自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年5月2日土曜日

日本卓球界における福原愛の功績は偉人クラス

昨日、世界卓球で石川佳純・吉村真晴組がミックスダブルスで銀メダルを獲得。

女子シングルスでは伊藤美誠(みま)が8強でディフェディングチャンピオンでロンドン五輪の金メダリストでもある世界ランク3位の李暁霞に2セット連取するなど大善戦。

日本卓球界は既に世界レベルで対等に戦えるまでに成長を遂げています。

日本卓球界はかつて、世界のトップでした。
1950年代に登場した荻村 伊智朗(おぎむらいちろう)によって日本は世界の檜舞台に躍り出ます。

荻村は1954年に世界選手権でチャンピオンになり、その後、シングルスでは56年にもチャンピオンに、ほかダブルス2回、ミックスダブルス3回の優勝を果たします。

その後、60年代、70年代には河野満小野誠治といった世界選手権チャンピオンを輩出し、世界のトップクラスであり続けました。

その先駆者荻村は引退後に、スウェーデンへの卓球の普及に尽力し、そのスウェーデンから90年代には「卓球史上最高のプレーヤー」「百年に一人の天才」「キング・オブ・テーブルテニス」と呼ばれる卓球の歴史上最も偉大なプレーヤー「ヤン・オベ・ワルドナー」が誕生しています。
中国式ペンホルダー&表ラバーや粒高ラバーを駆使した前陣速攻型で中国人プレーヤーが躍進した時代に、シェイクハンドドライブ型で対抗したワルドナーのスタイルはペンホルダー主流だった日本の卓球少年少女の憧れのプレースタイルとしても影響度が高く、後の卓球界に多大な影響を与えたプレーヤーです。

また、中国への卓球の普及にも尽力し、後に世界無敵の中国の基礎を作り上げました。
更には国際卓球連盟の会長にも就任し、統一南北朝鮮代表の世界卓球出場を実現させるなど、世界の卓球の歴史においても歴史上最高の偉人を日本は輩出しています。
その功績の大きさは、荻村の死後、荻村杯国際卓球選手権大会という国際大会が開催されているほどです。

その荻村が90年代ぐらいまでの日本と世界の卓球をレベルアップさせた人とするなら、90年代から低迷した日本卓球界を再度世界レベルまで押し上げたのは、福原愛の功績だと思っています。

福原愛は3歳から卓球を始め、幼少期からその実力と勝気な性格から敗勢になると悔し涙を流す姿をメディアが面白がり、泣き虫愛ちゃんというニックネームをつけ、天才卓球少女としてテレビなどのメディアで引っ張りだこの人気を博し、90年代ぐらいから定着してしまっていた、卓球=暗いというイメージを覆すような獅子奮迅の活躍を見せ、既に幼少期から卓球界を背負って立ち、プレーヤーとしても順調に成長を遂げ、後にロンドン五輪では団体で銀メダルを獲得しました。

中国への留学経験や中国のプロリーグへの参加などで、中国でも絶大な人気を誇り日中友好の最重要人物にもなっており、時の胡錦濤国家主席が福原に「あなたは私のことを知らないかも知れないが、私はあなたのことを知っている」と話しかけたという逸話があるほどです。

福原愛の出現以来、石川佳純伊藤美誠平野美宇など、若くして世界で活躍するプレーヤーが続々と登場しており、日本卓球界は一気に世界レベルに到達しました。

荻村伊智朗の功績は絶大なものがありますが、低迷したところから再び世界に押し上げた福原愛の功績、そして冷え込む日中関係を支え、五輪招致の顔としても活躍した福原愛の功績は、荻村伊智朗に匹敵するものがあり、また日本のスポーツの世界でも、王貞治イチロー釜本邦茂東洋の魔女と大松博文荻原健司などの歴史的な偉人と比較しても劣ることのないものだと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿