自己紹介

古着屋情報サイト「F-STREET」を運営しております。 また大阪古着祭という主催イベントの他、イベントコーディネートや協賛、大阪古着屋マップなどのフリーペーパー配布なども行っております。
twitter@kzm_fst

2016年10月22日土曜日

天下ご麺大津店で和風ビビンバ飯とエビ味噌麺を食べた


すっかり天下ご麺ファンサイトかのようなハマりっぷりですが、またもや天下ご麺に行ってきました。

ガチンコラーメン道に出ておられた藤井英次さんのお店です。

今回はまだ食べたことのない和風ビビンバ飯をオーダー。
ラーメンは大好きなエビ味噌麺です。




こちらは和風ビビンバ飯。

天下ご麺は、野菜やお肉など食材にこだわられているのが特徴ですが、こちらもしっこり厳選食材を使っておられるような、各食材の風味が強く非常に美味しい。

また、ラーメン屋さんらしく、旨味の強いのが特徴で、本当に美味しかったです。

350円と、他の飯物より少し高いですが、使われている食材の種類の多さと、食べてみればわかる納得の価格です。




そしてエビ味噌麺。

エビの旨味が凝縮されていて、コッテリ系のスープに味噌のパンチも効いていてとても美味しいです。

コッテリですが、スープも飲み干してしまうレベル。

そしてチャーシューがうまい。
ここのは本当に美味しいです。

今回も大満足でした。



ガンホーから今秋発売の新しいゲーム「セブンス・リバース」がヒットしそう。


パズドラのガンホーから新しいゲームのリリースが発表され、事前登録の受け付けが開始されています。




ゲームのタイトルはSEVENTH REVERSE(セブンス・リバース)。

普段、ゲームは全くやらないのですが、このタイトル画面から何かを感じた、というかスペシャルヒットの予感がしたので、ガンホーの株を買い込みました。

ゲームに疎くて本当、申し訳ないのですが、制作に携わってるのが超豪華なスタッフの方々なんだそうです。




田中弘道さんはファイナルファンタジーを手掛けた方なんだとか。

ゲームはワクワクが大事ですしね。キャラクターからストーリーから音楽から、豪華メンバーが集結したというドリーム感はとても大事だと思います。

セブンス・リバースが私の直感通り、大ヒットして、ガンホーの株価がとんでもない上がり方をすれば良いなぁと夢見ております。



2016年10月15日土曜日

日野町の畜産技術センターは無料で動物達と触れ合えるスーパー穴場スポット


滋賀県蒲生郡日野町山本にある畜産技術センター(正式名ら畜産技術振興センター)は無料で動物達と触れ合えるスーパー穴場スポットです。

アミューズメントスポットではなく、本来は近江牛などの飼育方法を研究されている施設です。




割と広大な緑一面の牧場でポニーや羊、山羊、鶏などが飼育されています。
私が子供の頃はクジャクとかもおりました。

この動物達と触れ合えるのですが…




触れ合え方が異常。

なんと羊のオリの中は入ることが出来ます。

上の写真の左側に写ってる階段から入ることが出来て、直接、羊と触れ合えちゃいます。

ハイジとペーターの世界ですね。




ヤギはツノがあるので中には入れませんが、エサはあげてもオッケー。
エサといってもそこら辺に生えてる草ですが。




どうぞ。

こちらのおヤギ様も。




どうぞ。




ただし、赤ちゃんのヤギは下痢したりしちゃうそうで、くれぐれもエサをあげないでください。




ポニーさんもノンビリ。




のどかな雰囲気。

ほとんど日野町住民しか知らない施設なので、ガラガラなのが良いです。

近くにブルーメの丘があり、そちらは遊びや体験ものなどが充実していますが、お金がないときはこちらで充分遊べますよ。

日野町畜産技術センター。昔は種畜場と呼んでましたね。

是非ーー。



天下ご麺水口店に行くときは駐車場にご注意


我が家が大ファンのラーメン屋さん天下ご麺。

昔、ジャニーズのTOKIOがやっていたガチンコ!という番組の「ガチンコラーメン道」という企画に出てこられた藤井さんのお店です。

「神輿やないねんから!」の名言はあまりにも有名。

その藤井さんのお店「天下ご麺」は甲賀市、急の水口町から発祥で、現在は滋賀県内に4店?を展開する人気店です。

その天下ご麺の発祥のお店「天下ご麺水口店」に行ってきました。




発祥のお店だけあり、他の店舗に比べると小さく、また駐車場がありません。

お客さんは近くの市役所や西友に止めておられるようでしたが、その辺りはルールもあろうかと思いますので、皆様各自のモラルを持ってご利用ください。

こちらは発祥のお店なので、今ある他の店舗で出されている近江塩鶏麺とかはなくて、発祥当時のままと思われるメニューで提供されています。

この日は塩そばを注文。




近江塩鶏麺ほどスープが透き通っているタイプではなく、少し濁りのある塩スープ。
鶏と魚介の出汁が効いた、とても美味しいスープです。

メンマや煮卵、チャーシューも、1つ1つが丁寧に良いものを使って作られており、とても美味しい。

なんのご飯だったか忘れてしまったけも、こちらも美味しかったです。




さすが天下ご麺。
誰に紹介しても恥ずかしくない、滋賀自慢のお店です。



2016年10月3日月曜日

彦根城行くなら昔ながらの洋食屋スイスで昼食を。


昨日は彦根城に行ってきました。




勿論、ひこにゃんさんにも会いました。




ところで、彦根城に行く前、ちょうどお昼時だったので、どこかで昼食を…と思い、探したところ、スイスという洋食屋さんの評判がバリ高い。

オムライスやハンバーグが有名みたいで、子供達に聞いたらハンバーグを食べたいとのこと。
それならば!と行ってみました。

彦根城からは車で10分ぐらいでしょうか。
TSUTAYAのすぐそばなので、TSUTAYAを目印に。




甲子園を思わせる蔦が絡んだ外観。
駐車場は10台分はゆうにあり、期待が高まります。

この日はツーリングの方が多く、ハーレーがたくさん止まっていました。

3組ほど並ばれていましたが、すぐに入店出来ました。

メニューを見てびっくり。
オムライス400円に、ハンバーグステーキ500円。それにライスが100円。
昔ながらの価格をキープされているみたいですね。

子供達はオムライス、妻はハンバーグステーキ、そして私はミニハンバーグと豚の照り焼き、エビフライが乗った盛り合わせ1000円にライスをつけて。




こちらは妻のハンバーグステーキ。

生地に塩胡椒でしっかり味が付いていて、とってもとっても美味しい。
これはヒットです。
人気なのもわかります。




こちらが子供達のオムライス。
何の変哲も無いケチャップライスに薄焼き卵が乗ってケチャップが掛かっている昔ながらのオムライスなのですが、中に豚肉がたくさん入っていて、これが美味しい!
子供達も喜んで食べていました。




そしてこちらが盛り合わせ。
ミニハンバーグと言えど、十分の大きさで、美味しいハンバーグを堪能出来ました。

エビフライもプリップリで海老好きの私も大満足。
豚の照り焼きも当たり前ですが、美味しかったです。

これで家族4人で2400円ほどで済みました。

コストパフォーマンスいかついっす!

昔ながらの洋食屋スイス、オススメです。

洋食屋スイス
滋賀県彦根市中藪町598-2