自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年3月17日火曜日

スマホ時代の情報収集に求められているのは質より量より…

サイト運営をしていて、最近、強く感じていることがあります。
一時期に比べると少し落ち着いてきましたが、まとめサイトの乱立と、実際のユーザーの声から、今は質より量より楽にとか簡単にといったことが求められていると感じます。

私が運営しているサイトの特色としては、データベースがあって、その中から自分に合ったものを選ぶヒントがあるというイメージで作って来ました。

ところが、最近はそれは少し時代にフィットしていないように感じています。

今は、大量の中から選ぶヒントではなく、大量の中から自分に合ったものを勧めてくれる「貴方はこれがいいですよ」とピンポイントで教えてくれるサービスが最もウケが良いように感じます。

アフィリエイト業界では、ランキングが最もコンバージョンしやすいと言われています。
まとめサイトなどで見られるのも「◯◯のオススメショップTOP10」のような形のページが支持を得ているように感じます。

「◯◯のオススメショップ◯選」より、ランキング形式がわかりやすくアクセスを集めている気配です。

そこにあまり、質とか量とかは求められていない感じ。
むしろ、量に至っては多すぎるとすぐに離脱される感じです。

これがスマホ全盛時代の情報収集のスタンダードになりつつあるようです。

では、そのような形式のホームページを運営すれば良いかというと、それは出来ない。
まず消耗戦になるだけだし、そこに参入障壁のような高い壁を設けるのは大変なので、自分のような個人でやる人間には向かない。

そこは時代に合わせるのではなく、新しい価値を提供していくしかないんやないかなぁ、と思っています。

勿論、その中で今の時代に求められているものも取り入れて、そして、新たに考えている別の形でスタートさせるものには、そうしたところを導入していけたらとも考えていますが。

もっと具体的に言うなら、紙ベースのメディアにそういうスタイルを持っていきたいなぁと、考えていたり、なんかこう、新しい形で世の中にアプローチ出来る方法を考えていきたいと思っています。

スマホ時代の情報収集の形に、風穴を開けられるような楽しい価値のあるものを世の中に出したいです。

頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿