自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年12月28日月曜日

関西のハンバーガーの雄!滋賀県大津市唐崎にある個性派バーガーショップ「 ア ンティーミーバーガー」 に 行ってきた。

滋賀県大津市の唐崎にアンティーミーバーガーという個性的なバーガーショップがあります。

数年前に1度伺った事があるのですが、マスターの個性的なキャラと奥様の冷静なツッコミと、またいろんな事を教えてもらい、機嫌良く食事をさせて頂いた記憶があり、また妻も同様の印象を持っていて、二人で近所をドライブ中に妻が食べたいと行ってきたので再訪しました。

マスターの個性的なキャラから織り成されるトークはグルメサイトなどでは賛否両論ありますが、実は再訪時はそれほどのトークもなく、一見のお客さんに対し、こだわりのハンバーガーの説明となっており、味気なく文字だけで書かれているより、よほど良いのではないかと思います。

この日注文したのは、プレミアムチーズバーガー。
妻はプレミアムパイナップルバーガーをオーダー。

この日はちゃちゃ入れマンデーという番組に出た直後らしく、14時過ぎと時間が遅かったにも関わらず、他に2組のお客さんがおられ、初訪のお客さんにハンバーガーに対するこだわりと情熱を語られていたので、2度目ですが数年ぶりということで、聞き耳を立てながら待ちました。

少し待って出てきたのがこちら。


こちらが多分、プレミアムチーズバーガー。


で、多分、こちらがプレミアムパイナップルバーガー。

ギューっと押し潰しても、形状記憶のように元に戻る柔らかいバンズと、黒毛和牛100%のパティ、つまりお肉がなんとも食欲をそそる一品。

味はまあ、さすがの一言です。

黒毛和牛100%のパティは全くしつこくなく、柔らかくて、なんぼでも食べられるぐらいの上質なお肉。

これほんまに美味しいです。

1000円以上するので高価なハンバーガーですが、これだけのハンバーガーを作ろうと思ったら、そらこれぐらいするわなーって感じ。

勿論、マクドナルドのハンバーガーなどとは大違い。

超美味しい。

このハンバーガーは自信持って「あそこのハンバーガーはうまいですよ」と、オススメ出来ます。


そんなこだわりのアンティーミーバーガーの情報はこちらをどうぞ。


一部レビューにあるようなマスターの横柄さは2度行った限りは全くありませんでした。

キャラは濃いですが非常に気を使って頂いた印象です。

ちなみにプチ情報としては石山のラーメン屋桃梨路に割引券があった気がします。

0 件のコメント:

コメントを投稿