自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年2月9日月曜日

Facebookに僕達の世代がハマる理由

Facebookって若い人達はあまりやってないらしいんです。

逆に私達30代40代のユーザー割合が凄く多いらしいです。
そらそうですよね。

私は36歳ですが、私達が高校生の時はまだポケベル時代で携帯を持っているのはクラスで1人いるかいないかでした。
友達や好きな女の子と連絡を取るのは家電でした。

なので、高校を卒業すると必然、相当仲よかった友達以外とは音信不通になってしまって、更に当時はメールもなかったので、何人か交流していた友人とも電話番号が変わったりなんかすると、いちいち全員に電話をかけてお知らせしなきゃいけなくて、それが面倒で結局、知らず知らず、連絡を取り合う仲間が減っていきました。

それがFacebookの登場でガラリと変わります。
Facebookでガンガン懐かしい同級生と繋がりだし、Facebookをやっている同級生だけで同窓会をしたりするようになりました。

ポケベル世代の私達にとってFacebookは生存確認じゃないですが、お互いの近況を知り合う最大のツールとなっています。

これが今の若者達は高校時代から携帯を持っているのが当たり前で、メールやLINEといった新しい交流ツールがたくさんあるので、高校を卒業してもまだまだ交流が繋がっていくわけです。
そら、Facebookに用はないですよね。

つまり、私達の世代にとってFacebookは同窓会感があって、若者達にはTwitterに比べて繋がりがコア過ぎるツールという感覚なのだと思います。

そんなわけで、今から17年ぶりに会う同級生と食事をしてきます。
高卒1年目に1度、下宿していた私の部屋に泊まりに来て以来です。

非常に楽しみです。

Facebookって凄い。

0 件のコメント:

コメントを投稿