自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年6月2日火曜日

愛くるしい鈴木の話

昔、オレオレ詐欺(振り込め詐欺)が流行った際、大阪の被害額が少ない事が話題になりました。

「大阪のおばちゃんは喋りが達者だから騙しにくいからオレオレ詐欺の被害が少ない」
といった報道が関西のワイドショーを中心に展開されたから大変。

実際に大阪のおばちゃんが喋りが達者かというと、それはよくわかりませんが、大阪のおばちゃんが「喋りが達者」と言われる事に異常に喜ぶ事は確かです。

そんな報道があった後は、実際によく大阪のおばちゃん達が
「大阪のおばちゃんは喋りが上手やからオレオレ詐欺の被害が少ないんやて!」
と歓喜していた様子をよく覚えています。

ですが、実際には関西弁という特殊なイントネーションを喋れる詐欺集団が少なかっただけで、「大阪のおばちゃんは騙されにくい」と大喜びした大阪のおばちゃん達が、まさにカモ状態となった2014年には、大阪のおばちゃん達が一気に騙されまくったという話もあり、またオレオレ詐欺ではなく還付金詐欺では全国ワーストの被害額だったという報道もありました(実際には東京に次いで2位?)。

「自分達は騙されにくい」と思い込んだ事がこうした悲劇を招いた可能性は高いですよね。

またある時、LINEのチェーンメールみたいなので、「この度、NEVERから個人情報が漏洩してしまいました。この文章をこのままタイムラインにコピーして貼り付ければ無料でスタンプを差し上げます。」的な、どう考えても引っかかりそうにないイタズラにまんまと引っ掛かった鈴木に、
「LINEの会社はNEVERやなくNAVERやけど、お前は愛くるしいな。お金に困ったらお前のところに行くわ。俺、お前からなら身ぐるみはげる自信あるわ。」
と言ってやったら
「僕、そういうのは大丈夫です!」
と自信満々に言っていたので、鈴木はやっぱり愛くるしいなと思いました。

お金に困ったら鈴木のところに行きます。

愛くるしい鈴木のお話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿