自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年6月24日水曜日

FXチャレンジ11日目「短期スパンのトレードが課題」

DMM.com証券でFX口座を作ったことから、新規口座開設キャンペーンの一万円キャッシュバックを貰うことが出来るのか?という人柱的な実験「DMM証券の新規口座開設キャンペーンで無事 1万円を手にすることが出来るのか?という実験」、略してFXチャレンジの11日目です。

この日は、前夜に一か八かの勝負で豪ドルを買いで入ったところ、露骨に裏目を引き、ドスンと数千円の含み損を抱えた位置からのスタートです。

朝起きても相変わらず大赤字。
ただ、嬉しかったのがスワップという金利のようなやつが45円も付いていました。

一晩で45円とか凄いですね。
豪ドルを365日持ってれば14625円ももらえる計算。
これ凄いですね。

数千円の含み損をそのまま受け入れることが出来ず、損失をドンドン膨らましながら、イヤーな気分で仕事をしていたら、まさかの夕方にプラテンしてました。

ということで、なんとかプラスで決済。
いやー、結果オーライのダメな例ですね。

その後もちょこまかとプラスではあったのですが、苦手の夜にまたもや大損連発。

夜の方が時間があるのに、時間がある方がダメです。

結局、5000円ほどマイナスでフィニッシュ。

いつも同じパターン。
毎日、夕方までプラスで夜に大損をくらってしまっています。

夜と夕方までの最大の違いはトレード間隔。
基本的に21時ぐらいまでは、数分から数十分、勤務中など時には数時間スパンでトレードしています。

夕方までは、どちらかというと大体の流れを肌間隔で「1ドル124円を目指す展開だな」とか大きな流れに合わせてトレードしています。

夜はどちらかというと、チャートを見ながら、一応、順方向を意識しつつも短期的なトレンドを見掛けたら「これはチャンス!」とばかりにエントリーしてしまいます。

つまりは夜ももっと大局的に見ながらトレードをしなければいけないということなのかもしれません。

一応は意識してるつもりなんですけどね。
基本は夜も変えてないつもりなのですが。
今夜はもっと意識して取り組みたいと思います。

ちなみに、今日もここまで「18時現在」はプラス。

今日こそ!!

証券口座はDMM.com証券

0 件のコメント:

コメントを投稿