自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年8月3日月曜日

スタジオアリスで写真を撮る時は空いてそうなお店が良いみたい。

子供達の誕生日が20日ほどしか離れていないこともあり、彼女達からしたらじぃじとばぁばにプレゼントしてもらいスタジオアリスで記念写真を撮っています。

これまで3つの店舗で計4回、撮影してもらってきましたが、1度だけ少し残念だったことがありました。

それは昨年で、3度目の撮影だったのですが、その日は人気のあるショッピングモールに入っているお店での撮影でした。

それで、出来たら満足のいく写真を撮ってもらいたかったので朝一に予約していたのですが、恐らく後ろの予定がパンパンだったのでしょう。

最初に2着づつ選んで撮影を終えたのですが、長女の方が、ディズニーのプリンセスの中の誰か、シンデレラだったかの衣装を着たいと言ったので、撮影してくださっている係りの人にお願いしたら、NGとは言わないものの、露骨に渋い姿勢だったので、何着着ても無料を売りに業績を伸ばしたスタジオアリスといえど、後で追加するのはマズイのかと思い、「もう1着はマズイですか?」と聞いたところ、はっきりと「そうですね。」と言われてしまい、長女には「来年着させてあげるから」と説得し、諦めさせました。

肝心の写真の方も撮影自体は1時間足らずぐらいで終えていたこともあり、子供達の緊張も全然ほぐれず、硬い表情ばかりで、その時は子供達に
「ちゃんとニッコリしないから選び甲斐がないわ!」
と、からかいながらなんとか写真を選んだのですが、あまり記念にもならず、満足度が非常に低いままなかなかなお値段を支払いました。

それまでの時の満足度が1回目が100%、2回目は長女の緊張がなかなかほぐれず笑顔の写真があまりなかったので60%とするなら2%ぐらいでした。

それで今年はそれは避けたいと、2度目に撮影した店舗にお電話し、昨年の事情を話したところ
「七五三シーズンで忙しかったのかも」
とフォローされながら、本来は何着着ても良いことや、満足行かなければ後日でも撮り直しますよ、と言って頂き、空いている時間をお教え頂き、その時間に行ってきました。

今回は非常に上手な方で、子供達の緊張もすぐにほぐして頂き、スムーズに撮影が出来たお陰で、子供達が着たいと選んだ全てを着せて頂くことが出来ました。

といっても3着づつですが、自分達なりに選んだドレスや、ラプンツェルと白雪姫にも変身して満足そうでした。

場合によっては何日も前から楽しみに、何色のドレスを着るかとワクワクしながら考えている子供達の楽しみな気持ちを踏みにじる事になりますので、スタジオアリスで撮影される時は、空いている立地的にあまり人気のない店舗を選び、混んでいるかどうかなどは事前に問い合わせていった方が良いと思います。

ちなみにスタジオアリスは上場企業なので、株を買うと撮影料無料券などが株主優待でもらえます。

0 件のコメント:

コメントを投稿