自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年5月26日火曜日

車齢13年を越える車の自動車税増税って逆じゃね?

車齢が13年を越える車は自動車税が通常の15%増しとなるそうです。


古い車は環境に対する負荷が高いからだそうで、タテマエとしても弱い理由だなぁと、思いました。

我が家は車齢11年の車を今年も車検を受けるつもりをしています。
大切に乗っているので特に重大な故障もなく、まだ9万キロ程度の走行距離なので、まだまだ元気に走ってくれています。

次は車齢13年で車検を迎えます。
もう下取りも難しいだろうし、まだ乗れればもっと乗りたいのですが、自動車税が15%も高くなると言われたらそらまあ、廃車にして買い替えますわね。

廃車にするので環境に多大な負荷を掛けるけど仕方ありません。
その分、環境に多大な負荷をかけて作られた新しい車を買います。

て、どっちが環境に負荷掛けとんねん!という感じですね。

じゃあ、なんでそんなバレバレの嘘をタテマエにして増税するんだろう?と。

「トヨタ自動車が自民党に献金した額は5140万円で、大企業でダントツのトップ―総務省が11月30日に発表した2010年分の政治資金収支報告書で、トヨタの突出ぶりが明らかになりました。

 2位がキヤノンの2500万円、3位が日産自動車の2100万円です。いずれも自民党に献金しています。」

だそうです。

あーっ!

1位トヨタ、3位日産!?

車齢13年を越えるといっぱい税金取られるので車を買い換えますわねー。
トヨタや日産で新しい車を買いますわねー。

あーっ!

やらしい!

世の中金か!

と、穿った見方をしてしまいますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿