自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年6月27日土曜日

【株式投資】じゃあ株はどうなってんの?

ここ最近、ひたすらFXチャレンジの話題ですが、元々はNISA口座を開いたところから始めた株式投資からスタートしています。

資金もFXの10倍近くを株式投資に回していますので、こちらがメインといえばメインです。

個人的にも両方やってみて、株式投資の方が楽しいので、新規口座開設キャンペーンのキャッシュバックをゲットしてFXチャレンジが終わったら、投資は株式投資の話がメインになるかもしれません。

FXチャレンジではドンドン負けている僕ですが、株式投資はここまでなんだか順調です。

最初はオンラインのアルバイト情報サービス「ジョブセンス」や「door賃貸」を運営するリブセンス株を買った事から投資スタート。

このリブセンス株を買った直後に、リブセンスがファッションECのwajaを買収して含み益が上がるも、その後、2015年度1Qで赤転したこともあり一時は大きく含み損が広がりました。

当初は数年で、元の2000円ぐらいまで戻してくれたら超ラッキー!と長期投資を意識していましたが、リブセンスを調べれば調べるほど、Twitterやメール、電話での攻勢が凄すぎてスパム的なプロモーションに感じ、無配当株なのに株価も雪崩のように落ちてきたわけだし、と、嫌気がさし始めていたこともあり、また昨日、買収したwajaのアウトレットが好調という報道が出たことでリブセンス株が急騰したので、急いで全部利確しました。

途中、608円で買った株を600円で売却して損切りしていますが、これは双日株を押し目買いするための資金調達で、必要経費だと思って損切りしました。



そんなわけで初めて投資したリブセンスは少しプラス。

その次に買ったのがボンボコ急騰してきていた東電株を600円ちょっとの時に順目買いしまして、これが大当たりでした。

その後、毎日上げ続け、一時は774円まで行き含み益がかなり上がりました。
目標は800円だと思ってたので、頂点では利確出来ませんでしたが、それでもいい感じに収益が上がりました。


その後、更に下落したところで押し目買いして先日の急騰時にかなり頂点近くで利確。



2度目の東電を味わいました。

東電株はまだ上があると思うので、最低でも100は持っておきたいので、また下げてるところで早めに100株調達。
もっと下げたらまた買い増したいなぁという感じです。

それ以外に双日という商社の株。
元々、持っていたのですが、310円前後から290円まで下落していたので、リブセンスを損切りして押し目買いしたら、翌日に銅の先物が好調だとかで急騰しまして、1日で利確。


ラッキーパンチが当たりました。

双日は配当も良く、割安株だそうなので、一応、NISA枠の分は少しだけまだ継続して持っています。

既に決済したのはこれだけで、とりあえず2万円ちょっとの黒字。

で、今は売却した資金でフィデアホールディングスという宮城県仙台市の地銀の株を集めています。

蜘蛛の糸で夢の繊維を作ったスパイバーに出資しているみたいで、そのスパイバーの上場の噂が絶えなくて関連株として注目されています。

他にPER5倍という割安感も注目ポイントです。
下げるたびに調達してきていて、株数で言えば今まで1番保有しています。

そのフィデアホールディングスの株がPTSで今、300円(+27)まで急騰しているのだとか。
もしかしたら来週頭に結構含み益が出るかも…と楽しみにしています。

あとは、最近、アウトドアを始めたのでアルペンとかヒマラヤの株主優待狙いで、昨日買いました。

ヒマラヤは昨日、1045円の始値に対し、1044円を指値していたら、ピタッと刺さってから上がっていて、またちょうど3Qの決算発表の日で決算も好調だったみたいで何よりです。

アルペンは6末が優待確定日なので、優待狙いで上がってるかなぁとか思ったけど、朝から50円ぐらい下げてたので、買ったら30円ぐらい戻してたのでこちらも良い感じです。
いきなり含み益が3000円ほど出てますが、でも優待欲しいので保有継続。

ヒマラヤはVISION PEAK、アルペンはサウスフィールドというアウトドアのプライベートブランドを持っていて、どちらも安くて品質も良いので、優待券が貰えたら何か買おうとワクワクしています。

その他、山喜と大盛工業という会社の株主をやっています。

という事で、収益でも楽しさでも株主投資は順調です。
楽しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿