自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年10月31日土曜日

フィデアホールディングスとスパークスグループが好決算!!

最近、めっきり記事にしていなかった株式投資。
チャイナショックで例に漏れず大打撃を喰らい、一時は30万円ほど含み損を抱えていましたが、現物投資なので株数は変わってないからと、なんとか耐えていました。

基本的にジッと耐えていたので、特に書くこともなかったのですが、その間、暴落したところから持ち直すべく、いろいろ持っていた銘柄をダイエットしてほぼ2銘柄に絞って所有し直しました。

その2銘柄がフィデアホールディングスとスパークスグループ。

フィデアホールディングス(YAHOOファイナンス)
スパークス・グループ(YAHOOファイナンス)

フィデアホールディングスはPER5倍以下という超割安銘柄なのと、上場準備中と言われている新素材「QMONOS」で話題のスパイバー株式会社の大株主と噂されている材料から長期保有しております。

スパークスグループは今秋にトヨタと三井住友銀行との新ファンドを設立するというアナウンスがあったことや東京都と官民共同のファンドを運営していることなどを魅力に思い、所有しております。

この2社は3月決算なので、9月の第二四半期決算が10月29日と30日に決算発表がありました。
決算に向けてなのか、ここ数日、両社とも順番こに株価を上げてくれていて、チャイナショックで喰らった30万円の含み損は約3万~4万円というところまで縮小してきてくれています。

そして決算が・・・

29日に発表されたフィデアホールディングスの決算では減益予想(経常利益53億円)から一転、経常利益76億円の上方修正。

30日に発表されたスパークスグループの決算では連結純利益が223.1%増というサプライズ決算。

どちらも好決算を出してくれて、月曜日からの展開が非常に楽しみになりました。

好決算でも売られることもあるため、楽観視は出来ませんが、順調に含み損を減らしてもらえればと期待しています。

2015年10月26日月曜日

僕には1億円稼ぐ可能性があった。

昨日は競馬のG1菊花賞でした。

競馬は昔は毎日やっていましたが、今はG1を買う程度です。

最近はあまり予想はせず、印象や記憶、イメージで予想をします。
なので競馬新聞やスポーツ紙を見ることもなく、せいぜいJRAの馬柱を見る程度。

それでも年間1本ぐらいは万馬券を取れるので、予想って一体…という感じですが、今回の菊花賞。
人気馬や実績馬には、3000メートルの菊花賞を走りきれるのか疑問に思うような短距離血統の馬などが人気になっており、荒れると予想しました。

荒れるとなれば、振り切って予想してやろうと思い、人気のない馬から優先的に予想。

そして、13番のマサハヤドリームからという予想。
単勝万馬券の超大穴です。

買った買い目はこちら。


基本的に1点100円で買っていますが、13-6-16と13-6-18にはそれぞれ500円と300円突っ込みました。

実はこれ、どちらも当たれば1億円になるように設定してかけています。

結果として、この菊花賞は全くカスらずに終わったのですが、第3コーナーぐらいまでは僕は1億円稼ぐ可能性が僅かでもありました。

これが菊花賞の馬券を買っていないと1億円稼ぐ可能性はゼロです。

バットを振らない打者にホームランを打つチャンスはないわけです。

いつもこんな予想をするわけではありませんが、今回、全くカスらなかった競馬で、またこういう打席に立って、空振り覚悟でフルスイングしたいと思いました。

やっぱり人生、何度かは億のチャンスを作りたいですよね。

ちなみに宝クジはあまり自分の力感がないので、買うことはまずないです。

2015年10月20日火曜日

スランプの時は淡々とこなすのみ。

スランプです。

インターネット関連が。
つまりアクセスが昨年をピークに下がり始めています。

何か足掻こうとは思っていますが、モチベーションも一緒に下がってしまっているので、一念発起するのは難しい。

でも、インターネットのアクセスは水物でもあります。

局地的に見れば下がっていても、大局的に見れば、2年前と比べれば、3年前と比べれば、まだまだ増加傾向。

投資で言えば1分足で見るのか月足で見るのかといった違いで、短いスパンだけを見て凹むのは間違いのはずです。

モチベーションが上がらないなら、毎日、最低限度のルーチンを作って、それを淡々とこなす。
とにかく継続すること。
そうすればきっとまた順番が回ってきます。
きっと誰かが見てくれているはずです。

そう信じて、今日もやる事をきっちりやる。

方法論の良し悪しはあるのでしょうけど、自分にはゴールへ最短距離で走る能力はないので、とにかく前に進む。
一歩でも二歩でも前に。
方向は間違ってるかもしれないけど、進んでればいつかゴールへたどり着くはず。

今日も一歩進みましょう。

自分の頭の整理でした。

頑張ります。

2015年10月19日月曜日

髭剃りはパナソニックのラムダッシュ派

3年間使った電動髭剃り機の切れ味がなんとなくわるくなってきたので、買い替えました。


パナソニックのラムダッシュ。

電動髭剃りはいつもコレです。
どこが、お気に入りかというと、このラムダッシュ、完全防水なのでウェットでも剃ることが出来るんです。

つまりお風呂の中でも剃れる。
肌が弱いのでこれは本当、大助かり。

いつもジェルのシェイバー付けて、お風呂の中で剃ってます。

ちなみに3年前に買った前機よりデザインが格好良くなった。

急に髭剃りの話をし出してブログ的にはやや変調ですが、元々、ノンジャンルで好きな事を書きたいと思って始めたブログ。

たまにこんなことも書いたりします!

2015年10月14日水曜日

北川景子さんの田舎は滋賀なんだねぇ。

今、超話題の北川景子さん。
結婚報道などでえらい注目されていますが、公式サイトで日記を書いておられます。


それによると、北川景子さんのお父さんの田舎が滋賀県の彦根市のようです。

ご自身は確か兵庫県出身だったと思いますが、滋賀県は出身有名人が少なめなので、こうした所縁のある方がおららると知人の間でプチ騒ぎになります。

そんなわけで嫁さんと盛り上がった話題でした。

結構、盛り上がった気持ちで書いたのに、「で?」みたいなブログになってしまってすいません。

2015年10月13日火曜日

目の笑ってない人。

今の職場に来て、真っ先に友人になり、今でもいろいろと共に頑張っている友人がいまして、とても尊敬しているのですが、その友人に「目が笑ってない」と言われたことがあります。

結構、知り合って早い段階で、叱られたり指摘されたわけではなく、知人に紹介する時に「目が笑ってない人です。」と言われました。

割と当たってるなーと思い当たる節もあって、自分は笑顔が弾けるタイプなので、笑顔を武器にしてきたところがあったり、また、高校時代、部活の友人達が派閥的なのを作り出した時に、それに所属していない僕に、なんとなく当たりが悪くなっているような気になったことがあって、「俺の話には誰も笑わないな…」とか思って、やや心を閉ざしたことがあります。

それは卒業まで続き、「自分はおもんないヤツなんだ」と思い込んでいて、自信を失っていました。

でも、卒業後、大阪に行ったら、何のことはなく、ウケるものはちゃんとウケて自信を取り戻し、いつしかおしゃクソ野郎に転身したわけですが、今でもその時の気持ちは残っている気もします。

まあ、その当時の同級生とは、無視とか派閥とか気にしなくなった今、
「お前らはおもんないからな。ワッヒャッヒャ。」
と散々な態度を取っているわけですが、なんとなくそういう人生の経験は自分のその後に、少なからず影響を及ぼすように思います。

割とどうでも良い人生の経験に影響を受けていた事を勿体無く思う反面、それも悪くないと思っていたりもします。

何が言いたいかというと、その経験が自分を強くしたなぁ、と。
今、嫌な思いをしている事もきっと糧になるんやろうなーと。
そう思えば、ちょっとぐらいの苦境は乗り越えられるかも。

僕にそれを指摘した友人が言っていた言葉で
「きっと誰かが見ていてくれる。」

多分、そういう事なんですね。
今日も明日も肩肘張って頑張りましょう!

2015年10月8日木曜日

大盛工業の株は実質年間利回り15%

大盛工業という会社の株を所有しています。
今日時点の株価は33円。
100株から買えるので、3300円程度で買えます。
NISAの調整などで買いやすい、俗に言う低位株です。

大盛工業は東京都の下水道工事の会社で、東京オリンピック銘柄とも言えると思うのですが、まだ注目はされていません。

今年は30.6%の増益だったのですが、株式併合を発表したため、株価は下がっています。

その大盛工業の株。
低位株なので勿論、無配当株なのですが、昨日、株主総会の召集の通知が来ていました。


どれどれ…と


なんと議案への議決権行使をすると500円のクオカードが貰えるとか!

3300円の株で500円分のクオカード!
細かな定義はわからないのですが、実質年間利回り15%とかそういうことですよね?

ありがたいですねー。

残念ながら株式併合するので来年はどうかわかりませんが、今なら3300円で株主になれますので、大盛工業、是非、お見知り置きを。

2015年10月7日水曜日

【FX】経験と練習の重要性

特にネタがないので投資の話ばかりで申し訳ないですが、FXの結果が相変わらず出ています。
ここ数日、ずっとプラス収支です。

残念ながら、こうすれば勝てる!というものはまだ掴んでいないので、「勝てる人」とはまた違うのですが、以前では考えられなかったことです。

とにかく負けてもお金があるうちは「チャレンジする」、「経験する」、をモットーにやっています。

ここ数日は中国の株式市場がお休みという事もあり、日本株も連騰中で、ある意味ボーナスステージでした。

まだほとんどがロングポジションでの勝負なので僕のようなタイプには稼ぎやすい地合いだったのもあって、これが反対の地合いで果たして同じような結果が出るかと言えば、正直、自信はありませんが、ただ、この地合いなら結果が出せるという力が付いただけでも大きなプラスかなと思います。

一時はもう南アフリカランドしかポジション取れないような状態になったところから思えば、資金は3倍ほどになっています。

まあまだトータルではガッチリマイナスなのですが^^;

とにかく、いつか月単位、年単位、そしてトータルで勝てるように、これからもチャレンジしていきます!

2015年10月3日土曜日

【FX】2週連続プラス

FXは薄氷の上の勝利ながら2週連続プラスとなりました。
それまでは週単位でプラスになることはなかったので、自分なりの手応えは出来てきています。

まだ、それが確信には変わらないので、まだまだ発展途上の「は」に差し掛かったか差し掛かってないかの状態ではありますが…

特に今週は、ややマイナスだったところで、金曜夜にあったアメリカの雇用統計発表で取り返したので、運も大いに味方しました。

過去の自分と、少し結果が出るようになっ自分の違いは、自分の予想を信じるようになったことかなと思います。

FXを買って最初に手に取った本のいずれもに
「損切りは大事」
「とにかく損切り」
「テクニカルが大事」
「ファンダメンタルもテクニカルに織り込まれている」
と書いてあり、それをなんとか自分のものにしようと試行錯誤していました。

それで、予想と逆に行けばすぐに損切り。
そんなやり方でやっていたのですが、ある時、「自分の予想は当たっているのに負けている」ということに気付きました。

損切りを意識するあまり、早めに損切りをしたところから、ガッツリ予想していた方向に振れて、本来取れたはずの利益をフイにしてしまうことが何度もありました。

最近は、株価を睨みながら、日経、上海、ヨーロッパ、ダウ、原油などをチェックして、今日はどっちに動くかなーと予想して、そちらに張るスタイルにしたら、ちょっと結果が出るようになった気がします。

これまでは移動平均線がどうなったら…とか、ゴールデンクロスが…とか、そろそろ反転するんじゃ?とかそんなのでチャートに右往左往させられていました。

それで、投資初心者が陥りがちなあるあるとされているコツコツドカンの典型的な形、むしろコツドカンぐらいの感じで負けていましたが、今は損する時より利益が出る時の方が額が大きくなった気がします。
それで結果も少し出はじめたのかな?と。

なので、なんとなくこれが今の自分のスタイルな感じがあり、これからも続けていこうと思っています。