自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年4月3日金曜日

再投資するということ。

以前にも「再投資するという考え方」というエントリーを書きましたが、最近、ようやくその覚悟や持つべき考え方が少し分かってきた気がします。

まず、これまで間違えていたのは、より多くの儲けのために再投資しようという姿勢。
そんな大金を持ってるわけでもなく、せいぜいGMOペパボの株を買おうと思って用意していた程度しかありませんので、それっぽっち投資して簡単に儲かるわけがありません。

まあ、GMOペパボの株が買えてれば、現在株価が10,000円を超えてるので大儲けでしたが、まあ、そう簡単にそんな美味しい話にありつけるわけがありません。

勿論、再投資の先に回収して利益を上げるというのは理想的なのですが、それは二の次で、まずはお金の有意義な使い方を考える事が大事なのではないかと考え始めました。

というのも、近く岡山県で古着屋さんが集まったフリーマーケットが開かれます。


元々、こちらに参加されるRUSH OUTという古着屋さんのオーナーさんからいろいろイベント関連のご相談を頂いていた事があり、今回も微力ながらご協力させて頂きました。

それで、このイベントにイベント運営者として興味が沸いたことと、岡山の古着屋さんとの関係性を作りたいと思ったことから、イベントに行ってみようと思いました。

今までの自分であれば、新幹線代などを調べて、それだけの見返りが保証されるのかどうかを考え、行ったけど何も収穫がなかった…といった事態を恐れ、行かなかったと思うのです。

ただ、「今年は本気出す」を今年の目標としていることもあり、「見返りなんか関係なく行ってみよう!」と考えました。

今までの自分ならあり得なかった発想です。回収とか見返りとか関係なく、自分への投資(再投資)として行ってみよう!と。

そうした思い切りや決意をしたところ、イベント運営者の方から、F-STREETとしてイベントに出店しませんか?というお申し出を頂きました。

単に遊びに行くだけ、と、イベントに参加をするのでは、まず岡山県の古着屋さんにF-STREETを知ってもらうという意味では大きな差があります。

勿論、お客さんにも、それなりに名前が売れるはず。

更にはこの話をあるF-STREETを手伝ってくれるという若者にしたところ、
「僕も連れて行ってください!」
と熱いアピールを貰い、一緒に行くことになりました。

もうねぇ、これは本当に嬉しかった。
熱い気持ちを若者が出してくれて、もうプライスレスですよ。

こうして思えば岡山に行く新幹線代ぐらいでケチケチしていた方が恥ずかしくなります。

勿論、これがF-STREETの拡大につながるかどうかは自分次第なのですが、新たなチャレンジをするチャンスが得られる結果となり、再投資とはこうすると有意義な使い方が出来るんだなぁ、というような感覚を得ることが出来ました。

これからも前向きに、使うところはしっかりと使って、更に成長していきたいと思います!
頑張ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿