自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年4月30日木曜日

ウッドデッキで靴磨きをしてバーベキューをする滋賀の休日

滋賀に移り住んで手に入れたもの。
裏庭での遊びです。

裏庭には狭いけど2畳ほどのウッドデッキがあって、その向こうは用水路が流れてて、その向こうには畑が広がっています。

人気上昇中の地域なので、いつか、畑は分譲地になっちゃいそうですが、今のところ、裏は畑なのであまり人の目を気にすることなく遊ぶことが出来ます。

昨日は特に外出の予定はなく、良いお天気だったので絶好の裏庭遊び日和。

朝から何しようかなーと考えながらFacebookを見ていたら…


2年前の出来事なるコンテンツが。
どうやら2年前は良いお天気だったので靴磨きをしたようです。

じゃあ、今年も靴磨きをしようかな?なんて思って実際にやってみました。


靴磨きグッズも2年間の間に随分と立派になりました。


シュッシュッ。

靴磨きはズボンや服が汚れることがあるので、ROUND HOUSEのブラウンダックのエプロンを付けてします。


ミンクオイルを塗って(1足はブーツクリーム)、完成。


日陰干し。

壮観。

長く愛用するギアを手入れして、悦に浸る。
最近流行りの上質な暮らしってこういうことかな?とちょっと思いましたよ。

夜にはバーベキューをしよう!と七輪をウッドデッキに出して焼き鳥バーベキューを。


串打ちからやってるので、材料代は家族四人で2000円も掛かっていません。

味はもちろんメサクソうまいです。


日が暮れてもジェントスのLEDランタンがあるから大丈夫。
他にも2台のランタンを試しましたが、ジェントスがグンバツに良いですね。

明るくて灯に雰囲気がある。


デザインも含めるとテーブル上に置くならキャプテンスタッグが一番。


最後は子供達待望の焼きマシュマロ。

靴磨きとバーベキューで2000円ほどしか掛かっていませんが、充実した休日でした。

この暮らしから京都まで電車で15分、大阪まで45分。

どうです?
滋賀県に移り住みたくなりませんか?

2015年4月28日火曜日

ベランダに居座る蜂をどこかにやる方法。

物凄くニッチな事を書きますが、今日はベランダに居座る蜂をどこかにやる方法です。


ちょっとわかりにくいですが、我が家のベランダに見たこともないぐらい大きなすずめ蜂がおったとです。

妻が17時25分に洗濯物が入れられない!とSOSを送ってきて、子供を耳鼻科に連れて行き、入れ替わりで私が帰宅した18時11分に見に行ったら、まだ居座っていました。

ほとんど微動だにせず。

いくら田舎育ちで虫慣れしてるとはいえ、こんなおっきな蜂は初見です。

刺激をするのは危ないし、目を離した隙に服の中に隠れたりしたら困るし…これは困ったと、睨み合いを続けましたが、痺れを切らして

夫「蚊取り線香焚いてみるか。どこにある?」
とラインしてるのが18時19分。
妻「玄関の棚のとこ」
というのが18時20分。

18時26分に
夫「あった」
と返してるので、そのぐらいに蚊取り線香焚き始めて、18時27分に
夫「物凄い音で飛んでった」
とラインしている。

感覚的には5分ぐらいは焚いていたので、「棚のとこ」から「あった」の間に焚き始めてるっぽいけど、ものの数分でどこかに行きました。

もちろん、自然と蜂さんが飛びたいと思って飛んで行ったという線も否定は出来ませんが、蚊取り線香のお陰でどこかに飛んで行ったという可能性も結構高いのではないかと思います。

蜂の巣を除去する時は煙でいぶしてたと思うので、効果がないとも言い切れなさそう。

もちろん、蚊取り線香は蚊用ですが、蜂さんがベランダに居座っていて、どうしてもどこかにやりたい!という時は、蚊取り線香蜂対策を是非お試しあれ。

我が家ではとりあえず次も蜂さんの撃退には蚊取り線香を使います。

あー怖かった。

蜂除けって調べても全然見当たらないんですが、蚊取り線香でも効果がありそうな気がします。
あくまで気がするだけなので、正しい知識として誰かにひけらかしたり、蚊取り線香を過信するのはおやめください。

ちなみにその時の迫真のラインがこちら。


この後、しいたけをバターで炒めました。

2015年4月23日木曜日

そこそこのお金を稼ぐのは割と簡単だけどほとんどの人が稼げない理由。

昔から、自営業でインターネットを使ったビジネスや、その他、いろいろやってきたので、よくお金の稼ぎ方の相談を受けます。

先日も、とある先輩に
「子供が中学に上がってお金がいるから、今年から趣味のスキーに行けなくなる。月3〜4万円でいいんだよねー。なんかないかな?」
と相談を受けました。

その程度のちょっとしたお金を稼ぐのは割と簡単で、今、25万円の収入があって、あと5万円稼ぎたいのならその分働けば良いんですよね。

「コンビニとか居酒屋で夜バイトしたらどうですか?」

と提案しましたが、まあ予想通り、一笑に付されました。

でも、僕は割とマジで答えたんですね。
時給1000円で40時間働けば4万円です。
1日4時間ぐらいどうせ家でボケーっとテレビ見てるんなら、その分働けば良いんじゃないかなぁ…と本気で考えていて、1日4時間働けば月10日間アルバイトすれば良いだけの話になります。

5万円だって12〜3日です。

少なくともその先輩には、そのぐらいの時間の余裕はあるはずなので、本当に4〜5万円欲しければそうすれば良いと思うんですよね。

でも、そういう思考をして行動される方なら相談する前にそのぐらいの事はされているはずなので、まあ、話が通らないことぐらいは承知の上です。

本当の相談は…
「あと4〜5万円(楽して)稼ぐ方法ない?」
なのです。

(楽して)がポイントです。

そんなうまい話はない!…こともないです。

5000万円貯めて年利1%で運用すれば、楽して年間50万円。
月4万円ぐらい割と簡単に手に入ります。

でも、普通の人は5000万円の資本はないですよね。

じゃあ、やっぱりその資本の差は人力と時間で埋めるしかない。

「楽して」「今のボケーっとテレビ見てる時間を減らさず」、お金を稼ごうとするから、その先輩は結局何も出来ないんですね。
今年からスキーも我慢するでしょう。

それは効率を先に考えるからです。

とりあえず働き先を見つけて働く。
そしたら、自分に何時間の時間が余ってて、どんな仕事なら出来るかが見えてくる。
それから「どうすればもう少し稼げるかな?」とか「どうすればもう少し余暇時間を増やせるかな?」と考え、じゃあ、もう少し効率を上げるにはどうすれば良いかを考えるべきです。

そうすればスキーにも行けるし、スキーのことをブログにでも書けば、月数百円ぐらいにはなるかもしれない。
それが何かのキッカケになるかもしれないのです。

この例からも、効率を先に考えるから何も出来ない悪例だなぁ、と先輩を見て感じたのですが、でもまあそんなもんですよね。

ちなみに私は本業以外からもいくらか収入があります。
先輩からすると楽して好きなことをしてお金を稼いでいるように見えるのでしょう。

でも、毎晩、21時から眠すぎて気が遠くなるまでパソコンに向かってるし、休みの日には岡山にだって行きます。

明日の夜は大阪行きです。

それ(大阪に行くこと)がいくらになるのか、そもそもお金になるのかもわかりませんが、効率は明後日考えます。

2015年4月20日月曜日

収入源を増やすための考え方。

人生のリスク分散として収入源を増やすというのは大事だなあと思ってるっていうのは前にも書きましたが、じゃあ、今、自分にできることで収入源を増やすには何をするのが最適かなぁと考えると、インターネットでの収入源を増やすことと、投資からの収益というのが1番良いのかなぁと思っています。

具体的に言うと、新たなホームページやブログ、ウェブサービスの開発。
こちらは現在もいくつか進めていて、さしあたってF-STREETで新たに1つ、繰り出せるかなぁと楽しみに思っております。
例えばアクセスが日に10000PV取れるブログを作るのはそう簡単なことではありませんが、日に100PV取れるブログを作るのは、それなりにちゃんと続けてやれば自然とそのぐらいはいきます。

このシガハツもちょうどそのぐらい。
1PV辺りの収入が0.2円とすると、100PVで20円。
僅か1日20円の収入でも、30日では600円。
年間で言えば7300円の収益があがることになります。

1日に20円収入を上げるだけで年収が7300円もアップするのです。
これは凄いことですよね。

何かをして空き時間に7300円稼ごうと思うと、これはそう容易いことではありませんが、1日20円ならなんとかなりそうな気がしますよね。

このぐらいの規模感のものなら1日20分もあれば運営できます。

1日に3時間、時間を使うことが出来れば理論上はこのクラスのブログやサイトが9つ運営することが可能です。
すると、年間の収入は6万5000円程度。

月収でも5000円以上の収入を多く得ることが出来ます。
昇給3000円がデフォルトの時代にこれは大きな差です。

次に、投資からの収益。
遂に先月から投資を始めました。
まだ、知識がないので、勉強に…とか経験の一つとして…といった面が大きく、それで収益をあげてやろう!とかそんな思いはあまり持ってなかったりもするのですが、投資をスタートしたからにはちゃんと勉強をして少しでも収入が挙げられるように努力をしたいところです。

人間の持つ時間は平等に24時間なので、その24時間をいかに効率的に収入に繋げるかというのは大事だなあと思っていて、今の自分の持つ持ち時間で何が出来るのか、を常に考えながら、新たなことにチャレンジして行きたいと思っています。

株を買うこと自体は、さほど時間を要しません。
つまり、うまく株式投資から収入を得ることが出来ると、それは不労収入ということになります。

不労収入なら1円でも2円でもあればオッケーです。
まず収入額以上に収入源を増やす。
そして、その収入を最大化する方法を考えていく事が、今後の重税高齢化時代に1番フィットした生き方なんじゃないかなぁ。

2015年4月15日水曜日

パソコンがOperating System not foundとか言ってきても諦めるな!

パソコンが壊れました。

買ってから何年もリカバリーしてなかったので動きがかなり重くなってたし、DVDドライブが誤作動を起こしてるような気配で、ノーディスクなのに時々、DVDドライブが回転する現象が起こってて、それに伴ってか、内臓の冷却ファンが回りまくっててうるさかったので、リカバリーディスクでリカバリーしようとしたのです。

そしたらリカバリー途中に「リカバリーディスクが破損しています。」という表示が出て、仕方なくやり直そうとリカバリーディスクを取り出そうとしたらDVDドライブがオープン出来なくて、ディスクが出てこなくなり、挙げ句の果てには再起動したら「Operating System not found」と出てしまって、ニッチもサッチも行かなくなりました。

で、僕の場合、すぐにパソコンがいるので慌ててパソコンを探して、まあとりあえずコストパフォーマンスの良いDELLで注文したところ、到着まで14日かかるとのこと。

仕方ないので、その間は嫁さんの遅い遅い昔のパソコンでなんとか凌ぎながら、万が一のラッキーはないかと壊れたパソコンを何度も何度も起動していました。

するとある時、「Operating System not found」と出なくなって、リカバリーディスクが途中まで進行する事象が現れました。

途中まで行くと、「リカバリーディスクが破損しています。」と出て、「Operating System not found」連発状態に逆戻り。

その後も、何度も何度もチャレンジしていると起動しないことがほとんどですがたまにきまぐれで起動して、また最終的には「Operating System not found」状態。

かなり諦めながらのチャレンジだったのですが、ただ、起動した時に途中で「リカバリーディスクが破損しています。」と出るポイントが毎回ズレてることに気付き、そこに僅かな光明を見出していました。

まだ原因はわからないものの、このまま何度か続けてればまぐれで最後まで行くこともあるんじゃないか?と思い、しつこくチャレンジしていると、50回目ぐらいのチャレンジで遂にリカバリーが最後まで完了しました。

それで、いろいろセットアップしていて気付いたのが、DVDドライブの誤作動が治っていない。

再インストールする前と同じ症状です。

ということから推測するに、DVDドライブの調子が悪く、リカバリーをしている途中でDVDドライブを認識しなくなるエラーが出て「リカバリーディスクが破損しています。」というエラーコメントが出てたのではないかと。

これでリカバリーに成功したマイパソコンは、DVDドライブの誤作動以外は調子良く動いてくれています。

そして二日後、我が家に新しいパソコンが届いてしまい、スマホ3台持ちの次はパソコン3台持ちの男となってしまいました。

どうせ新しいのを買うなら持ち運びしやすい小さいパソコンが欲しかった…

最初、Operating System not foundとか出た時には絶望的な気持ちになりましたが、諦めなきゃなんとかはなるもんなんですね。

2015年4月13日月曜日

滋賀を堪能するにはアウトドアデビューだ!

滋賀にUターンで移り住んで、3年目になります。

こちらに来て良かったなと、思うことの一つが子供達が外で遊ぶこと。
家の表で近所の子たちと一緒に遊んでたり、裏でも姉妹でチョウチョやお花を探して遊んでたり、大阪でも外で遊べることは遊べるのですが、絶対的に外で遊ぶ時間は増えてると思います。



そして、自然が近いので、冬はスキーに行ったり、春から秋にかけては裏庭でBBQをしたり。



遊びが明らかにアクティブになってきました。

外で遊ぶって楽しいし、時間の使い方が贅沢だと思います。
大阪にいる頃はBBQでも花見でも何もせず飲み食い担当だった自分がアウトドアに興味を持つなんて思ってもいませんでしたが、滋賀に来てドンドンと外遊びにハマっていっています。

つまり、こちらに来た価値はここにあるわけで、子供たちにもっとたくさんのアクティブな経験をさせてやりたいと思うようになってきました。

そこで次にデビューしょうとしているのはキャンプ。


7月にキャンプデビュー予定なのですが、どうせやるならと徹底的に下調べしています。

この辺が自分の真骨頂。
やるからといって適当に安い道具を買って、ハマったら買い換えればいいやってのとは真逆。

最初から全力で行かな楽しめへんくて次に行こうと思わへん!という、いかにもな理由を嫁に言い聞かせ、キャンプギアを調べまくっています。

といっても贅沢にお金をかけまくるというわけではなく、控えるところは控えて、グッと来るギアにはお金を使う姿勢です。

いろいろ調べると、良いこともたくさんあって、キャンプするからキャンプ用のテーブル買わな…と思っていたのですが、


みんな案外普通のテーブルを使っておられたり、中にはちゃぶ台の方もおられる。

ということはウチにある無印良品の折り畳みのテーブルでええんちゃうの?とか、鍋とかフライパンは家にあるので良いんじゃない?と言いながら


ノーフフェイスの飯盒は買う!みたいな。

自分らしい感じで、全力で楽しみたいなーと、まだだいぶ先のキャンプに思いを馳せて、いろいろ物色しています。

今はこれ狙ってます。


イワタニのカセットフーマーベラス。
これ良い色。
カセットコンロなので、防災対策にもなるし!
と嫁は説得済みです。

滋賀県にはいっぱいキャンプ場があるんですよね。
琵琶湖沿いだったり山の中だったり、琵琶湖にそそぐ川の上流だったり。

なので、まずはキャンプデビューを全力で楽しんで、アウトドアにもハマっていきたいと思います。

Let's go out!!!

2015年4月6日月曜日

発信する者は特別な出会いに恵まれる。

以前、古着屋JAMの福嶋社長から、面白い情報は発信する人の所に集まるというお話をして頂き、大変光栄であると共に、自分の中の大切な言葉としてインプットさせて頂いたのですが、最近、感じているのは、発信すると人との出会いにも恵まれるということです。

そんな出会いがあったので紹介させて頂きたいと思います。

昨日、とある大学生さんとジャパンブランドに関することでTwitterでやり取りをさせて頂きました。

このやり取りが非常に有意義で、自分の中にあった漠然とした考えや気持ちが整理されて、また若い方の熱い気持ちに触れられて得るものが多かったのです。

やり取りが始まったのは、僕のこの発言。

K編集長 (@kzm_fst)
ユーズドインジャパンはどうなんだろうな。消費者がわざわざ「日本人が使ったものなら程度が良い(モノが良い)。」なんて慮るとは思えないし、そういう発信をしてるなら、すぐに幻想に気付くんちゃうかな。

K編集長 (@kzm_fst)
ユーズドインジャパン=中国製の山
ユーズドインジャパン=日本では売れないモノ(ゴミ)
だと、まあ、今は途上国で売れても、すぐに相手にされなくなる気がする。

この発言に対し、名古屋でフリーペーパーを発行する活動をされている大学生さんが考えや感じたことをぶつけて下さいました。

4405884 (@adoration5884)
@kzm_fst 日本人だからこそ、日本のユーズドていうものがなんなのかわからないことも多いです。この場合のユーズドだと、アメリカ古着のように日本人の古着なんて歴史あるようなvintageとは違うので然程価値なんてありませんよね。ほとんど、大量生産型のチャイナメイドなので。

4405884 (@adoration5884)
@kzm_fst 日本人は日本人らしく、羽織りや下駄とか日本人独特の文化を大切にするべきだったんですよね。

いきなりのコメントすいません。


以下やり取りを載せます。

K編集長 (@kzm_fst)
@adoration5884 羽織や下駄が廃れるのは機能面やデザインが時代にフィットしなかったり、アメリカやヨーロッパの衣料に負けたからで、それは自然の摂理なので大事にしようとしたところで、行き着くところは同じだったと思います。

K編集長 (@kzm_fst)
@adoration5884 日本人として大切にすべきは日本の物作りで、必ずしも作られるものが下駄や羽織でなくても良いのではないかと思います。

K編集長 (@kzm_fst)
@adoration5884 ただ、言いたかったのはそこではなく、ユーズドインジャパンという発信は、国内ではゴミになるものや中国製のものを売るためのキャッチであって、本当に価値のあるものではないので、すぐにその仕掛けはバレるだろうと。


4405884 (@adoration5884)
@kzm_fst なるほど。確かにそうもいえますね。
下駄に関しては最近セレクトショップでも、下駄をいじったデザインのものだったりすることがあるのでいい傾向ですね。

返答ありがとございます!

K編集長 (@kzm_fst)
@adoration5884 今、若いクリエイターやデザイナーが今一度、日本にあったそういった衣料や生地、製造法に着目して、新たな価値を生み出しているのは素敵ですよね!僕もそういうものには大変興味があります!

4405884 (@adoration5884)
@kzm_fst ジャパンメイドってだけでジーンズのように質がよかったりしますもんね。

4405884 (@adoration5884)
@kzm_fst 例え、日本の中国製でボロボロのクソ古着もどこかしらの国は求めるところが絶えないような気もします。

日本の独特の文化をデザイナーなりに解釈したものって意外と少なくってあればもっと面白いのになっと思います!!

K編集長 (@kzm_fst)
@adoration5884 勿論、寄付という意味で、まだ求められる可能性はなくはないですが、ゴミはやっぱりどこの国の人も買わないのではないかと。やはり物を買ってもらうには最低限、国内のリサイクルショップで販売される程度の品質は必要ではないかと。


4405884 (@adoration5884)
@kzm_fst お金を出してまではってことですよね。

リサイクルショップで働いています。最低限の状態と質は必要ですよね。お金を出すには。

K編集長 (@kzm_fst)
@adoration5884 そうですね!ユーズドインジャパンを個人的に評価しないのは、メイドインジャパンを評価して欲しいという偏った思想があるからなんですが、ジャパンブランドとして発信するにはやはり日本製というところは最低ラインじゃないのかなと思っています。

4405884 (@adoration5884)
@kzm_fst メイドインジャパンありそうでないですからね。今の時代なかなかないですもんね。

4405884 (@adoration5884)
@kzm_fst やはり、人件費ですかね。

K編集長 (@kzm_fst)
@adoration5884 人件費も含めて安いものを買う消費傾向ですね。消費者が日本製、ジャパンブランドに興味と愛着を持てば日本の物作りは復活するはずです。それが難しいことぐらいはわかってるんですが、そうした物の良さに共感してくれる人を少しでも増やしたいと日々発信しています。

4405884 (@adoration5884)
@kzm_fst なるほど。それはわからないこともないです。特に今は若い層がイイもの(作りだったり質)への拘りが減ってしまってますもんね。イイもののよさがわからないと日本のブランドの良さもわからない気もします。岡山がジーンズで有名なことですら知らない若い世代ばかりですから。


K編集長 (@kzm_fst)
@adoration5884 そうですよね。ユニクロでもオシャレなら良い!というのも、今の価値観として良いと思うのですが、個人的にはもっと深く、岡山のジーンズの良さとかをそうした層の方に知ってもらって共感してもらえるような活動をしていきたいと思っています!

4405884 (@adoration5884)
@kzm_fst なるほど!とても応援しています。同じ滋賀出身として!w
今のファッション界隈の好きな大学生は割とひどくて興味を持たない人が多く、服飾学生ですらイイものがわからない人が多い。イイものの基準はひとそれぞれですが!(僕も大学生ですが。)


とても嬉しかったのが、この後にこのようなツイートをしてくださっていたことです。

4405884 (@adoration5884)
服でイイもの(質、造り)を見分けられる大学生。
なかなかいない。

そーいった会話ができないことが寂しい。

少しでも知識の教養となるようにブログを毎日書いていきます。 pic.twitter.com/Fctr0DqxzS

4月3日から始められたブログには、まだ少ないながらも主張のある記事が書かれていてとても刺激を頂きました。

こうした熱い若者と知り合えるのはF-STREETをやっていたお陰です。

プライスレスな出会いに感謝。
この歳で熱い気持ちを持った若者と知り合えるチャンスなんてそうそうあるものでらありません。

発信しているからこそ、こうした出会いに恵まれる事が出来たのは間違いありません。

しかも滋賀県のご出身とのこと。
これからどんな発信をされていくのか注目していきたいと思っています。

熱い思いの詰まったブログは下記からどうぞ。