得とは言えない感じですねぇ。

2年間全くノーリスクで毎月17万円ほどの収入があるかというとそうではなくて、まず最近、2ちゃんねるまとめサイトがバイラルメディアなどに取って代わられている事。

現在、そのバイラルメディアを槍玉に、プロブロガーイケダハヤトさんが火を放ち、いろんな立場の人がまきをくべ、灯油を投入し、ガソリンを放ち、イケダハヤトさんを中心にコピーコンテンツの是非で大盛り上がりですが、元々、バイラルメディアの前は2ちゃんねるまとめ系サイトがコピーコンテンツの槍玉になっていました。

また、ネタ元の2ちゃんねる自体が転載禁止の動きを見せ、まとめサイト業界で大騒動が巻き起こったのも記憶に新しいところ。

2ちゃんねるまとめサイトはGoogleやYahooからの検索流入がアクセスのメインですが、コピーコンテンツである以上、いつGoogleから村八分を突き付けられるかわからない。

今年1月に起きたテル速騒動が話題になりました。

具体的にはテル速という2ちゃんねるまとめサイトがGoogleからコピーコンテンツとしてペナルティーを課せられ、40万あった日間PVが4万になり、慌てて2ちゃんねるで質問したら特定されてしまった一件。

こうしたリスクもあり、先行投資が全く回収出来ないリスクも充分にありえます。

なので、まとめブログだけで収益を上げる以外の資産を生み出すような価値はないか…と考えますと、まず財産なのはおおよそ2000記事に及ぶ記事。

ただ、最近はクラウドソーシングで1記事代筆して100円と言われる時代では、コピーコンテンツということを踏まえてもせいぜい20万円。

ページランクは3。SEOチェキによると被リンクは7で、全て2ちゃんねるまとめ系から。
リンク供給元と考えるとこれがせめてページランク4以上で独自ドメインだと価値が生まれるのかもしれません。

150万PVで17万円だと、1PV0.2円と言われるブログに比べても収益性がかなり悪いのもマイナスかなと思います。

なので、個人的には、あまり買いの案件ではないと感じました。

ただ、150万PVは喉から手が出るほど欲しいですけどね 。
200万円は出せない、というか持ってない 笑


2014年9月2日火曜日

204SH(かんたんスマホ)のお陰で阪神熱が蘇る!

過去のスマホ三台持ちの男シリーズでも書いてるように、ソフトバンクさんからのご提案により、204SHというシャープ製のかんたんスマホを持つことになったのですが、これが超いい。

今までiPhone4sを使ってきて、この度、ソフトバンクさんからの度重なるキャンペーン告知に乗せられ、iPhone5sに変更したわけですが、それに加えソフトバンクさんからのご提案にお応えし、204SHという機種を持つことになりました。


ということでね、この三台を持つことになったのですが、この204SH。

なんと、ワンセグが見られるやないですか。
iPhoneにして2年経つので、携帯でテレビが視られるとかいう感覚がすっかりなくなっていましたが、そうかワンセグ視られるんだ。

滋賀県に引っ越して1番困ってたのが、サンテレビが映らなくなったので、甲子園での阪神戦が観られなくなった事。

滋賀県でも一部は受信可能なKBS京都が映れば、水曜日以外は観られるんですが、ウチはそれも受信出来ないんですね。

なので、阪神戦が観られなくて、ここ2年はなんとなく阪神熱が覚めていました。

将来、子供達が大きくなって、お風呂入れたりとかって作業が必要なくなったらスカパーでも契約しよう、と心に誓っていたのですが、ワンセグですと、なんとKBS京都が映るんです!


こちらは都合により読売テレビの東京ドームの巨人戦。

でもこんな感じでワンセグで甲子園での阪神戦が観られる!

これは超嬉しいです。

ソフバンさんナイス!

商品券貰って更にワンセグ映るテレビ貰ったみたいなもんです。最高!

ということで、今年は阪神熱復活!

せっかくなのでかんたんスマホ204SHももっと活用しようと思います。
かんたんスマホといってもスマホなので、メチャクチャ高性能なんですよね。

きっと、他にもいろいろと活用方法があるはず。

204SHライフもまた、このシガハツでお送りしていければと思います。

ソフバンさん、ありがとう。


2014年9月1日月曜日

七輪があれば手軽にアウトドア気分が味わえる。 #移住日記


裏庭のウッドデッキでBBQしようぜってなりまして、七輪買ってきたんです。

七輪の素晴らしいところは洗ったりしなくて良いところです。
BBQの1番大変なのは後片付けですよね。

特にBBQセットを洗ったりするのが面倒でついつい億劫になってしまい、よほどやる気が湧かないと家庭でBBQという気分にはなりません。

でも、七輪なら大丈夫。
逆に水洗い厳禁ですからね。
呼吸する壁材としても重宝される珪藻土で出来ており、多分、臭いは吸収してくれるし、油汚れも多分、吸収してくれている(?)ようで、とにかくメンテナンスフリー。

ということで、七輪を使って家の裏でBBQをしました。


豚トロのような油の多い肉から…と思って焼き出したのですが、まだ木炭に火が行き渡っていなくて、全然焼けませんでした 笑

慌てて、火を点け直し、ようやくBBQがスタート出来ました。
火はしっかり点いてから焼くのがベストです。


さんまを炭火で焼くと、ほんまに美味しいですよね。
あと、しいたけも焼いてポン酢かけたらもう許せないぐらい美味しいです。

写真ないけど、マシュマロが超オススメ。外カリ中トロの絵も言われぬ美味しさ。
マシュマロ、苦手なんですが、焼きマシュマロは最高に好きです。


家族が食べ終えてからは晩酌タイム。
アルミホイルはしめじのバター焼き。


まるで山にキャンプに来たかのような気分が味わえますよ。

最後は炭をトマト缶の空き缶に水張って、そこに入れて消化。
木炭の灰はプランターに入れて混ぜておけば、アルカリ性なので石灰のように酸性になった土を中和してくれるので、土の再生になるようです。

ということで、ほとんどゴミは出ません。
しかも洗わなくて良いので、玄関に一晩放置して、翌朝、箱に入れて収納するのみです。

ほんまに手軽にBBQが楽しめてしまいます。
さすがにキャパが小さいのでデカイ肉だと4〜5枚しか焼かれなくて、大人数では無理ですが、4人家族なら問題なし!

あまりに手軽すぎて。


翌日もBBQしてしまいました。

滋賀なら裏庭でアウトドア気分が簡単に味わえますよ。
大阪駅まで1時間ぐらいなので、大阪も通勤圏内。
移住カモン!