自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年6月8日月曜日

【資金運用】外貨定期預金(豪ドル)を払戻し、東電株を売却しました。

すっかり投資ブログになっていますが、まあ、僕の今の事をリアルに綴るのは良いかなぁと思うので、気にせずいきます。

1週間前に楽天銀行の外貨定期預金の金利が魅力的だったので、懲りずに預け入れしていました。
今回は特別金利で21%もの金利が魅力だった豪ドルです。
やや豪ドル高の基調もあったので、更にそれに乗っかりました。

職場のFXやってる先輩からは
「豪ドルは92〜3円になるって有名な投資家がブログに書いていた。」
という不吉な助言を頂いたのですが、まあ為替差益で損するならリスクヘッジで外貨預金してると思えば良いか…とのんきな考え方で最低単位の50000円分を1豪ドル95.22円(手数料込み)で1週間定期を預け入れました。

そして、ちょうど1週間後となった今朝、豪ドルを確認してみると1豪ドル95.7円程度だったので、すぐにさっくりと払戻しました。
こういうのは欲をかかず、プラスならありがとうございますとすぐに払戻す考えです。


レートは95.30円ということで、僅かに為替差益もプラス。
50000円が50202円になりました。

ちょうど金利20%超という美味しい金利分をしっかりと味わえた結果です。

202円といえば僅かですが、お金を1週間預けてただけで202円もらえるとこれは大きいです。
マメに運用すれば住宅ローンの金利より高い利率で運用が出来ます。
まあ、そんなに全てがうまくはいかないと思いますが。

と、そんな事で、まずは豪ドルの外貨預金を解約して202円増やせました。

まだニュージーランドドルや南アフリカランドが塩漬け状態ですが、これはまあ当面、リスクヘッジのつもりで高い金利を頂いていれば良いかぁという感じ。

で、その後、以前からホールドしている東電株が、先週末から思わしくないので、こちらも売却しました。
まだ先々、上がるとは思うのですが、かなり停滞気味で、更に、705円購入→745円売却→729円購入と経過していた分の株の損益分岐点が690円ということで、朝から690円で売り注文を出していました。

600円台前半で買ってた分もとりあえずプラスだし、全部利益確定させました。
また騰がりそうなら買えばいいっかーって感じです。

今日は最終的に693円になったので、底で売った感はありますが、上がるか下がるかなんて株式投資始めたての僕にはよくわからないので、とりあえず利益が出たし、オッケーです。

その分はとりあえず配当金のある株にでも変えようかなぁ…という感じで考えています。
東電は今後もチェックを続けますけどね!

あまりデイトレーダーのようにトレードを繰り返すと深みにハマりそうなので、とりあえず長い目で…と言い聞かせています。

0 件のコメント:

コメントを投稿