自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年7月21日火曜日

iPhoneを水没させて知った大事なこと。

この度、iPhone5sを持ったまま海に入ってしまい、iPhoneを水没させてしまいました。

電源も入らない状況に陥り、修理に持っていったところ、全交換となったのですが、携帯キャリア(ソフトバンク)の安心保証パックRというのに入ってるので、85%〜90%ほどは保証されてキャッシュバックされるそうです。

また新iPhoneも特別価格で交換が可能とかで、35000円弱でした。
これの85〜90%がソフトバンクさんから保証されるそうです。

私自身はそれで済んで、ほとんど他に損失もなく、考えようによっては11ヶ月使った携帯が2〜3000円でサラになって、むしろなんか得してないか?といった感じなのですが、お隣で手続きをされていた方は同じく水没され交換になったのに、そちらは同じく1年以内にのに特別価格での交換が出来ないとの事で、65000円程度の金額での交換となり、ソフトバンクの安心保証パックでは上限金額をかなりオーバーするため、自己負担額がかなりの金額になるとのことでした。

私とその方の違いは、思わぬところでした。

私は過去、iPhoneの修理歴がありませんでしたが、お隣で手続きされていた方は、1度画面が割れて、Appleの公式ではなく、民間業者で修理されていたのだそうです。

そうなると、画面が正規品ではないという扱いになって、Appleでは特別価格での交換は出来ないのだそうです。

名目は修理方法や正規部品でないと、その修理や部品が原因となって故障する可能性があるということなのだと思いますが、恐らくAppleとしては民間業者でそう簡単に直してもらっては困る、というような事情もあるのかもしれませんね。

そんなの知らなかったら、普通に民間業者で修理しちゃいますよね。
簡単な故障とか破損とかは、公式のお店では混んでかなり待たなきゃいけませんし、「iPhone修理」とかで検索すればたくさんのお店や業者が出てくるので、ついつい頼んでしまいそうです。

でも、万が一、水没して交換となった事を考えると、そうした民間業者を使うのは考えもののようです。

お隣の方も
「記憶にない。してないはず。」
と粘っておられましたが、簡単にわかるみたいで、あまり相手にもされずに正規の手続きを踏まれていました。

iPhoneの画面が割れた時や壊れた時は気軽に修理せずに、ちゃんと正規の窓口へ持って行きましょう。

ちなみに滋賀県では、イオンモール草津のカメラのキタムラしかないそうです。
ご注意を。

0 件のコメント:

コメントを投稿