自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年5月3日日曜日

ブログネタの探し方

このシガハツは結構思いつきで記事を書きます。
基本的には電車での空き時間を有意義に使うためにやっているので、電車での帰宅時に書くことが多いのですが、特に事前に「何を書こう・・・」とはあまり考えたりしていません。
せいぜい、駅まで歩いている道すがらに考えるぐらいです。
そんなわけなので、電車に乗って「いざ書こう!」と思っても、何も書くことが浮かんでこないことがあります。

そんな時、なんとかブログネタを探そうと取る行動がtwitterとニュースアプリです。

twitterにはタイムラインのほか、リスト管理をしていて、ブロガー的な方々をフォローしていたりするので、そうした人の発言なんかを参考に記事にしたりします。
例えば、先日の「ウッドデッキで靴磨きをしてバーベキューをする滋賀の休日」という記事はtwittterを見ていて、「上質な暮らしブーム」というキーワードを見掛け、「ほぉほぉ、上質な暮らしがブームなのか・・・。」と思って、「上質な暮らし」をキーワードに記事を書こうと思って書きました。

日本卓球界における福原愛の功績は偉人クラス」は勿論、ニュースアプリで世界卓球のニュースを見て。

また昨晩の「ブサイク流ブサイクでも女の子と一夜を過ごせる遊び術」は、ニュースアプリ「グノシー」を見ていて、グノシー特有の「女の子を気軽に部屋に呼ぶ方法」とか、「女の子のムラムラする瞬間5つ」とかって異常に軽い記事がトピックに載っているのを見て、「こういう記事はアクセスが取れるんだろうな。バズりやすいんだろうな。」と思って、チャレンジしてみたのですが、全くバズらなかった今となっては、身を切って欲しがりすぎた・・・とただただ後悔しかないです(笑)

とはいえ、こういうのもまた経験。

今後の何かしらの糧にはなるはずで、ただただ後悔をしっかり胸に刻んでおこうと思うのと共に、こうしてただただ後悔していることをネタにもう一記事書けるのだから、多少は良かったかなとも思っています。

僕自身は、何かテーマがあれば自分の引き出し目いっぱい文章を書くことは出来るので、ブログネタを探すときは、こうした買いてみたいと思うキーワードや面白そうなキーワードをtwitterやニュースアプリで探すことが多いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿