自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年1月20日火曜日

36歳で考える事

現在、36歳です。
結婚していて2人の子供がいます。
子供は5歳と3歳です。

そんな36歳が考える事。

大体は若い頃と大差ないのですが、時間に関しては意識しています。

無限のように思えた時間も、60歳まであと24年しかありません。
男性の健康年齢が72だかそのぐらいだったと思うのですが、それまでも折り返し地点を迎えています。

まずは60までの24年間をどう過ごすのか。
やりたい事を追求して独立をするのか、このまま定年まで今の職業を続けながら、こうしてやりたい事をやるのか、常に考え続けています。

今のところ自分で思うキーポイントは4年後の40歳。
40歳までに確固たるものを築き上げたい。
そして、その確固たるものは独立でありたい。

その為にこの4年弱は全力疾走をして、チャレンジし続けたい。

今はそう考えています。

一方で、17年後、53歳というのもキーポイントです。
ここで下の子がハタチになります。

少なくとも17年間は安定して家族を養っていく義務と責任があります。

なので、17年間は安定した収入が少なくとも必要です。

そこで、独立となると17年間は少なくとも安定して稼いで家族を養わなければなりません。

40歳になった時に一か八かの勝負をするわけにはいかないのです。

となると、40歳までに向こう17年間はやっていけるぐらいのものが必要です。

とにかくまずは40歳まで全力疾走で頑張るのみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿