自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2015年12月28日月曜日

関西のハンバーガーの雄!滋賀県大津市唐崎にある個性派バーガーショップ「 ア ンティーミーバーガー」 に 行ってきた。

滋賀県大津市の唐崎にアンティーミーバーガーという個性的なバーガーショップがあります。

数年前に1度伺った事があるのですが、マスターの個性的なキャラと奥様の冷静なツッコミと、またいろんな事を教えてもらい、機嫌良く食事をさせて頂いた記憶があり、また妻も同様の印象を持っていて、二人で近所をドライブ中に妻が食べたいと行ってきたので再訪しました。

マスターの個性的なキャラから織り成されるトークはグルメサイトなどでは賛否両論ありますが、実は再訪時はそれほどのトークもなく、一見のお客さんに対し、こだわりのハンバーガーの説明となっており、味気なく文字だけで書かれているより、よほど良いのではないかと思います。

この日注文したのは、プレミアムチーズバーガー。
妻はプレミアムパイナップルバーガーをオーダー。

この日はちゃちゃ入れマンデーという番組に出た直後らしく、14時過ぎと時間が遅かったにも関わらず、他に2組のお客さんがおられ、初訪のお客さんにハンバーガーに対するこだわりと情熱を語られていたので、2度目ですが数年ぶりということで、聞き耳を立てながら待ちました。

少し待って出てきたのがこちら。


こちらが多分、プレミアムチーズバーガー。


で、多分、こちらがプレミアムパイナップルバーガー。

ギューっと押し潰しても、形状記憶のように元に戻る柔らかいバンズと、黒毛和牛100%のパティ、つまりお肉がなんとも食欲をそそる一品。

味はまあ、さすがの一言です。

黒毛和牛100%のパティは全くしつこくなく、柔らかくて、なんぼでも食べられるぐらいの上質なお肉。

これほんまに美味しいです。

1000円以上するので高価なハンバーガーですが、これだけのハンバーガーを作ろうと思ったら、そらこれぐらいするわなーって感じ。

勿論、マクドナルドのハンバーガーなどとは大違い。

超美味しい。

このハンバーガーは自信持って「あそこのハンバーガーはうまいですよ」と、オススメ出来ます。


そんなこだわりのアンティーミーバーガーの情報はこちらをどうぞ。


一部レビューにあるようなマスターの横柄さは2度行った限りは全くありませんでした。

キャラは濃いですが非常に気を使って頂いた印象です。

ちなみにプチ情報としては石山のラーメン屋桃梨路に割引券があった気がします。

2015年12月12日土曜日

予言通り

二つ前の「調子に乗った時が要注意」という記事を更新しました。

結果からいうと最近の勝ち分が全て吹き飛ぶぐらい負けました。

原油の暴落を発端に円高が進みボラリティーが上がったところで手痛い負けをくらい、更に取り戻そうとロット数を上げて挑んで往復ビンタ。

元々、要注意といっても何をどう注意すれば良いのかわかってなかったので、「もう調子に乗ったまま体験してみる!」と、調子に乗ったまま挑みましたが、玉砕。

これでわかったことは、調子に乗った時にすべき対処法は

1.お休みする
2.極端にロット数を下げる
3.常にチャンスではなく常にピンチ

まず敗因の一番の原因はボラリティーが上がっているにも関わらず、いつも通りの調子で挑んだこと。

朝から東京時間であまり動かなかったのですっかり油断してしまいました。

お休みするか、もしくはロット数を極端に下げることで、ボラリティーの高い相場をやり過ごすべきでした。
また調子に乗ってイケイケになっている状態なので、強制的にブレーキを掛けなければいけなかった。

次に、勝ち続けていたことで、ポジションを持たないことは「チャンスを逃していること」だと思ってしまっていました。

それは間違いで、「明日も相場はある」「チャンスはまたある」と強く認識しないといけなかった。

こうした敗因を知れたことは、「調子に乗ったまま挑んだ」中での僅かで大きな収穫でした。

なんでも体験しないとわからない。
こればっかりはこれからも失敗を繰り返すけど、成功のための失敗と思って頑張ります。

まだ退場はしていない。
せっかく体感したのだから、今度は二度同じミスをしないように、また来週から頑張ります。

2015年12月7日月曜日

スシローのトロ鯖押し寿司が侮れん。

滋賀県のお寿司屋さん「乙菊」の鯖寿司を食べてから、すっかり鯖寿司が大好物となったんですが、先日、子供の希望でスシローに行った時のこと、スシローがやたらお持ち帰り専用の「トロ鯖押し寿し」をプッシュしていました。

気になる気になる!ということで、帰り際にオーダーしてみたら、ちょっと時間が掛かるみたいで、その日は断念しました。

それでもどうしても気になるもんだから、翌日、予約の電話を入れて買ってきました。


ワクワクしながら開けると…


野沢菜みたいなのでくるまれています。

断面はこう!


えー、正直…美味しいです。

残念ながら乙菊のものと比べると、酢の締め方が甘いのか、やや脂の香りが気になりますが、でもでも、そこらへんで食べる鯖寿司に比べたら、正味、同等以上。

こんなの780円(8貫)で売られたらたまりませんね。
ちなみにハーフ(4貫)だと400円。

やっすーい!

といっても乙菊はこう!


13貫。

1500円。

これならまあ、ダントツで乙菊食べます。

でも、スシローのトロ鯖押し寿司、侮れませんよ。

間も無く鯖も旬が終わりなので気になる方は急いで!

お渡しまで20〜30分ぐらい掛かるみたいなので、予約していくのが吉です。

iPhoneアプリからも予約出来ますがこちらは支払いがカードのみです。
ご注意を。

2015年12月5日土曜日

調子に乗った瞬間に要注意!ということで取った対処法

ここ最近、FXで結果が出ています。

K編集長 (@kzm_fst)
4カ月負け続けたFXはここ3週間、1日も負けず全勝で急転プラ転してると思う。チャイナショックでボコられた株も地合いのお陰もあってプラ転。まだまだ自信はないけど、少し手応えは感じ始めた。FXは多分、最初の一ヶ月はほぼ全敗やったんちゃうかな。

そう、ユーロを売ればみんなが幸せになる地合いが続き、2〜3週間ぐらい負けなかったのです。

ほとんど勝ちっ放し。

もはや、これで無限に儲かるんやないかとか、ふと思ったりもします。
有頂天。

こんな時に、FXの世界では超有名な羊飼いさんがこんなツイートを。

羊飼い(FXトレーダー) (@hitsuzikai)
ここ2ヶ月ぐらい1日単位でマイナスになった日がない!
俺天才かも。。。
と思った時が要注意なんだな・・・
気をつけよう(•ө•)♡

あぶなっ!
まさしくこんな状況でした。

自分では普通のいつも通りなつもりでも、どこかに慢心があって、調子に乗り過ぎている状況。

これを見て、気をつけなきゃ!と思っても、きっとまだまだ更に調子に乗り過ぎているはず。

そもそもだからといって、気を付けようと思うだけで、どうしたら良いのかという良いアイディアもない。

こんな時は、一つは初心に帰ってみようと思って、FXを始めた時に最初に読んだ本を読み返してみました。
すると、本当にたくさんの事を忘れていて驚きました。
まずはこうした基本をもう一度、理解しておきたいなぁと感じました。

また、もう一つの対処法として、もう調子に乗ったまま行こうと。
一度経験しないとわからない。
きっと。
もちろん、自分はまだまだ初心者なんだという自覚を持とう!とか、気を付けよう!とは思ってるけど、もう必要以上の対策は取らない!

きっと意識しすぎると逆にダメな事をしてしまう…かも。

ということで、こんな調子で来週からも市場に向かおうと思います。

興味があるとないと

この週末、将棋界では名人と並んで最高位と言われる竜王のタイトルが移動した。
渡辺棋王が久しぶりの戴冠。
一時は自身の代名詞となったタイトル。
将棋界では結構な出来事です。

そして翌日には、将棋界の七大タイトルのうちの四つを独り占めする羽生四冠が王将戦の挑戦権を獲得。
五冠に挑戦とかいうとんでもない事態に。

羽生四冠は以前、七冠を達成しちゃってるので、普通に聞こえてしまいますが、五冠て、とんでもないことです。

こんなニュースも将棋に興味がなければ割とどうでも良いことだったり、世の中の大多数の人は知りませんよね。

最近、ハマっている投資の世界では、週末、ECB(欧州中央銀行)が追加金融緩和を発表したのですが、これがECBのドラギ総裁というおしゃクソおじさんがこれまでに散々、
「めっちゃ緩和するで」
「もうやり尽くすで」
と世界を煽りまくってたせいで、ガッカリ感から猛烈にユーロが買い戻されました。

緩和するはずやのにユーロ高になっちゃって、慌ててドラギさんは
「市場はわかってない!めっちゃやんねんで?」
とか言ってますが、ドラギはんが煽り過ぎたせいで既に市場は、
「えげつないほどやる!」
と予想してたせいで、全然効果なし。

こんなニュースも、自分のお金の価値が変わるというか減る結構凄いこと(円安)やのに、以前の投資をしてなかった自分なら全く興味もなかったし、知りもしなかったと思います。

ということは、今日も世界のどこかで自分が興味を持ってないだけで、とんでもなく凄いことがきっと起こってる。

興味を持つ、または興味がないって凄いことですね。

2015年12月3日木曜日

高田愛弓さんは未来のノーベル文学賞作家なのだろう。

今日、ある作文が話題になっていました。

第65回全国小・中学校作文コンクールで文部科学大臣賞を受賞した静岡サレジオ中の高田愛弓さんの作品。


父親が公職選挙法違反で逮捕されたところからの家族のドキュメント。

読むと人の親として胸が締め付けられると共に、彼女の強さや逞しさに心を打たれる文章。

でも、彼女は特異な体験をし、それを作文にしたことで悲劇的なヒロインとして文部科学大臣賞を受賞したわけではない。
高田愛弓さんは2年連続の文部科学大臣賞受賞で、そしてその前の2年は読売新聞社賞を2年連続受賞している文才だ。

この経験は彼女をより逞しくするだろうし、彼女の人生に大きな幅を持たせるのだと思います。

きっと未来のノーベル文学賞作家になるのだろう。

今から覚えておきたい名前ですね。

2015年12月2日水曜日

ヒマラヤスポーツの株主優待で商品券もらった!

人生初の株主優待を貰いました。


岐阜から東海を中心に全国にスポーツショップを展開するヒマラヤスポーツです。

1000円の株主優待商品割引券。

あと配当も1000円頂きました。

子供の靴やキャンプ道具を買うのでありがたいです。

ヒマラヤスポーツのプライベートブランドのヴィジョンピークはなかなか痒いところに手が届いていて、ええ感じです。

ヒマラヤスポーツさん、どうもありがとう。