自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年4月10日金曜日

制限文字数で書く練習

数ヶ月前からTwitterで@ファッションニュースF-logというアカウントを作って、F-logの記事の説明を発信することにチャレンジしています。

これは、通勤電車などで5分程度出来た空き時間を活用して何かしらの発信をしたかったのが一番の狙いです。
また、その中で制限文字数(144文字)いっぱいいっぱいで書くというのが自分で定めたルールで、制限の中で過不足なく最適な説明をするという訓練をしています。

それが何の役に立つかはハッキリとはわからないのですが、でも何もやらないよりはやる方が絶対に力になるはずで、どうすれば効率が良いかを考える暇があれば手を動かす、というのが最近の持論です。

もしかしたら物凄く役に立つかもしれないし、反対にほとんど役に立たないかもしれない。
でもまあ、少なくともTwitterのアカウント運用とか、発信以外にも既に得られるものがたくさんあったので、結果的には非常にタメになっていると思っています。

効率というのも大事なのですが、それは手を動かしてから考えることであって、やる前から効率を考えてしまうと、それはやらない理由作りにしかならないので、とにかくやる。

やってみて感じて考える。

PDCAサイクル(PLAN,Do,CHECK,actcycle)ではなくDPCAサイクルぐらいの感覚で。

何かをやると決めた時点でPLANですが、まあそういうイメージ。

144文字程度なら5分ぐらいで考えられるので、正味、1日5分ぐらいのことで何かが得られるなら相当良くないですか?

しかも、Twitterアカウントもうまく運用出来れば利益も産むかもしれない。
なんでもやってみるって大事だなぁ、と感じました。

0 件のコメント:

コメントを投稿