自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年5月4日月曜日

得た収入を投資に回しお金に仕事をしてもらう。

お金はお金を生みます。
まあ、貯金していても利子が付いてお金が増えるので、こう断言して大体問題のないところだと思います。

僕には少しだけ余剰資金があります。
サーバー代などの節約に、株主優待を狙ってGMOペパボの株を買おうとしていたのですが、証券口座を作るのに手間取っているうちに爆上がりしてしまって、買えなくなってしまったからです。

買おうとしていた株が爆上がりで買えなくなってしまった話

証券口座を作るのに手間取ったのはこの辺りの記事。

免許証が汚れてたり傷ついたりしていて生年月日が読み取りにくいと楽天証券の口座は作れない

そこで、この株を買おうと思って貯めていたお金50万円弱が宙に浮きました。
そこで、この資金は、今後の自己投資に岡山に行くのに使ったり・・・

本気を出して岡山に行った結果①

GOOGLEからSEOペナルティーを喰らって株価が急落していたリブセンスの株を買ったりしました。

リブセンスの株主になりました

実はこの後、株は更に買い増しています。
まだまだリブセンスの株は下がってきていますが、SEOペナルティーが解除されたみたいで、3月に主力サービス「ジョブセンス」のトラフィックは1.7倍になってきてる気配で、3月という繁忙期ということを踏まえてもこれはかなりの好材料かと思い、また3月に買収したwaja社も3月からトラフィックが急増している模様で、良い相乗効果が生まれていそうな気配なのです。

この辺は、自分の得意なIT業種の株ということで、読みやすいので、読みきれば一気に更に買い増したいところです。

と、そんなことを考えていた矢先に、先日の春の天皇賞。





ということで、まあこれは投資でも副業でもなく、ただの遊びですが、ありがたくも人生最大の配当をゲットしまして、少し資金が増えました。

そこで、楽天銀行にログインしたときにいつも気になっていた「5月7日まで衝撃金利」というリンクをクリックしてみたところ、外貨の定期預金でした。
なんと一週間の外貨定期預金をすると米ドルで金利10%、南アランドは50%という確かに衝撃的な金利が提示されていました。
チマチマと、楽天銀行の短期定期預金の金利が高い時に預けてって事をやって、1週間で38円の金利とかそういうのを得ながら、少しづつ資産運用していましたが、ちょっとチャレンジしてみたくなりました。

外貨預金なので、例えば今預金をして、一週間後に円高になっていると為替差益で損をしてしまうのですが、とにかく金利が異常な金利なので、一週間ぐらいならそんなに為替も動かないんじゃないかな・・・というただただ素人考えで、こちらに天皇賞分を預けてみました。

こういうのも経験ですからね。失敗するかもしれないけど、それも経験。
経験してみないとなかなか勉強出来ない。
勉強してから・・・というのは結局、しないことが多く、またスピード感にも欠けます。
やって学ぶ。

ということで、外貨預金デビューです。

ただ、反省は最初に米ドルにドンッと入れてしまって、一応、NZドルと南アランドにも預け入れましたが、もう少しいろいろ預けて分散すれば良かったなぁ・・・と少し失敗したなぁと反省しています。

また、普段、僕自身、競馬だけは男の嗜みとしてやっていますが、本来はマネーゲームにしてしまえば、たった一つの大前提さえ実現出来れば、誰にでも勝てる投資ゲームです。
ただ、たった一つ「競馬はいつか必ず当たる」という大前提が必要ですが。

確率論だけで言えば、サイコロをふって一生「1」が出ない数もゼロではないんです。6の無限大分の1はゼロではないので。
でもサイコロふってりゃあ、いつかは絶対「1」出ますよね?
これが大前提。

この限りなく100%に近いけど100%ではない確率を100%として計算する必要があるのですが、これさえ適えば競馬は誰にでも稼げます。

その辺はまた前の「パチンコ・パチスロは誰でも稼げる遊びである。」のシリーズとして何かの機会に詳しく書こうとは思いますが。。。

そちらは株や外貨預金と違って、歴があるので、今日は朝から投資競馬をしていました。


天皇賞のような一獲千金は無理ですが、投資額に対して1割ぐらいの回収は可能です。

近年、数億円を競馬で稼いで、国税局に指摘されて投資額が経費になるかを争っておられる方がニュースになりますが、あの方々はこの方法でマネーゲームをしているだけです。
報道で、自作の予想ソフトに基づいてと言われていましたが、あれは恐らく嘘です。
自作のエクセルで作った計算式に当てはめて、どの倍率の馬にいくら賭けるかを計算しているだけです。これが自作ソフトと言えばそうですが。

今回はオッズの変動しやすい地方競馬で、購入額に対し楽天ポイントのつく楽天競馬だったため、回収額はあまり実は意識してなくて100%以上になればいいやぐらいでやってましたが、とりあえずこれに300ポイントぐらいの楽天ポイントが乗っかるので、回収率的には実質110%ぐらいを実現しています。

こういうのも過去にいろいろ考え、失敗した中で得た知識ですので、株や外貨預金もいろいろ学べれば良いなあと思っております。

理想は得た収入を投資に回し、お金にお金を稼いでもらうこと。
平均年収が400万円、578万円以上で上位10%と言われる低賃金時代&重税時代に生きる者として、今後、いろいろ試しながら、しっかりと生き抜きたいと思っています。

但し、投資は勿論、身の丈にあった範囲で。

0 件のコメント:

コメントを投稿