自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年5月2日土曜日

ブサイク流ブサイクでも女の子と一夜を過ごせる遊び術

いやー、とんでもないタイトルを付けてしまいました。
まあ、それはさておき、私はブサイクです。

多少、欲目に見てもブスか男前かで言えばブスです。

こればっかりは生まれ持ったものなので、整形以外にやりようはないので、ない頭を絞って女性と接しないと、女性にも相手にもされない人生だったと思います。

じゃあ、自分の人生は女性と無縁だったかというと、案外そうでもなく、若い頃から私を知る妻などは、
「美人に好かれすぎ」
と非難してくるほど、美人に好きになってもらえたり、まあ、適度に顔面の点数以上のええ思いは出来たのかなと思ってるいます。

とりあえずブサイクが女性と何かしらの関係を持つには通常は、何かしらの工夫がいります。

まあ、例えば女性が結婚に焦っていて、ストライクゾーンを極端に広げたりしていない限りは、
「このブサイクと遊んでみたい」
と思ってもらわなくてはなりません。

その頃、自分の用意していた作戦は
「女性があまり経験したことのない体験作戦」
です。

一番使ったのは、大阪ドーム(現京セラドーム)の近鉄戦。

12〜3年前、大阪ドームの近鉄戦は外野席は600円で見ることが出来ました。

そこでよく、ナンパした女性などに
「野球を見に行きませんか?」
とお誘いしていました。

あまり女性は野球を見に行ったことがなく、お誘いするのに非常に便利でした。

もう一つ、効果があったのが格闘技観戦。
これは大阪プロレスであれ、プロ修斗であれ女性からしたら、どちらも非日常なので、非常に効果がありました。

どちらもお誘いして拒否されたことはありません。

それで、とりあえず取っ掛かりを作って、その後、串カツ屋など、女性のあまり馴染みのないお店などに誘い、そのまま終電をやり過ごし、仲良しになる、というような、まあそんな作戦を使っていました。

男前ならそんな回りくどい作戦を使う必要もないんでしょうけど、まあ自分なりにそんな風に頑張っていました。

もう、結婚もして40歳も見えてきて、そんな工夫を必要ともしなくなってきたので、まあ誰かに受け継げれば…と思って書きました。

正味、ジャニーズファンの嫁が僕と結婚したぐらい、最終、顔面なんて関係ないです。
相手募集中の皆様によい恋路が芽生えればと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿