自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年10月26日月曜日

僕には1億円稼ぐ可能性があった。

昨日は競馬のG1菊花賞でした。

競馬は昔は毎日やっていましたが、今はG1を買う程度です。

最近はあまり予想はせず、印象や記憶、イメージで予想をします。
なので競馬新聞やスポーツ紙を見ることもなく、せいぜいJRAの馬柱を見る程度。

それでも年間1本ぐらいは万馬券を取れるので、予想って一体…という感じですが、今回の菊花賞。
人気馬や実績馬には、3000メートルの菊花賞を走りきれるのか疑問に思うような短距離血統の馬などが人気になっており、荒れると予想しました。

荒れるとなれば、振り切って予想してやろうと思い、人気のない馬から優先的に予想。

そして、13番のマサハヤドリームからという予想。
単勝万馬券の超大穴です。

買った買い目はこちら。


基本的に1点100円で買っていますが、13-6-16と13-6-18にはそれぞれ500円と300円突っ込みました。

実はこれ、どちらも当たれば1億円になるように設定してかけています。

結果として、この菊花賞は全くカスらずに終わったのですが、第3コーナーぐらいまでは僕は1億円稼ぐ可能性が僅かでもありました。

これが菊花賞の馬券を買っていないと1億円稼ぐ可能性はゼロです。

バットを振らない打者にホームランを打つチャンスはないわけです。

いつもこんな予想をするわけではありませんが、今回、全くカスらなかった競馬で、またこういう打席に立って、空振り覚悟でフルスイングしたいと思いました。

やっぱり人生、何度かは億のチャンスを作りたいですよね。

ちなみに宝クジはあまり自分の力感がないので、買うことはまずないです。

0 件のコメント:

コメントを投稿